2016年2月21日日曜日

しばらくお休み

1か月出掛けてきます。しばらくblogはお休みです。

2016年2月15日月曜日

Steam LISA コミュニティスレッドから : [SPOILERS!] Sweetheart's Identity

Steam上のLISA のコミュニティスレッドから面白そうな議論を探して翻訳しています。

https://steamcommunity.com/app/335670/discussions/0/523897653318458689/ から

<ネタバレ注意>

この文書は翻訳中で未完成です!
最後まで訳す予定が無いのでそのうち非公開にするかもしれません。
また、だれもが正しいことを言ってるわけではないのでご注意ください。





[SPOILERS!] Sweetheart's Identity

[ネタバレ!] Sweetheartの正体について

*******(スレ主):
SweetheartがDr.Yadoの奥さんではないってことは、Dingalingも認めてるから除外できるとしても、"Sweetheart"なんていう意味深な名前を持ってるこいつにはやっぱり何か意味があるんじゃないかな。僕はSweetheartの正体はLisaなんじゃないかと思ってるんだけど。

全てのwarlordを倒した後にSweetheartやBernyとの戦いがあったじゃん。あれはBuddyの力によってBuzzoが幻覚を起こして、その幻覚の中で起きた出来事じゃないかって思うんだ(僕はBuddyは他人に幻覚を起こさせる力を持っていると考えている。それ以前にもBuddyは彼女と直接関係のない多くのものに幻覚を起こさせていた)。Bernyってなんだか恋人同士が呼び合う時に使う名前みたいじゃない?BernardをBernyっていう具合にさ。Buzzoのことをそんな風に呼べるのは、きっとLisaだけだと思う。だってLisaはBuzzoが唯一愛した人だからね。BuzzoはLisaを心から愛していた。だから最後の場面に出てきた"Sweetheart"っていうミュータントはBuzzoの見た幻覚だったんだよ(Sweetheartがその前にも出てきていることはちゃんと覚えてるよ)。

2体のJoyミュータントが居て、片方は男で片方は女。SweetheartとBerny。BernyはBuzzoだから、もう片方のSweetheartはLisaってことだ。

次に棺の場所について。Joy Labを訪れた時に、Lisaの棺のようなものを見ていると思う(そこにはBuzzoの手紙が落ちていて「すまない、もうこれ以上は無理だ」と書かれていた)。なんで棺がJoy Labにあるんだろ?拾ったビンやJoyはちゃんとインベントリに残ったし、その後でもいつでも時にJoy Labに戻ることができたことからも、あの場所や棺は現実に存在すると思う。

BuzzoはLisaの身体を切断している。エンディングでの二人の会話から推測すると、彼がやったことは切ったことだけだったと思うけど。どの部分を切断したかはわからないけど、おそらくMartyからのそれ以上の性的ないたずらを防ぐような目的で行われたんじゃないかな。

もしそうすることで、Martyがそれ以上彼女を求めなくなったのなら、それは彼女が自由になるってことを意味する。棺がJoy Labに置いてあるってことは、Lisaは死ぬまでの短い時間をそこで過ごしていたのかもしれない。

何故BuzzoはYadoと一緒にいたんだろう。あまり仲がいいようには見えないのに。棺がJoy Labにあったことから推測するに、Buzzoがそこに居たのはLisaの為だったんじゃないかって思う。Lisaの身体を使って実験をしていたっていうのはどうだろう?彼女自身の為であり、同時にDr.Yadoの興味の為でもあったかもしれない。いずれにしてもBuzzoがYadoの所に身を寄せていた理由としては十分だと思う。

Lisaの自殺に関わることは、何も明らかにされていない。

SweetheartはBuddyを2回守っている。そのいずれもBuddyが襲われようとしている時だった。でも2回目の時はYadoのトランペットに反応していたから、たぶんYadoから指示がでてたんじゃないかって思うけど。そこから考えると、Sweetheartが人を助けるのは性的なハラスメントが絡んだときだけかもしれない。Joyミュータントは本能的な感情と欲望に従って行動するんだ。そしてLisaが求めている事は復讐、それからMartyのことを連想させるレイピストを殺すこと。僕にはすべて筋が通っているように思える。

他にも色々考えられそうな気がするけど、いまのところはこれだけ。
どう思う?


*******:
びっくりした。なんて言ったらいいかわからん。

新しい意見だね。面白いと思う。正しいか正しくないかわかる唯一の人間はDingalingだけだけど、彼はこんなところの議論に顔なんて出さないだろうね。たまに冷やかしには来てるみたいだけど。


*******:
僕も少し前に同じことを考えたことがあって、まったく同意見だ。そういう背景があったとしたら、BuzzoとSweetheartの最後のあの戦いが、物凄く感慨深いものになるね。

フラッシュバックのシーンで、Lisaの葬儀に訪れたのはBradだけだったってことが明かされているから、Buzzoはその後に忍び込んで棺を盗んでいったのかもね。おそらくどんな方法を使ってでも、なんとかしてLisaを生き返らせようとしたんだよ。

さらに言うと、Lisaの顔もRandoと全く同じように切断されていたのかもしれないね。Painfulのいろんな場所で、Lisaの血に染まった顔の幻覚をみていると思う。Sweetheartの顔が髪の毛に隠れてよく見えない理由はそれなんじゃないかな。


*******:
本当にそうなのかなぁ。

まずさ、Joyfulのメニュー画面と、それからJoyLabを出た後のBuzzoのカットシーンで、顔を切り落とされてるLisaが出てくるじゃん。それからエンディングの一つにBuzzoに何かを切り落とすことを強要してるようなシーンもあるよね(話が脱線するけど、これはなぜBuzzoがRandoの顔を切り落とすことになったか、についての説明になっていると思う)。でもさ、Sweetheartには顔がちゃんとついてるだろ。醜くなっている?でも少なくとも切り落とされてはいないわけで。

それからPainfulのゲーム中にたくさん登場するLisaの幻覚は、彼女が首を吊ったことを示しているし、Painfulのトレイラーを見ればわかることだけど、そこには"LISA IS DEAD"とはっきりと書かれているよ。Joyが発明されてから、さらにそれを使ってミュータント化するまでの長い時間を、彼女が生き続けていたなんて僕にはとても思えないよ。

第一さ、SweetheartがLisaだっていう事実をBuzzoが知らないなんてことがありえるのかな。もしBuzzoがそんなことを知ったら、Yadoの胃の中にバケツ一杯のJoyを流し込んでから、その後でゆっくりと彼を切り刻んでいく位のことはするんじゃない。Joyfulのエンディングで、Buzzoが「彼女はこの場所が好きだったんだ」って言うんだけど、それって裏を返せば、もう彼女はここには居ないってことだよね。


*******:
ちがうよ。Dingalingは「Lisaが切られたのは顔じゃない」って言ってる。


*******:
ゲーム内で表示される敵の名前は、BradやBuddy達の視点から見たものじゃないよね。だって彼らがあんなに多くの敵一人ひとりの名前を知ってるわけがないし、向こうもいちいち自己紹介してこないだろ。ほとんどはただパーティを襲ってくるだけじゃん。でも名前は表示されてるわけでさ。

Lisaは、Buzzoがまだ10代の思春期の頃、つまりBuddyが生まれるずっと前にもう死んでいると思う。Joyがそのころ既に発明されてたかどうかはわからないけど、そのころの彼らがJoyを使える状況にあったなんてとても思えないよ。

SweetheartがBuddyを救ったのは、必ずしも自分の意志からだったとは限らないんじゃないかな。Joyfulのオープニングに表示される会話から、YadoはBuddyと何らかの関係があることがわかるだろ。それからRandoはBuddyの保護者として本当に大丈夫なのか尋ねてるよね。YadoはBuddyが予定通りにJoyミュータントなることを望んでいて、それまでの間の彼女の身の安全を確保しておきたかったように思える。YadoがBuddyとエンディングで会った時、まだ彼女がミュータント化してないことに驚いてたんだけど、その時点でYadoは彼女に対して興味を失い、殺す代わりにSweetheartを差し向けて彼女をJoyミュータント化させようとしたんだよ。

*******:
あれってBradの棺なんじゃないの?僕にはそう思えるけど。 BradがJoyミュータント化した後でBuzzoにどこかへ連れて行かれたけど、その後Bradがどうなったか知らないじゃん。

「もうこれ以上は無理だ」っていうメモの言葉は、「全てをBradのせいにして彼に苦痛を与えること」を示しているんだと思ってる。理由は、それとほとんど同じ言葉をゲームの一番最後にBuzzoが言ってるから。そして、それはBuddyがBradの事を少しだけ理解し、そして許すきっかけになる言葉でもあるんだ。そこから考えても、あの棺はBradのものだと思う。

これはSweetheartはLisaだっていう説を、後押しするものでもあるんだ。Lisaはずっと前に死んでいることは当然有り得る。でもさ、死ぬことがミュータント化を引き起こす原因の一つになってるらしいっていうことを忘れてないか?

"The Flash"以前にもJoyはあったっていうことを示す証拠は沢山ある。第一、もし大破壊前にJoyが作られてなかったとしたら、一体いつどこでJoyが作れるのかってことだ。つまり言いたいことは"The Flash"以降の世界では、プロの技術者と高い製造技術が必要になるような、極めて高品質な合成麻薬の錠剤であるJoyは作れないってことだよ。The Flash後の世界は、車だって珍しいくらいなんだぜ?

世界がどうにかなってしまう前から、Yadoは何らかの方法でJoyミュータントを作り出す計画をしていたのは間違いない。色んな場所にラボがあって、そのいずれにも彼の存在を暗示するものがあった。Lisa the FirstでLisaがドラッグを使わなかったっていう直接の描写があったかどうかは知らないけどね。

実際、エンディングでBradがMartyから「これを飲め」って言われてるじゃん。あれはBradにJoyを強要していたことを匂わせているんじゃないかな。たぶんMartyはLisaにも同じことをしてたんだと思うよ。ゲーム全体を通して曖昧な呼ばれ方をされている薬や飲み物はJoyだけしかないからね。例えばアルコールやビールは名前だったり"drink"という名前で呼ばれてたし。BradもJoyの事を話すときに曖昧な言い方をしてたよね。(例えば "I don't do 'that' anymore"->もうアレはやめたんだ)

Sweetheartは明らかに女性がミュータント化をしてような姿をしている。この物語には女性はたった二人しかでてこない。そう、LisaとBuddyだ。Yadoの奥さんで、Buddyの母親でもある女性は死体で見つかっているからSweetheartではあり得ない)。色んな人が言ってるように、彼らはとても似た外見をしていると思う。

Sweetheartと"join them"を選んだ場合のエンディングでミュータント化したBuddyの姿を見比べてみるといいよ。

以上、厨二病な人にしか思いつけないような、ものすごく単純な考察でした。


*******:
そうだね。ミュータント化はJoy中毒患者が死を迎えるときに起こるようだ。死後どのくらい経ってから起こるのかはあまり明らかにされてないようだけど。僕らはミュータント化が起こる所を沢山見てるわけでもないよね。そもそもそういう機会があまりなかったし。

Lisaはthe Flashよりもずっと前に死んだんだよ。根拠はこうだ。BradとRickの家族が揃って出てきたフラッシュバックシーンを見る限り、彼らは年齢は30代半ばくらいだと考えられる。一方でLisaは自殺したときはまだ10代だった。BradはLisaよりも年上だけど、そんなに歳が離れているわけではない。つまりLisaが死んだのはずいぶん前ってことになる。

「ラボでの研究はthe Flashよりもずっと前から始まっていたかもしれない」っていう説に異議を唱えるつもりはないよ。YadoはBradが子供のころからもうOlatheに居たっていう事実もわかっているしね。でも、もしJoyを使ってSweetheartのような有能なミュータントを作り出すことに、そんなにも前から成功していたのなら、その後の長年に渡るYadoとBuzzoの実験は一体何のためだったのか、ってことにならないか?Buddyが生まれた後でも、BuzzoはYadoに実験なんて無駄だって言ってるんだぜ。

Martyが何かを飲むことを強要した時に("Here, Boy. I said, here. Take it!"の場面)、ビンが鳴る音が聴こえてるだろ。Joyを強要してる場面だとどうしても信じたいみたいだけどさ、頼むからJoyは瓶入りで売られてる、なんてことは言いださないでくれよ。

他のJoyミュータントだってみんな似たような外見をしていると思うけどな。君が言ってることは、別に大したことじゃないと思うけど。


*******:
現実的にあり得そうだと思うのは

A: 10歳の頃のBernaldは何らかの形でYadoを知っていた。そしてその時点でYado達は既にJoyの副作用に気づいていた。でもBuzzoがそれを知っていたがどうかは疑わしい。
B: Joyが人体にどういう影響を起こすかを十分に知りながら、Buzzoは何らかの事情でLisaにJoyを与えた。
C: LisaはどうもYadoとつながりがあったらしい。実験の早い段階でYadoはLisaに薬を与えることを決めた。理由はわかんないけど。

僕もSweetheartの正体には興味あるけどさ、このスレ主の言ってることには確実な根拠が何もないと思う。


********:
Bradが子供の頃にはJoyなんて存在しなかったんだ。あったとしても、少なくとも簡単には手に入らなかった。何故かって?Lisa the Painfulを思い出してみてくれ。Bradの禁断症状はPainkillerを飲んでたころから始まったんだよ。StickyがBradに渡してたんだ。でもBradがヤバくなりはじめたと気づいたStickyは、彼にPainkillerを渡すのをやめた。だけど結局、Bradはドラッグとアルコールから離れられなかった。

ゲーム内でいろんなことが起こったけど、そのどれに対しても明らかな根拠はないよな。さらに言うとそれらのほとんどは主人公目線で描写されている。Han Tsunamiというキャラクターは確かに敵として出てきたけど、彼と会ったDevil's Bathhouseが幻覚じゃなかったって誰が言い切れるんだ?それからPainfulのArea 3 Crossroadsでの最後のたき火のことを覚えてるか?Brad達が寝ている間、無数のLisa達がこっちを見ていただろ。こっちがどんな事をしようが、彼女たちは常にそこにいるんだ。でも彼女たちが現実に存在するのかは疑わしいけど。

ドラッグに関しては、Lisa the First内でTricky Rickに一瓶分の錠剤を飲ませて殺す描写がある。処方箋には"Some of  his Old Pills"みたいなことが書いてあるけど、それがJoyだという描写はどこにもない。それにJoyの錠剤は青だろう?"Old Pills"は白いじゃんか。

それとSweetheartが現れる時は、いつもYadoがトランペットを吹いていることを忘れてないか?一回目のBoloの仲間を殺す時だけは違ったけど。もしあの時RandoとBuddyが逃げなかったら、Sweetheartは彼らを躊躇わずに殺してたかもしれない。


*******(スレ主):
ミュータントBradのデカい図体が棺に収まるわけないだろ。それにエンディングでも、まだミュータントとして生きてたじゃん。

人物の幻覚(LisaやDustyの幻覚とか)は一時的なこともあるし、ずっと見えてたりするよね。でも場所の幻覚(Pain KillerやDojoのフラッシュバックシーンとか)は一回限りだ。

そうだね。このゲームのどこを探しても確かな証拠なんて何もないのはその通りだと思う。だけど、考えが正しいことを示す為には、できる限りの確かな証拠を見つける努力をする必要があるんだ。

そうそう、もう一つSweetheartはLisaかもしれない説をするような事を見つけたんだ。
BuzzoがSweetheartとの闘いに勝ってから、全身に傷を負ってYadoを殺しに来た時の会話なんだけど、

Buzzo「話しておきたいことがある。Bradは善良な男だ。お前に起きたことは彼が悪かったからじゃない。彼女のせいだ。彼女が俺のことをひどく弄んだ結果なんだ。俺は彼女を愛していた。彼女が死んでしまった時、俺はだれかのせいにしないで、ちゃんと受け止めるべきだったんだ…」

僕らにはこの「彼女」がLisaのことだっていうことは明らかだけど、Buddyにはそうじゃないはずだよね。でもこの時のBuzzoは、まるでBuddyがLisaのことをよく知ってるかのように、"her"という単語を使って話している。つまり、彼は会話の最初こそは正気を保っていたものの、ほとんどはただ独り言を言っていたかもしれないってことだ。

Buzzoが「Lisaは死んでしまった」ということを言ってるのはわかるよ。でも、これはLisaがミュータント化しなかったことを言ってるんじゃないと思う。ある時にBuzzoはYadoにこんなことを言っているんだ。「人がミュータントになると、その時点でその人の人格は完全に死んでしまい、その人の心の奥底にあった欲望がミュータントの行動を支配するようになる」と 。つまりBuzzoがLisaは死んだと言ったのは、Lisaの心が死んでしまったってことを指しているんだよ。

Joyが世間に行き渡る以前にLisaは死んでいたという意見があったよね。うん、僕はありえると思う。でも彼女の棺がJoyラボにあったっていうことははっきりした事実だ。それは忘れないでくれよ。


*******:
彼は死にかけていたんだ。誰のことを話しているかを説明している十分な時間はなかったんだよ。

Joyラボに彼女の棺があったことのどこがはっきりした事実なんだ?はっきりしていることは、そこに棺が一つあったということだけだよ。もしそれがほんとに彼女の棺だとしたら、後でBuzzoが掘り出したってことなのかな。

Lisaの葬儀は実際に行われたんだ。僕らはそれをフラッシュバックのカットシーンで見ている。その後で棺を埋葬することをせず(埋葬じゃないかもしれないけど)、その代わりに思春期の男の子が棺を持っていくのをただ見ていた、なんてことは無いんじゃないか。棺は勝手に飛び去ったりなんてしないだろ。それから巨大なJoyミュータントがいきなり地中から飛び出てきて暴れまわるなんていうことがあったら、そこに居た人達はいくらなんでも気づくと思うよ。まぁでも、そんなことが起こらなかったなんて、誰も断言できないけどさ。

まぁそれでも、彼女の死体が葬儀が行われるのに必要なくらい十分に長い時間、誰かが確認できるところにあったという事実は、彼女が死んでJoyミュータントにはならなかったことをちゃんと示しているとは思うけどね。ゲームが始まった時点から何十年も前にJoyが完成していたという意見にこだわるんならさ、ちょっと考えてみろよ。僕らがこれまで見てきた他の人間のミュータント化は、そいつが死んでからすぐに起こっているのに、なんで彼女だけはある程度の時間が経ってからじゃないとミュータント化しないんだぜ?


*******:

ぶっちゃけさぁ、NancyってホントにBuddyなのかな?


*******:
それって、Sweetheartの正体はNancyなんじゃないかって言いたいの?面白いとは思うけど違うと思う。NancyについてのYadoとBuzzoから会話を引用するけど


Yado: プランがある。

Buzzo: というと?

Yado: …Nancyだ。
Yado: 彼女を使おうと思う。

Buzzo: 正気か?
Buzzo: 自分の娘だぞ?
Buzzo: それにうまくいくなんて保障はどこにもないんだぜ。そんなに単純な話じゃないんだ。


もしNancyがSweetheartだったらさ、Yadoが「自分の娘を犠牲にしてまでやろうとしていたこと」はなんなんだ?NancyとBuddyは同一人物という仮定の元でうまく説明できていたことが、どれもうまく説明できなくなる気がする。Buzzoは言われる前からYadoの言っているプランが何を意味するのか感づいていたようだけど、それにしたってそうだよ。NancyがBuddyだから意味が通るんだ。もしNancyがSweetheartで、Buddyとは別人だとしたら、そうはならないと思うよ。

それに彼はNancyとBuddyの両方を自分の娘と言っているんだし、やっぱり同一人物なんじゃないか。Yadoには娘が2人以上いるっていうのは、なんとなくそれっぽいと思うけど、やっぱり色々考えると理解できないよ。わざと解釈を捻じ曲げてるようにも思えるな。


*******:
YadoがSweetheartを使ってBuddyを襲った時、Sweetheartを"baby"って呼んでたのを覚えてる?SweetheartがYadoのもう一人の娘だってこともあり得ない話じゃないと思うよ。たぶん彼の最初の娘とかそんなところじゃないかな。"the White Flash"よりずっと前のね。


*******:
このスレッドをいつも楽しませてもらってるよ。僕の意見では、こういう議論が話に彩りを与えるんだと思う。色んな所で憶測に基づいて話を進める必要があるかもしれないけど、でも、あれこれと妄想するのは楽しいよね。

まずBradが子供の頃、YadoはOlatheのあたりに住んでいて、郊外で何らかの実験をしていた事はわかっている。そこには秘密裏に研究者たちが集められて、軍関係の研究に従事させられていた。

それから、葬儀が行われたことが、「LISAがJOYミュータント化した説」を否定することには繋がらないと思うんだ。牧師が「葬儀の参列者は君だけだ」と言っている。もちろん子供時代のBradのことだ。ここから少し話が長くなるけどいいかい?子供だけがただ一人、亡くなった少女の葬儀に参列した。少女には身寄りがなかった。誰かが彼女の遺体を持ち去ったとしても、だれも気に留めなかっただろう。一方でYadoには潤沢な資金があった。彼にとっては多額の賄賂を渡して、教会を丸め込む事くらいは造作もないことだったのは想像に難くない。いずれにせよ彼女の遺体が消えたことを嘆く人間は誰も居なかっただろうから。遺体はなんらかの科学団体の「善意の手」に委ねられたのかもしれない。こうして彼女の遺体は葬儀の場から持ち去られた。胸糞が悪くなる話だ。

この仮説には大きな穴がある。遺体に対してミュータント化を起こさせる為の何かをする必要があるが、その点の説明がされていない。おそらくYadoは彼女を低温保存しておいて、彼女の身体で実験を行いながら、なんらかの化学薬品を使って生き返らせる方法をみつけたんだろう。

誰かがLisaのミュータントに気づいたんじゃないかっていう説への反論をしていいかい?それに対する反証には、科学者たちの街が破壊され、実験に参加したメンバーはBuzzoを除いて全員Joyミュータントになってしまっているということを挙げようと思う(訳注:気づいた人間は居たけど、全部YadoとBuzzoに消されたってこと?)。またそれによってJoyに関する知識はおそらく失われた。そしてYadoはミュータントを完全に操る力を得た。彼はミュータントと化したLisaを連れ、無事に残っている薬品の製造工場の一つに全てのことが終わるまで隠れていたのかもしれない。彼はLisaを生き返らせることを可能にした薬品を既に手に入れていたから、それを原料にしてドラッグを製造し始めたんだ。

"Sweetheart"っていう名前は、LISAは一番初めのミュータントで、同時に、Yadoのお気に入りの最初の作品だということを意味してるのかもしれない。Joyミュータントは彼らの感情が「満たされる」と、殺戮をやめるということはもう知っているよね?Lisaは隠れている間ずっと抑圧されてたってことは十分に考えられる。そしてついに手に負えなくなって解放されたんだ。そのせいで彼女はすごく攻撃的なんだよ。

以上が僕の意見だ。ほとんど妄想設定乙だね。でもSweetheart=LISA説はとってもクールだから、無視することができなかったんだ。


*******:
ええと、核心に迫れるかなと思ってたんだけど、結局自分の妄想になっちまった。

それでも俺は、俺達のアイドルSweetheartの「真の」正体についての、このアイディアをみんなに聞いてもらいたくて仕方ないんだ。「真の」ってわざわざカギかっこをつけたんだけど、それは間違ってるかもしれないけど、正しい可能性はあるかもしれないって意味ね。それじゃ最後まで聞いてくれ。

彼女はLisaとBradの母親だったりしないだろうか?

ちょおw待ってwww俺を置いて行かないでw
俺の脳内の妄想を最後まで吐き出させてくれよw

それじゃ聞くけど、君たちの内のどのくらいの人がPainfulやJoyfulだけじゃなくて、Firstまでちゃんとプレイしてるんだろ。やった人ならすぐわかると思うんだけど、Firstって全然違うゲームなんだよね。もともとPainfulはFirstとは別の世界の話ってことになってたんだ。そのソースはたしかAustin(=Lisaの作者)の発言か、Kickstarterかなんかの時に公表されてた情報だったと思うんだけど。だけど俺は2つのゲームはどちらも同じ世界で起こったことだったと確信している。

いずれにしても、俺はSweetheartがLisaの母親かもしれないと思ってる。それは何故か?いいかい。Lisaの母親は逃げたんだ。彼女は死ぬことを望まなかった。たぶんMartyが怖かったんだろうね。逃げた先のどこかでJoyを使ったのかもしれないと思わないか?多分、彼女とLisaは同じ道を通ったんだろうね。つまり、Martyの被害者はLisaよりも前にもう一人いたってことだよ。そうだ。Lisaの母親がもう一人の被害者だったと俺は思っている。

Lisaの母親に関してはLisa以上に情報が出ていない。どういう人間なのかはっきりしないんだ。Painfulに登場する彼女の存在を示すものはLisaの着けていたネックレスだけ。それもLisaのドット絵に描かれているのみでアイテムですらない。だからここからは完全に俺の推測だ。

Firstの真エンドから推測するに、Lisaの母親は逃げたんだと思う。そして…。うん。この点に関しては俺たちは本当にLisaとBradみたいだよ。彼女がどこに行ってしまって、その後どうなってしまったのか全く見当がつかない。そして、とにかくその後で例の事件が起こる。そうGreat White Flashだ。仮に彼女がこの事件をうまく生き延びることができたとする。しかしその場合でも、普通に考えれば、彼女の人生はなんらかの影響を受けてしまっているはずだ。

そんな状況で、彼女はYadoと出会ったんだと思う。もしくは生き残った数少ない女性達の中の1人になったかのかもしれない。あるいは…。おい、そんな意味で言ってるんじゃねーよ。だけど…。まぁいい。とにかく彼女や研究所で死んだ女性たちは、同じ色の服を着ていたようにみえた。Yadoと彼女の間に男女の関係があったってことはあり得ないだろうか?本当にあったかもしれない。そんなに馬鹿げた意見じゃないと思う。

しばらく経ってから、Yadoは彼女にJoyを与えたか、彼女を実験台にしたんだろう。しかし、もし2人の関係が本当にあったとしたら、Lisaは(もしかしたら)Buddyの姉かもしれないってことになる。Buddyが本当にYadoの娘だったとしたら…。いや、俺が言いたいのは、あくまでそういう可能性もあるってことだ。BuddyはYadoの娘かもしれないし、Nancyかもしれない。あるいはNancyはBuddyとは全然別の、全く関係ない人間かもしれない。俺たちは未だ真実にたどり着いていないんだ。でも、いつの日か解決すると確信してるよ。これまで色んな仮説を読ませて貰ったが、俺はどれも大好きだ。Austinは一つ一つこれらの仮説を読んで、そしてただ苦笑するのかな?それとも、彼のゲームが俺たちにいかに大きなインパクトを与えたかということについて考えるかもしれない。そう思うよ。

さて、喋りすぎちまったな。いや、タイプしすぎたっていうのか?俺の意見を読んだ奴はどう思ったんだろう?俺は深読みしすぎか?ああ、いや、まあいい。そういえばまだアレを言ってなかった。もうわかるよな?

ここまで読んでくれてありがとう!

*******:
僕はSweetheartはLisaじゃないと思うよ。誰かが上で言ってるようにLisaはずっとずっと昔に死んでしまっているんだ。

議論の中のMartyがLisaとBradにJoyを強要していた、っていうくだりをみたけど、Painfulの終盤に出てきたMartyは、明らかにJoyが何なのかを知らないようだったし、Buddyにその青い薬はなんだって聞いてる場面もあったよね。

Lisaの母親がSweetheartだっていうことがあり得るっていうのなら、彼女は研究所で死んでた女のひとだっていうことも同じようにあり得るし、さらには彼女は実は全く別の所にいて、もう死んでる(or 生きてる)っていうこともやっぱり同じようにあり得るわけで。でも僕は違うと思ってるけどね。その理由は、すべての登場人物には、多かれ少なかれ何らかの役割が与えられていると考えるべきだと思うからだ。Lisaの母親だけが物語の途中で「用無し」になってしまうのは僕には理解できないよ。

Sweetheartの正体が誰なのかあれこれ考えるのは不毛だと思う。ほんとに「彼女はただのお隣さんでした」、なんていうオチも十分あり得ると思うからさ。


*******:
一度目のプレイの後、かなり時間が経ってからJoyfulを再プレイしてみたけど、一部前言を撤回してもいいかな…。幾つかの理由から、SweetheartはLisaかもしれないと思うようになった。あれから思いついたアイディアについて説明してみようと思うんだけどいいかな。

Sweetheartとの戦いについて思い出してみてくれ。どんな風にBuzzoに中断させられたか。つまり、ミュータント化したLisaがBuzooと戦ったあの戦いのことをね。彼女は厳密にいうとJoyミュータントではなかったのかもしれない。Yadoが「人間を泣いたり噛みついたりするような肉塊状の生き物」に変える薬を作る事をできるのに、「彼のバカげた野望を叶えるための、さらに強力なミュータント」を作ることができないなんて誰が言い切れるんだ?ゲームにそれまで登場してきた他のミュータントたちと比べると、明らかにSweetheartは戦闘に特化したミュータントだ。彼女は機動性に秀でていて、Yadoがトランペットを使って指示した人間なら誰であっても攻撃することを厭わない。

ドラッグで頭がどうにかなった男たちが変化したミュータントなんかより、もっと優れたミュータントをYadoは作りたかったんじゃないかな。そしてそれがおそらくSweetheartだったんだと思う。一方でBuzooはJoyfulの物語の中で、「かつて自分の愛した少女が、Bradを傷つける原因になっている」という事実に、ようやく向き合うことができた。Bradを不当な理由で苦しめていたということに一旦気づいてしまうと、Yadoが対Buddyの最終兵器としての絶対の信頼を置き、そして実際にBuddyの最後の相手になったSweatheart(=Lisa)の存在そのものが、実はBuzzoの心を浄化し、自由になるために立ちはだかる最後の障害だった、ということに気づくのにさほど時間はかからなかったのは、彼の心情を考えると、なんとなく理解できる気がする。
Lisaはシリーズを通して最も重要なキャラクターだと思っている。もし賛成できないとしても、それはそれで全く構わないんだけど。でも少しだけ考えてみてくれ。このシリーズのゲームは全てLISAと呼ばれているんだぜ?彼女の存在こそが、Lisaの主要人物の多くの行動やリアクションの裏に、常に見え隠れする動機になっているんだよ。
彼女はthe Flashが起こる前に(おそらく)死んでしまっているというのに、ゲーム中の大半の出来事は彼女が居なかったら起こらなかったことなんだよ。全てでは無いにしてもね。彼女は死後も依然としてそこにいるんだ。

そうだ。彼女は常にそこにいる。そして彼女の人生で起きた出来事は、彼女の死後もいくらかの人間の人生に影響を与え続けている。でもそれを望んだのは実際には彼女じゃない。「Bradを苦しめるようにBuzzoに命じた血まみれの彼女」は、「リサの死に際して何をすべきか理解しようとしたBuzzoの精神」だったのかもしれない、というのが僕の意見だよ。


実際、彼は何もできないんだよ。彼はそれが起きてしまう前も、起きてしまった後も何もできなかった。そしてこれからも何もできないだろう。Joyfulのオープニングで、Buddyを「過去に囚われて生きてはいけない」と諭したシーンがあっただろ?そのことに気づいているのに、それでもやっぱり自分に対しては何もできないんだ。

かつて、ある男がOlatheに住んでいた。彼のしたことは後に多くの悲劇を生んでしまった。


<たぶん続かず>

2016年2月12日金曜日

Steam LISA コミュニティスレッドから : Pain Mode Ending

Steam上のLISA のコミュニティスレッドから面白そうな議論を探して翻訳しています。

https://steamcommunity.com/app/335670/discussions/0/537402115085524042/ から

<ネタバレ注意>

このスレッドはPainfulをペインモードでクリアした人向けです。


これはあくまでスレッドをそのまま翻訳したものです。
すべての人が正しいことを言っているわけではないことに注意してください。






Pain Mode Ending


*******:
妹と一緒にPain Modeをプレイしてる間、何故Randoには顔が無いのかって不思議に思ってた。Bradの一番最後の弟子、Dustyの顔が切り落とされてしまう最後のカットシーンを観るまでずっとそう思ってたよ。犯人は「これはLisaのためだ」ってDustyに言い残していったみたいだけど、犯人はBradではないよね。だってもし犯人がBradだったらDustyは違うリアクションをすると思うし。やっぱりBuzzoなのかな?


*******:
わかんないけど、たぶん一番それっぽいよね。


*******:
うん、すごくありそう。
Dustyが「彼はsaw(のこぎり)を使った」って言ったよね。saw(のこぎり)とBuzzoという名前は何かヒントになってる気がする(buzzo+saw=buzzsaw?)。

Dustyは「マスター、彼は恐ろしく強かった…」とも言ってるじゃんか。Dustyは「彼」って言ってるんだけどさ、それって、犯人はDustyとBradの両方が良く知ってるってことをほのめかしてるよね。良く知らなかったとしても、少なくとも名前を言わなくてもわかる人物ってこと。

今までの話をまとめると、僕たちが犯人について把握していることは、「BradとDustyの両方が知っていて」、「のこぎりを使って身体の一部を切り落とすようなことをする」人物だってことかな。やっぱりBuzzo?これに関してはもう一つヒントがあって、

BradがPainkillerを使うカットシーンに金髪で髪の短い男の子がでてきたよね?彼がBuzzoなんじゃないかって。つまり、Buzzo(Bernard)もBradの道場の生徒だったんじゃないかっていう意見だ。その子はLisa the Joyfulの予告編にも出てくるんだけど。そしてBuzzoも金髪なんだよな。LisaはFlashの数年後の話だから、その子が成長してBuzzoになってBrad達と絡むことになる、っていう展開も十分にありえるんじゃないかな。Olathe最強ってBuzzoとBradとRandoの3人じゃん。彼らのうちの2人はArmstorong Styleマーシャルアーツで鍛えられたんだ。Buzzoの信じられない強さはArmstrong Styleのおかげかもね(彼に会った時に"neither i'll kill you"を選ぶとわかる)。

まぁ他の人が言ってるみたいに、これって全部根拠がないんだよね。多分合ってると思うけど。


*******:
うん。そうだね。Buzzoは体の一部を切るのが趣味みたいじゃん。Dustyの顔、Bradの腕もそうだし、Buddyの乳首とか。でもBuzzoがBradのもう一人の弟子だったっていう点には納得できないな。それならなんでBuzzoはDr.Yadoと一緒に動いてるんだ?


*******:
俺は金髪の男の子がBuzzoだとは思わないよ。BuzzoはLisaと知り合いだったけど、その時にはもう大人だっただろ。


*******:
そこちょっとわかりにくい点だよね。幻覚のカットシーンから読み取れる限りでは、Lisaが自殺したのは彼女がまだ大人になる前だったように思えるし。Bradは多分10歳以上は年上だと思うよ。

そうだとしたら…LisaはBernardやDustyと同じ位の年齢だっていうのは十分あり得るんじゃないかな。少なくともBuzzoはLisaが死ぬ前に会うことは十分可能だよ。そうすると20代のBradが道場を経営していたってことになるね。

Buzzoが彼女の事を知っていたとしても、友達というほどの仲ではなかった、ということも考えられるね。でもそうなるとBuzzoはLisaと友達でもないのに、何でBradをあんなに憎むようになったんだ?ってことが問題になってくるよなあ。その場合は「実はBuzzoは彼女の息子でした」っていう設定がぴったりはまりそうじゃない?「じゃあ、親父は誰なんだよ、Buzzo金髪じゃん」っていう変な方向に行っちゃいそうだけど。他にそれっぽい奴いないしさ。

全部をうまく結びつける方法はあると思う。詳しい時間の前後関係がわからないことには、どうにもならないと思うけど。


*******:
いい線言ってるんじゃない?でも、これにも触れておきたいね。Dr.Yadoは自分の為に(一応軍事目的っていう建前があったけど)支配種族みたいな生物を作るための実験をしていたよね。人間の限界を超える力を手に入れたかったBuzzoは、そこに目をつけてDr.Yadoと手を組んだということもあり得ないかな?Brad達を遥かに上回る力をBuzzoが持つことができた理由がそれだと思うんだ。ちなみにDingalingは「あの金髪の子供はBuzzo」とはっきり明言してるよ。そして僕は、Buzzoは間違いなくLisaと知り合いだったと確信してる。そうじゃなきゃ話の筋が通らない。BuzzoはBernardっていう名前を嫌っているみたいだけど、それは大好きなLisaが自分のことをそう呼んでいたからじゃないかなと思う。なんにせよDLCがリリースされたら、いろいろわかるんじゃない?


*******:
>ちなみにDingalingは「あの金髪の子供はBuzzo」とはっきり明言してるよ。

マジで?知らなかった。Dingalingはどこでそんなこと言ってるの?


*******:
LisaはBuzzoと同じくらいの年齢じゃなかったら辻褄があわないと思うよ。BuzzoはLisaは幼馴染という設定で、そしてBradが彼女を見捨てたせいで、彼女がMartyの餌食になったことを怒ってるんじゃないかな。Lisaの母親は出て行った後、別の男と子供を作った。僕はそれがBuzzoだったんじゃないかなって思ってる。BuzzoはBradも知らない実の弟だったというわけ。

Lisaの母親がLisa the Firstで死ななかったことは知ってるよね?だってPainfulの研究所でLisaの母親の死体を見つけただろ?知らない人はPain Modeをやってみて。それとLisa: the Firstをもう一回やってみると彼女の背景をもっと理解できるんじゃないかな。もちろんBradもBuzzoも出てこないけどね。でてくるのはMartyと他一名だけ。


*******:
え、どこにLisaの母親の死体があんの?????
研究所????あれがLisaの母親だっていうソースは????


*******:
あの金髪の子供がBuzzoで、Lisaと親しかったっていうのがどうもわからん。Lisaはあの時点でもう死んでたんじゃないのか?それから、もし彼女の事を聞いたとして、BuzzoがBradのことをそんなにも激しく憎む理由はなんだ?


*******:
まさにそこだよ。僕らはLisaがいつ自殺したのかを知らないんだ。あのカットシーンの時点までに彼女が死んでなければならない根拠は今のところないだろ?あの金髪の子供が泣いていた日が彼女が死んだ日なんじゃないかな、とは思うけどさ。僕らはBradとLisaが成長していく過程で、彼らの周りで起こったことやその背景に何があったのか、何も知らないんだ。Bradは最後までLisaを助けることを諦めなかったのか?結局Lisaは最後に自殺してしまったけれども、Bradは最終的に彼女からMartyを遠ざけることができたのか?BradはLisaが死んだときにはもう薬物中毒になっていた。でももっと前にから、もう既に心を病んでいて惨めな人生を送っていたんだ。

もしBuzzoがLisaとBrad達が置かれたそんな状況を知ってさえいたらと思うよ(Lisaは誰かから虐待されていて、兄であるBradは一応そばに居たんだけど、薬物中毒だったせいで全く頼りにならなかった)。知らなかったせいで彼は勘違いしてしまったのかもしれないね。

相変わらず僕はBuzzoはLisaとCheeks(彼は金髪だし、キックスターター時点では変態と呼ばれてたっていうのが根拠)の子供で、母親を死に追いやった人々を襲い続けている、っていう考えに取りつかれてるけどね。理由は単に、納得できるような理由が他になにもないこと、そして僕が初めに予想した時間的な前後関係と矛盾しないからさ。

わからないのは、何故Bradなんだ?ということ。もし、Buzzoは何が起きていたのかを全て知っていたとしたら、BradじゃなくてMartyをターゲットにするだろ?それが沢山のヒントから真実を組み立てることを難しくしているんだ。


*******:
研究所で死んでたのはNancyだよ。Buddyの母親で、Lisaの母親じゃない。これは間違いない。

Painkillerのカットシーンで、ブロンドの男の子に話しかけた時、BradがBuzzoを心配して「なんかあったのか?最近変だぞ?」って言う場面があったじゃん。僕の考えだと、このカットシーンはLisaが死んだ後の出来事なんじゃないかなって思う。で、この時点ではその子供(=Buzzo)はまだLisaが死んだことを知らないんじゃないかな。

BuzzoがBradをメインターゲットにしてる理由は、Martyがある時点から行方不明になったからだと思うよ。あの島でMartyと再会したとき、Bradは「生きてるとは思わなかった」って言ってるんだけど、それから推測するに、かなり長い間Martyの行方がわからなかったってことじゃないかな。


*******:
>あの金髪の子供がBuzzoで、Lisaと親しかったっていうのがどうもわからん。
>Lisaはあの時点でもう死んでたんじゃないのか?
>もし彼女の事を聞いたとして、BuzzoがBradのことをそんなにも激しく憎む理由はなんだ?

BuzzoはBradを嫌ってる。Lisaの自殺はBradに責任があると思ってるから。

彼女の自殺はMartyの虐待のせいだよ。間違いない。Lisa the Firstのエンディングにもそれっぽい描写があっただろ?


*******:
>え、どこにLisaの母親の死体があんの????
>研究所????あれがLisaの母親だっていうソースは????

ごめん、僕は間違ってるかもしれない。Buddyの母親だけど、Lisaの母親でもあるかもしれないって思ったってことを言いたかったんだ。それを考えたときには、すごく説得力があると思ったんだよね。ものすごく色んな意見があるし、どれが本当かはわかんないよね。あはは。でもたぶんもうすぐ出るDLCで明らかになると思うよ。BuzzoとLisaが同い年っていうのは多分正しいと思う。何故なら、オープニングの一番最初にはBradの子供時代の描写があるけど、そこに赤ん坊の頃のLisaがでてきて、そしてその後で大人になったBradの教え子にBuzzoらしき子供が居るシーンを見る事ができる。当然Lisaも同じように年を取っているはずだ。そこからBradは多分Lisaよりも10歳くらい年上だってことが推測できる。さらにBradが初めて道場の経営を始めたときは20代だったってことになる。Lisa the Firstをプレイするとわかるけど、自殺したときの彼女はまだ子供だったよね。


*******:
まだいまいち理解できないんだけど、Lisaが直接Buzzoに「悪いのはBrad」と言っているわけでもないのに、BuzzoはBradのせいだと思ってるんだろ。そして何故MartyでなくDustyに復讐したのかってことすら、僕は未だにわからないよ。Buzzoはキ○ガイなの?


********:
これは僕の意見だけど、BuzzoはBradのことを、LisaをMartyから守ることを放棄してしまった臆病者だと思っているんじゃないかな。Dustyのことに限って言えば、彼はBradの子供みたいなものだから、Bradを直接攻撃するよりも彼を傷つけたほうがひどい仕打ちになると思っているんだと思うよ。Buzzoは本当に恐ろしい男だと思う。ゲーム内でも酷い選択を突き付けてくるよね。


2016年2月3日水曜日

Her Story 終了

Her Story やっと終わった。

終わったというのは全てのムービーをサーチし終えた、という意味で。あることに気づいてメモを取り始めてから、断片的だった事柄がどんどん繋がっていったんだけど、その時の不思議な感覚を思い出すととても興奮する。ただ断片化されたムービーを見るだけなのに、ゲームとして成立しているってことが身に染みて理解できた3日間だった。

データベース上で8つ連続しているムービーのサーチにすごく苦労した。わかってしまえばなーんだって感じだけど。

たぶん真相にはたどり着いたんだけど、細かいところがどうつながってくるのかがまだわからん。データベースをリセットしてもう一回やってみようかな。次も意地でも英語でやるつもり。聞き取りやすい英語だし、リスニングの訓練にはいいと思う。

それにしても↓の歌が頭から離れない。



この人、本業は歌手らしい?よく知らんけど。表情がとてもいい。この人の演技ありきのゲームだなぁ。

翻訳に時間とられたので今夜はこれでおしまい。明日も頑張る。