2016年1月31日日曜日

日本語訳 : LISA: The First, The Painful, The Joyful: The Complete Walkthrough (Japanese-Translation)

まえがき


<この文書は未完成です。>
Sorry, I haven't finished translating yet, so this document is still in incomplete.

2/6    ~Part 23(LISA: The Painful分)完了
2/5    ~Part 17まで完了
2/4    ~Part 11まで完了
2/2    ~Part 5まで完了
1/31  イントロダクション、戦闘について、Tipsまで完了

あまり推敲してないです。暇を見つけてちょこちょこ直すと思います。
EXTRAのThe Firstの部分関しては、僕がゲームをしていないということもあって、
翻訳するのは先のことになりそうです。

DLC LISA: the Joyfulの攻略情報が欲しい人は<こちら>参考にどうぞ。



-----ここから本文-----

イントロダクション


この攻略ガイドはLisa: The Painfulの完全(*1)で詳細な攻略情報について書かれている。
Pain Modeにおける攻略を念頭に置いているが、Normal Modeでも内容がそれほど変わるわけではない。Normal Modeの特徴はだいたいこんなところ:

  • いくつかの敵が出てこない
  • Area 2の研究所に入れない
  • Area 3のHawkが出ない代わりにHawk Hollywoodと戦うことになる
  • 各セーブポイントを何度も使うことができる(*2)

この攻略記事はテキスト主体なので、もしビジュアル的な補足が欲しいなら


あたりを参考にしてもいいだろう。これらのガイドはゲーム内のすべてのアイテムのリストに加えて、各店ごとの買えるアイテムのリスト、仲間のスキルのリストもわかりやすい表にして掲載している。YOUR GANG: companion guideの武器や防具のリストの中には誤りがあるので、心に留めておくと良いだろう。またLOST in Lisa: tour guideに載っている、いくつかの数値やアイテムの説明文はゲーム内のものと違うので注意しよう。

また、さらに詳しい情報が欲しいなら


を参照すると良い。素晴らしいサイトで全ての敵のステータスやアイテムのデータを載せている。

このサイトに載せているPain ModeとNormal Modeに出現する敵の違いについてはprinceazazel の貢献によるところが大きい。彼からは色々とデータを提供してもらった。

*1: 残念ながらこのガイドはSteamの実績についてほとんど触れていない。その情報が欲しいなら Lisa the Painful Achievement Guideを参考のこと。
*2: 訳注:原文にない。現状日本では情報源に乏しい上為、これを知らずにPain Modeにつっこむ人が多そうなので。一応追記しておいた。

戦闘について


基本的なこと


戦闘はターン制。仲間一人ひとりに直接命令を出す形で行われる。

Atk  相手に与えるダメージを決める。通常攻撃、スキルの両方に影響。ただしAtkに依存しない幾つかの攻撃もある。

Def  Atkから算出されたダメージの軽減に影響する。通常攻撃、スキルのダメージの軽減に影響。

S.Atk/S.Def  スキルのダメージの決定、及び相手のスキルのダメージ軽減に影響する。他のゲームで言うところのいわゆるIntに相当する(魔法ダメージを増加させたり、軽減したりするような。いわゆる賢さ)。

Agi  戦闘における行動の順序を決める。Agiが一番高いと一番最初に行動できる。また特定のアイテムを使うことで劇的に上昇する。

Luck  クリティカルの発生率に影響する。高いとクリティカルヒットが出やすくなる。クリティカルヒットはダメージ3倍。多くのスキルにおいてもクリティカルの判定が行われる(=スキル攻撃でもクリティカルヒットになりダメージが増える)。Luckは戦闘以外には影響しない。

キャラクターのタイプ


このゲームでは最大で4人のパーティを組める。戦闘に参加した仲間にだけ経験値が入る。ゲーム中には、たくさんの仲間に誘うことが可能なキャラクターがいて、そのうちのほとんどはユニークな技や特色をもっている。仲間はいくつかのカテゴリーに分類できる。

SPを持つ仲間  
スキル使用時にSPを消費する。SPはドラクエにおけるMPと考えればわかりやすい。スキルを使うとSPが減っていき、SP回復アイテムや休むことで回復する。ほとんどの仲間はSPを持つ。

TPを持つ仲間  
SPの代わりにTPを持つ仲間。TPは怒りゲージやリミットブレイクゲージと考えるとわかりやすい。戦闘開始時のTPはランダムで0~25。TPは通常攻撃を当てる、ダメージを受ける、防御、TPを上昇させるスキル、TPを上昇させるアイテムを使う等で貯まっていく。TPを持つ仲間はスキルを使う為に、まず1~2回の通常攻撃をする必要があるが、戦闘開始時のTP初期値でスキルが使えてしまうこともよくある。

ダイアルコンボを持つ仲間 
この種類のキャラクターに通常攻撃の命令を出すと、その仲間のターンが回ってきたときに、W/A/S/Dキーを使ったコンボ攻撃の入力をすることになる。そこでの入力したキーの順序によって、追加攻撃としてスキルが発動することがある。主人公Bradの戦闘時のコマンド「Armstrong Style」を試してみよう。スキル説明文に指定されている通りの順序でキー入力をしなければ、追加スキルが発動しない。例えば、WSDの入力を必要とするスキルでDDWSDと入力してもスキルは発動しない。とはいえ、ダイアルコンボは威力が高く設定されているため、ダイヤルコンボを好むプレイヤーは多い。積極的に使っていくとよいだろう。

Joy中毒の仲間 
主人公Bradを始め、何人かの仲間はゲーム開始時からJoy中毒になっている。Joy中毒の仲間は時々ランダムでWithdrawal状態(禁断症状)になる。Withdrawal状態になるとAtkが著しく低下するので、通常攻撃やスキルによるダメージがほとんど期待できなくなる。他の能力値も低下するが、例外的にS.Atkにはあまり影響しない。Withdrawal状態は何ターンかを経て自然に回復するが、あまりあてにしないほうがいい。Withdrawal状態から回復させる一番の方法は寝ることである。もちろん、Joyを使うことでも回復させることができる。この場合はさらにJoyedが付与される。Joyed状態になると、相手への攻撃が必ずクリティカルヒットになるが、何ターンかでこの効果は消えてしまう。BradだけはこのJoyed状態が必ず1ターンで消えるようだが、"Area 3への道"で起こる、あるイベント以降は、他のキャラクターと同じようにしばらく持続するようになる。とりあえずはJoyed状態は戦闘何回分かは持続すると思っておけばよい。Joyed状態はフィールドを歩き回っているだけでは解除されないが、寝ることで確実に解除される。

鬱を患っている仲間 
ゲーム中には鬱患者の仲間が2人存在する。Depression状態(鬱)はAtk、Def、Agiを永続的に低下させるが、あまりゲームには影響しないと言っていい。ステータスを見ればわかるが、まあ他の仲間よりもちょっとだけ弱いかな?と思う程度。

Tips


Joyの使用について


BradはJoy中毒を克服できるという噂があるが、今のところまだ確認できていない。だが、他のJoy中毒な仲間を使いながら、Bradには一切Joyを使わないというアイディアそれ自体は有効かもしれない。Joy中毒の仲間を一切使わないでゲームをクリアすることは十分可能だが、一応その選択肢も残しておいてほしい。

BradはJoy無しでも問題ないという根拠は、BradのスキルであるFireball系スキルのダメージがS.Atkによって計算されるという点にある。S.Atk依存の攻撃スキルは、どんなバステ(バッドステータス、状態異常のこと)に陥った時でも常に安定したダメージを出せる。つまりWithdrawal状態からでも、敵にまともなダメージを与えることができるのだ。Brad以外のJoy中毒な仲間は、残念ながらみんなが都合よくS.Atk依存の攻撃スキルを持っているわけではない。しかし何人かは同じようにWithdrawal状態からでもまともなダメージを叩き出せるような強いスキルを持つ。

Joyを売り払うべきではない。売ったとしてもShadowy Figure 1体分のmagにしかならないが、少なくともJoyはShadowy Figureよりも遥かにレアである。

Pain Mode


Pain Modeはいわゆるハードモード。敵が増える、探索するエリアが増える、エンディングにシーンの追加がある、などの特徴があるが、一番の特徴はセーブポイントが利用後に爆発して消えてしまうことである。「セーブ->何か悪い事が起きる->リセット」 という技が使えなくなるので、プレイヤーにはより慎重な行動が要求される。

私は1周目であってもPain Modeでプレイすることを強く勧める。このガイドを読んでいるということは、Pain Modeを乗り切るための情報を全て手に入れたということだ。どこへ行き何をするということがわかっていればこのゲームはそれほど難しくはない。さしあたっては、強い敵にエンカウントしてしまった時にはとりあえずFireballを投げておけば良い、という事だけ覚えておいて欲しい。

仲間の誘拐について


たき火のそばで寝ると、常に一定の確率で仲間の誘拐イベントが発生し、身代金を要求される。これはゲーム内の3つのエリア(Area 1、Area 2、Area 3)のいずれでも発生する。しかし誘拐イベントがArea 3で起きた場合は仲間を取り戻すことは不可能で、その仲間はそのまま二度とゲームに登場しなくなる(訳注:いわゆるロスト)。仲間は以下の場所でみつけることができる。

  • Area 1  村にある入口に青いロケットの書かれた洞窟(Sub-Area 1)。必要な身代金は100mag
  • Area 2  ジムの近くの Pretty Boys HQ(Sub-Area 5)。身代金は200mag

犯人と戦うと、必ず仲間が殺害されてしまう(もちろんロスト扱い)ので注意。また誘拐されるのはパーティの上から2番目の仲間になる。仲間を犠牲にして戦うことを選ぶと、誘拐犯からは下記を得られる。

  • Area 1  800exp、16mag、まれにMystery Jerky、Empty Bottle、Perfumeの中から最大でどれか2つ
  • Area 2  3800exp、55mag、Perfume x 1、Tissue x 2

パーマキルについて


戦闘中に特定のスキルを食らって死んだ仲間は、そのままロストしてしまう。このスキルをパーマキルスキルと呼ぶ事にする。このゲームでは4種類のパーマキルスキルが用意されていて、これらを食らって死んだ仲間は二度とゲーム内には登場しなくなる。(ただしBradが食らった場合はただ死ぬだけ)。以下がパーマキルスキルのリスト:

  • Heart Squeeze
  • Neck Break
  • Fatal Chomp
  • Decapitate

Area 3の敵はこれらのスキルを当然のように所持しているが、初めの2つのエリアでも使ってくる敵がいるので注意。滅多にみることは無いが。以下の敵がパーマキルスキルを使ってくる:

  • Punkert: 1/10
  • Jerry Humphrey: 1/10
  • Charmy: 1/10
  • Crack Ripper: 1/10
  • Sweet Tea Rakeem: 1/10
  • Vic Cherry: 1/10
  • Vernon Red: 2/10
  • Warren Red: 2/10
  • Henry Wyatt: 1/10
  • Kim Sex Machine: 4/10
  • Georgy: 1/10
  • Jonathan: 6/10
  • Lil' Nuggie: 2/10
  • Wally: 1/10
  • Former Friend: 5/10
  • Tom Cream: 2/10
  • Spoony "Sidewalk" Vee: 4/10
  • Bloodiest Wolf: 2/10
  • Buffalo Van Dyke: 1/10
  • Hawk Hollywood: 4/10
  • Rex Thunderstorm: 4/10
  • Herb: 8/10
  • Peter: 7/10
  • Beady: 8/10
  • Blue: 3/10
  • Hawk: 8/10
  • Satan: 10/10

右側の数字については以下参照、1/10は10%と言う意味ではないので注意。

1/10  とてもまれ。殆ど使わないと言ってもいいかもしれない
2/10  とてもまれ。心配しなくてもいいレベル
3/10  使ってくることがある。でもやっぱりあまり見ないよね
4/10  たまに見るかもしれない。たぶん。
5/10  少しだけ危険。でもまだまだ。
6/10  ちょっとヤバいかもしんない
7/10  絶対に気を付けないとヤバいレベル
8/10  仲間が1人以上はロストする事を覚悟したほうがいい
10/10 Satan戦。何と戦ってるのかわかった上での事デスヨネー

パーマキル対策


前述のとおり、このゲームでは多くの敵がパーマキルスキルを使ってくる。あまり頻繁に見る事はないかもしれないが(日蝕と同じくらいまれ)、高い頻度で狙ってくる敵が決して少ないわけではない。そんなパーマキルだが、リセット以外にも仲間のロストを防ぐことができる、それなりの対策は存在する。運も必要になってくるが。

私の意見ではパーマキル対策に使えそうな戦略は四つある。まず、最初の二つは何らかの方法により火力を高めた攻撃で一気に畳みかけるという戦略。できる限りパーマキルを使うボスは早く倒してしまいたいと思うはずだ。これらの戦略には、Oil+火属性攻撃のコンボを使うもの、それからJoyを利用して火力を上げるものがある。これらは安全確実といえる方法で、正しいパーティ構成を組んで行うことでノーリスクで敵を倒せる。残り2つはいずれもバステ(バッドステータス、状態異常)を利用するもので、敵を行動不能にして無力化する戦略である。「ハメ」と呼ぶことにする。少しだけリスクが伴う。

一つの戦略の為だけのパーティ構成にする必要は全くない。火力を高める手段を複数用意してもいいし、火力を高めつつ同時にバステによる無力化を狙って行くのも一つの手だ。ClintやQueen Rogerなどのように一人で二つ以上の戦略に必要な要素を持っている仲間もいるので、これらの仲間を利用することでハイブリッドな戦略が可能になるだろう。

Oil付与+火属性攻撃コンボ


ほとんどのプレイヤーは終半になると、BirdieとRT、またはBirdieとMad Dogをパーティに入れているようだ。彼らのアイディアはシンプルで、Birdieでボスに対してOil付与した後で、他の仲間が高威力の火属性攻撃スキルを使うというもの(ここでBradのFireballはWithdrawal状態でも十分なダメージを狙える事も考慮にいれよう)。Oil状態の敵に火属性攻撃をすると与ダメが+250%増加する(訳注:結果として350%になる)。これに加えてOilを無効化できる敵はいないから、これが最も確実な方法かもしれない。

というわけで、コンボを使っていくのに無難なパーティ構成はBrad、Birdie、RT、Mad Dogだろう。高威力な火属性スキルを持つ仲間がいたらRTかMad Dogと交換してもいいかもしれない。
火属性スキルを持つ仲間は:RT、Mad Dog、Olan、Rage、Percy、Clint、Jack、Crisp

Joy利用による火力の増加


この方法はOil+火属性攻撃コンボよりも少しリスクは高くなる。

まず1人以上のJoy中毒の仲間をパーティに入れる。BucketsとCarpがおそらくベストチョイス。Tiger manはもう少し大きい火力を出せるかもしれない。ゲーム中、彼らは普段からWithdrawal状態になってしまうが、それほど問題にならないはずだ。Joyを無駄遣いしないように。

パーマキルスキルを持つボスが出てきて、可能な限り早くやっつけてしまいたいと思ったら、まずJoy中毒の仲間全員にJoyを使う。それ以外の仲間にJoyを使っても構わないが、中毒者を増やしてしまうことになるのでここは少し考えよう。ただでさえ少ないJoyを頑張ってやりくりしているのに、さらにJoy中毒患者が増えちゃうのはなかなかunkoな状況だよね。Joyはとても貴重なことを忘れてはいけない。一方でOil+火属性コンボを使う方法はBirdie一人に大きく依存するということも忘れてはいけない。もしBirdieがロストしてしまった場合、替えが効かないのでOil+火属性コンボは使えなくなってしまう。

Joyによる火力アップは有力な選択肢の一つだが、Oil+火属性コンボと比べると少し弱い所があるかもしれない。
Joy中毒な仲間は: Carp、Dick、Tiger man、Queen Roger、Clint、Buckets

Stunハメ


強い敵の多くは行動不能に陥るようなバステのほとんどを無効化する。だがStunに関してはどの敵も耐性を持たないか、持っていたとしても「50%の耐性」である。つまり2回に1回はStun付与が成功するということだ。

Stunハメのパーティ構成はボスに何もさせない事を主眼に置く。Stunは1ターンしか持続しないが、もし仲間全員に毎ターンStunを付与するスキルをばら撒かせたらどうだろう。ボスは何もできなくなってしまうはずだ。

Brad自身も初めから有効なStun付与スキルを持っている。Headbutt系のスキルだ。だが仲間のうちで一番のスタナーはおそらくHead Rockerを持っているQueen Rogerだろう。
Stun付与スキルを持つ仲間は:Queen Roger、Rooster、Beastborn、Garth、Sonny

Pissedハメ


もし敵のパーマキルスキルの使用を封じたいだけなら、Pissedを付与するのがベストだ。Pissed状態の敵はスキルを使えなくなるのだが、なんとこのゲームにはPissedに耐性がある敵が全くいない。

一見有効そうに見えるこの戦略だが、二つの欠点がある。まず一つ目から説明する。Pissedの効果を正確に言うと「戦闘に参加している誰か一人(自身も含まれる)をランダムに選んで通常攻撃する」というものだ。そしてPissedの効果にはクリティカル率を大幅に上昇させる、というものがある。つまり何が言いたいのかというと、Pissed状態の敵のランダムな攻撃対象に仲間が選ばれてしまった場合、一撃で死ぬ可能性はかなり高いと言える(ただし少なくともパーマキルでない)。二つ目の欠点はPissed付与スキルの成功率は一概にかなり低いことがある。だいたい50%程度しかない。

とはいうものの、敵のパーマキルスキルを封じる点に関してのみ言うと、この戦略は極めて効果的であると私は信じる。

まあ、強めの敵でもParalysis、Scared、Fallen、Sleep、Confuseの全てに完全耐性を持っているわけではないから、可能ならそっちのバステを付与したいと思うのが普通だろうけどね。
Pissedを付与するスキルを持ってる仲間は:Terry、Nern、Garth、Harvey

おまけ: Sleepハメ


SleepハメはStunハメに似ている。Stun付与するところを、ただSleep付与に置き換えればよい。Sleepはほっとけば数ターン持続するが、攻撃を当てることで直ちに解除される。寝ている間はボスは何もしてこないので寝かせたままにしておきたい。でもダメージを与えてしまうと必ず起こしてしまう、という状況で、どうしたらボスを安全に倒すことができるだろうか?そう、答えは「行動の順序の調整をする」のである。

Sleepハメを行う際のパーティ編成はSleep付与担当が1人と攻撃担当が3人となる。この方法の肝はSleep付与はパーティ内で一番Agiの低い者が担当する、つまりSleep担当者が他のメンバーが行動を終わらせた後で一番最後に行動するという点にある。ターンの最後に敵を眠らせるのだ。敵は次のターンの最初にこちらの攻撃が当たったところで目を覚ます。しかしこれは問題にはならない。敵のターンが来る前にSleep付与担当がまた敵を眠らせるからだ。そして敵はまた眠ったままそのターンを過ごすことになる。これを繰り返すことで、敵に何もさせないまま一方的に勝つことができる。

ただし、この方法が成立する為には、敵のAgiがこちらのパーティメンバー全員のAgiよりも低く(または高く)なくては成立しない。そして同時にSleep付与担当のAgiが攻撃担当3人のだれよりも低く、かつ敵のAgiより高い必要がある(ただし敵のAgiが一番高い場合は除く)。

(訳注: わかりやすく言うと、このハメは
  • 攻撃担当3人全員のAgi > Sleep付与担当のAgi > 敵のAgi
  • 敵のAgi > 攻撃担当3人のAgi > Sleep付与担当のAgi
のいずれかの場合でしか成立しない)

これを成立させるには、Agiを大幅に上昇させるアクセサリと大幅に減少させるアクセサリが多数必要になる。

しかし、これらを用意できたとしても、このゲームにはSleepを無効化したり、ある程度の耐性を持つボスが何体かいる。さらにSleep付与スキルは一般的に成功率が低い。RTのNightmare Holdは成功率80%を誇るゲーム中で最高のSleep付与スキルだが、他のスキルの成功率は70%以下である。

このゲームでは、ConfusionはSleepとよく似た効果を持っている。敵を行動不能にするが、ダメージを与えると即座に解除されるSleepと違って、解除される確率が50%な点が少し興味深いところだ。ちなみに終盤に出てくる全てのボスはSleepとConfusionを無効化するんだけど。

Sleepハメ自体はそれほど有望視される方法ではないとは思うが、他の方法と組み合わせる事で選択肢に入るかもしれない。
Sleep付与スキルを持つ仲間: Nern、Garth、Bo、Harvey、RT、Ollie
Confusion付与スキルを持つ仲間: Garth、Harvey

補助スキル


補助スキルと回復スキルは大変素晴らしいが、残念ながらパーマキルを防ぐことはできない。さらに言うと、私の意見では補助スキルは終盤では使いどころがないように思う。このゲームにおける最高の防御手段は全ての敵を2~3ターンで瞬殺できるような強い攻撃スキルである。

だが、もし色々試してみたいと思うなら気軽にやってみるといい。パーティの火力を最大限に高める必要なんて全くないのだ。パーティメンバーのうちの2~3人が高ダメージを叩き出せるのであれば、もう一人は誰を入れてもゲームクリアには影響ないだろう。パーティメンバーをロストさせる可能性をあげるだけに過ぎない。


攻略ガイド Part1


導入部


プレイヤーが殴られているシーンから始まる。できる事はあまりない。せいぜいそのへんを歩き回って友達に話しかけるくらいだ。並んでいる家を通り過ぎるとunkoみたいな家がある。そこが主人公の家だ。家に入らないでさらに右のマップへ行くと謎めいたことを言うNPCがいる。

家に入ると発生するカットシーンをみた後で上の階にあがる。ここでもやれることはあまりない。左のドアはロックされているが、一番の右のドアは開いている。まずここから入ろう。真ん中のドアは主人公の部屋で入ってしまうともう戻れない。カットシーン。

時は流れて主人公は大人になっている。カットシーンを見た後で左へ行く。また別のカットシーンが発生する。最初の一連のカットシーンはこれでやっと終わり。ここからやっとゲーム本編が始まる。

Area 1への道


Terryがwild beast(=野獣)に襲われている。wild beastを倒そう。ただキーを叩きまくるだけでいい。4種類の技はどれを入力しても同じ(Left Punch、Right Punchなど、コンボのWASD入力のことです)。

戦闘終了後に難易度を選択することになる(このガイドはPain Mode向けの攻略ガイドだ)。Pain Modeを選択するということは、各セーブポイントを1回しか使えないことを意味する。他にもNormal Modeに出てこない敵やマップがあったり、エンディングに専用のカットシーンが追加されていたりする。Lisaの全てを体験したいならPain Modeをやるべきだ。このガイドを見ながらプレイすればそんなに大変ではないからね。ここでTerryが仲間に入る。

----------
Terry [lisa-rpg.wikia.com] ヒント・ロード
使ってみるとすぐわかるが、仲間に加わった直後のTerryは戦闘ではまったく役にたたない。最初にでてくる雑魚にさえも全然ダメージが出せない。唯一のスキルであるLittle CheerはSPを40(Lv1のTerryのMSPは80)も使う割には、回復量は微々たるものである。
しかしながら、成長するとTerryは使える仲間になる。むしろ有望な部類に入る。後々ではあるが、ユニークなスキルをいくつか覚える。そして十分な火力の攻撃スキルや優秀なバステ付与スキル、優秀な回復スキルをも覚える。
彼の弱点はMHPとMSPが低いこと。すぐ死んでしまう。スキルの燃費も良くない。Cool PoseとSupercool PoseはそれぞれTerryをCool状態、Supercool状態にする。Coolは毎ターンHPを回復させ、Supercoolは毎ターンHPとSPの両方を回復させるが、強敵相手だとTerryは一撃で死んでしまうことが多いのであまり使えない。特にVerbal Bashを使って、敵にPissed付与した時はなおさらである。
Lv3で覚えるVerbal Bashは終盤まで使えるスキルで、敵にCry付与とPissed付与にする2つの追加効果がある。Cry状態になった敵はしばしばミスをする。Pissedはクリティカル率を大幅に上げるが、たまに自爆することがある。敵にPissedを付与するのはとても有効な上に、Pissed付与を無効化してくる敵はほとんどいない。多少リスキーではあるがVerbal Bashは序盤のほとんどきつい敵に対して有効だ。
>>>2015/9/5追記 Pissed付与は最も優秀なバステ付与のようだ。さらなる情報は前述の「Pissedハメ」参照。
----------

Empty Bottleを拾いながら左に進む。Empty Bottleを敵に投げると、それなりのダメージを与えられる。序盤では使えるが、後々いろんなものを入れるという使い道がある(ので温存したほうがいいと思う)。

このゲームのセーブポイントになっているカラスに話しかけよう。Pain Modeを選んでいる場合、カラスはセーブした後に爆発してしまう(訳注:セーブしないでキャンセルしても爆発するので注意)。崖から画面下に落ちると即死なのでこれも注意。たき火のそばで寝る事ができる。ふつうはたき火のそばで寝るとランダムで何か起こるが、このたき火に限っては安全なようだ。

左のマップへ進むと血だまりと死体をみつける。Terryは引き続き同行することになる。彼いわく、自分は有能な戦士ということなので。

家の中では死体と壁に掛かっている絵を調べる事ができる。そのうちの1枚の絵から3人の友人の名前を知ることができる。Cheeksは死亡、他の2人は行方不明。Rusty Knifeを死体から回収しておこう。

家を離れ、さらに左に進むと別のセーブポイントがある。Pain Modeではセーブポイントを節約したいところだが、今後この場所に戻ることはおそらく無いので、ここでセーブしてしまっても構わない。マップの左にほうにはMystery Jerkyがいくつか落ちている。拾ってから右に戻ってロープを降りる。

ここで注意。3マス分以上の高さのある所から飛び降りないほうがいい。仲間全員がダメージを受けるからだ。というわけで、ロープを使って下まで降りる。左へ少し進んだところにある死体からDiet Cocola Colaを回収したら戻って右のマップに移動する。このときマップの切り替え直後に崖から落ちて死なないように注意しよう。そこに落ちてるMystery Jerkyを拾ったら、戻ってロープを上がってまた右へ進む。

さらに右に進み続けると、いかにも悪そうな外見の男(Walter Stingray)が攻撃してくる。この戦闘は回避できない。ここでBradのダイアルコンボを試してみよう。WWSと入力するとBuster Punchesが発動する。Terryは戦闘では全く役に立たないので、最初から最後までガードさせるといい。Buster Punchesを使っていれば戦闘は問題なく終わる。

洞窟に入る。多くの洞窟には隠し通路が用意されていて、この洞窟にも存在する。まず最初のロープの所まで行き、登らずにロープを通り過ぎて右へ行く。その先の崖から落ちると100ダメージ食らうが、50magsが得られる。回収することを勧める。

上の通路を進むとJeffery Coomingsと戦う事ができる。こちらがダメージを受ける前にすぐ倒せるだろう。戦って勝てばLv3になるための十分なExpを得ることができるので、その次以降の戦闘が若干楽になる。

洞窟の右下奥にはMystery Jerkyがある。上のほうにある出入り口を進む。ここでSugarboy Driftersの会話を盗み聞きすることになる。ロープを降りてずっと左のほうにあるPerfume(仲間を生き返らせることができる)を回収する。

上にあがるとSugar Mountainと戦闘。少し強いが倒せるだろう。

洞窟を離れて左へ行き、ロープを登るとDomestic Jerkyがある。下に降りると左にいる男と話す事ができる。彼は危険ではない。右へ進んでセーブした後、さらに右のマップへ移動するとトラックに轢かれるが、これを避けることはできない。

意識が戻ると、ここでこのゲームの最初の選択。Terryの命か、今までに見つけたすべてのアイテムのどちらかを差し出すことを迫られる(装備中のアイテムまでは取られない)。Terryを差し出すことを選んだとしてもTerryは殺されることは無いが、終盤にボスとして出てくることになる。その時のTerryはパーマキルスキル(仲間をロストさせるスキル)を使ってくる。使用頻度はそんなに高いとは言えないが油断はできない、といったところ。

アイテムを残すことを選ぶと、この少し先で2人の仲間を雇える分のmagが手元に残る。その近くには話すだけでパーティに入る仲間もいるので、4人のフルパーティをすぐ組むことができる。彼らはTerryよりもずっと強い。

少々めんどくさいが、ここまでに取得できるアイテムをすべてスルーして、Terryを残すことを選んだ後で、あらためてアイテムを回収するという手もあるが、ここでアイテムをすべて失ったとしてもそんなに問題にはならない。この先にmagを稼げる場所がすぐ出てくるし。

その後、右に進んだら首吊り死体に注意しよう。下を通ると爆発してダメージを食らう。死体の真下から1マス隣で少し待つことでダメージを避けられる。

これにてこのエリアは終わり。お疲れさま。

攻略ガイド Part2 Area 1


Area 1


しばらく右にすすむ。上に見える洞窟は後ほどBicycleを取ると入れるようになる。

テントのそばで、たき火をしながらキャンプしている男がいる。Empty Bottleを持っていたら、鍋が空になるまで無料でSoupを貰うことができる。テントについても無料で利用することができる。ここでの休憩は少し特別で、いつものランダムイベントは起きない。その代わりに、たまに男が現れてパーティをノックアウトしていく。これは永続的にBradのMHPとLuckを10減少させる。大したことはないが、利用するかは自分で判断しよう。他にも安全に寝れる場所はあるが、1回につき10magかかるし、最初のボスを倒してからでないと行くことができない。このテントの利用を勧めるのは、ただ便利な場所にあるからだ。そしてノックアウトイベントが起こった後は、このテントは完全に安全で無料の睡眠スポットになる。ただしArea 2に足を踏み入れた時点でテントはなくなってしまう。

右のマップへ移動するとセーブポイントがある。そして壁の後ろにはBobby Diddleが隠れている。今戦っても後で戦ってもどちらでもいいが、ここは誘いに乗って戦ってしまおう。彼はそれほど強くはなく、3-4回コンボを当てれば倒せる。

さて、あたりを見回すと4つの入口が見えるはずだ。以後ここをArea 1のメインマップと呼ぶことにする。とりあえず一旦メインマップをスルーして右のマップに進み、男に話しかけよう。Bradの行方不明の友達2人が娘を連れて橋を壊して逃げたと教えられる。追いかけるには橋を直す必要があるようだ。

Area 1のメインマップ(4つの入口がある所)へ戻ろう。上部には後でパーティに誘えるRoosterの家がある。ダメージ覚悟で崖から落ちるとEmpty Bottleが拾えて、そこから右に行くと別マップへ通じる小さな穴があるので入る。ここでかなり悲惨なイベントを見ることになるが、それ以外はとりたてて何もないので、最初にこのイベントを済ませてしまうのもいいかもしれない。この悲しいイベントを避ける方法はない。

子供たちを焼き殺したら、メインマップから行けるサブエリアの探索に取り掛かろう。ここでは、monday's tour guide番号の振り方合わせて、サブエリアに左から Sub-Area 1、Sub-Area 2、Sub-Area 3、Sub-Area 4と名前をつけることにする。

もし所持金が心許ないと思うなら、まずはSub-Area 4へ行くとよい。この洞窟はランダムエンカウントが発生する数少ないマップである。エンカウントするShadowy Figureを倒すと91Expと10mag(!)が得られ、さらにMystery JerkyとDiet Cocola Colaを落としていくことがある。BradがWithdrawal状態になってしまうと少々手ごわいかもしれないが、それに注意すれば問題ないだろう。

Sub-Area 1


Sub-Area 1には村がある。現時点で所持金が35mag以上あって、Terry抜きで4人フルパーティを早く組みたかったら、まずここに来るといい。村へ続く洞窟の中にmagの束が落ちてるのが見えるが、これは一段上を左に歩いて行き、飛び降りて取る。右上の小さな穴は、後でbicycleを取った後で入ることができる。今は右端の通路から洞窟を抜けよう。

左のマップへ行きいくつかのロープを登ってNernに話しかける。感動的な話を2回聞かされ、隣のマップに移動してから、さらにもう1回長々と聞かされたあとでNernがパーティに加わる。彼との会話からLISAの世界で起こったことを少しだけうかがい知ることができる。同時にNernの強烈なキャラを嫌というほど知ることになるわけだが。理由はわからないが、仲間になった後のNernはすっかり雄弁ではなくなっている。

----------
Nern  [lisa-rpg.wikia.com] 雄弁家
Nernは序盤から中盤にかけて心強い仲間だ。優秀な攻撃スキルであるFinger Beam 1~6をはじめ、使えるスキルをたくさん持っている。Finger BeamはS.Atk依存のスキルなので、S.Atk上昇効果のある装備をつけると良い。彼はまたHPやSPを回復させるスキルや、TPゲージをチャージするスキル、そしてあまり強いとは言えないが、一応バステ付与スキルを持っている。
Nernはまさに心強い仲間だ。
----------

右のほうには緑髪の男がいて、その後ろにアイテムが見えるが今は取れない。橋の下にはEmpty Bottleが2本。

バーに入りPotato Liquorを1本だけ買って出る。右のマップに進み、2番目の家(青字でBRと書かれた入口の上の家)の中にいる男に話しかけるとPotato Liquorと50magを交換してくれる。家の中にはEmpty Bottle。

これでOlanとRageを仲間に誘う為のお金が貯まったのでバーに戻って2人を仲間に誘おう。もしどちらか1人だけを選ぶならOlanを勧める。

----------
Olan [lisa-rpg.wikia.com] 弓手
20magの酒をおごることで仲間に入る。
TPゲージ持ち。所持スキルBomb Arrow(Lv5習得)とBig Bomb Arrow(Lv15習得)は火属性スキル。そしてPoison Arrow(Lv13習得)とDeep Poison Arrow(Lv20習得)はそれぞれPoison付与、Deep Poison付与スキル。ゲーム内一番の毒スキルの使い手。敵をPoison状態にすると毎ターンMHPの何パーセントかのHPを削ることができる。ほとんどのボスはPoisonに耐性を持たないのでかなり使える。
前衛に向いている。Vantage Pointは回避率を大幅に上昇させる効果を持つ。彼の防御ステは最初から優秀。とてもパワフルな頼りになる仲間である。
----------
Rage [lisa-rpg.wikia.com] ルチャドール
70mag払うことで仲間に加わる。
ダイアルコンボ使い。火力はそこそこあるが特筆すべき点はない。かろうじて火属性スキルである、Running Geyser(Lv11習得)を覚える。Rush(Lv7)は敵を転ばてFallen状態にするが、成功率はとても低い。
実のところRageはそれほど強いとは言えない。彼のスキルは燃費がいいので、SPを圧迫することがほとんどない。ガンガンスキルを使っていくといいだろう。それでもやはり、彼はそんなに強くない。使えなくはないのだが。
----------

さて、ぶらぶら村を探索しよう。

1番目の家の中には何もないが、外に出るときにカットシーン発生。赤ん坊を拾うことでカットシーンが終わる。ずっと上にある家の中には隠し部屋があって、右端にある敷物の上に乗って決定キーを押すことで隠し部屋に入れる。棚にLeather Poncho。

家をでてマップの右のほうへ行くと、BRと青い文字で書かれた入口があり、何もない小さな洞窟へつながっている。たき火のそばで寝るとたまに発生する誘拐イベントで仲間がさらわれた時に、ここに来るとその仲間を見つけることができる。その際に絶対に犯人のBlue Rocketsと戦ってはいけない。さらわれた仲間は必ず殺されてしまい、結果ロストしてしまう。おとなしく身代金を払おう。

隣の家の中にはじいさんがいる。15magを要求してくるが金を渡しても"you're sucker"(「バーカ」)と書かれた紙がもらえるだけなので、渡さなくてよい。

マップ右上にはEmpty BottleにSoupを汲めるたき火。男に感謝してSoupをもらっていこう。
その上の段の左には今までよりも良い装備品を売っている店がある。Rageを仲間にいれたなら、ぜひともここでDainty Shawlを買っておきたい。BradにはShag Ponchoを買ってもいいし買わなくてもいい。DefとS.Defをあげる装備だが、火属性攻撃に弱くなる上にAgiを少しだけ減少させてしまう。

木箱を登って屋根の壊れた家の中に落ちる(このときの落下ダメージはない)。家の中にはEmpty Bottleが3本落ちている。重要なのはここからで、出口から村のマップに戻ると、壊れた家の下にある大きい出口から外に出ることになるのだが、そこから下に降りるときに悪そうな男の上に飛び降りると、そこにいるもう一人の男にほめて貰えてPerfumeがもらえる。やらない理由はないだろう。

右に進むとセーブポイントがある。不安かもしれないが、このサブエリアには、敵はこの先出てこないので、セーブポイントを温存しておくのも手だ。

攻略ガイド Part 3 


Sub-Area 1の続き


となりのマップに移動すると、たんすを背負っている男から強い武器を買える。
さらに右に進んで倉庫に入ると、このゲームの宿敵の一人であるBuzzoと初対面を果たすことになる。今回の彼はJoyを3つ渡して去っていく。Buzzoさんあざーす!ここで倉庫に入らないことを選んだとしても、残念ながら最後までこの男はBrad達を苦しめ続けることになる。

さらに右に進むと最初の道場がある。どこの道場もBradにひどい修行を要求してくる。修行を終わらせることで巻物がもらえる。巻物を使うと仲間1人の能力値を永続的に上昇させるが、仲間は死んでしまったり、いなくなったりしがちなので、Bradに使うようにしよう。

この道場の場合は崖から少なくとも15回は飛び降りなければならない。1回飛び降りる毎に仲間全員は10ダメージを受ける。ここで貰えるScrollは仲間一人のDef とS.Defを8増加させる。

Sub-Area 1に関してはこれでほとんど終わり。Sub-Area 1の最初のマップに戻ると、緑髪の男が化け物に変身している。Punkert戦。かなりの強敵で、RageがまだLv2のままだったりすると、通常攻撃でほとんどダメージを与えられないが、最初のスキルを使えばそれなりにダメージを与えることができる。彼と戦う前に少しLvをあげておきたいと思うかもしれないが、Nern、Rage、OlanがLv2だったとしても、Punkertを倒す事は可能だ。Joy2個を落とす。後ろに落ちているアイテムはTrash Bag Shawlだ。このアイテムは装備者をStink状態(くさい)にするアイテム。回避率もあがる。RageかNernに装備させよう。

洞窟に戻ると Big Pancake Nortonが襲ってくる。この戦闘から逃げることは可能だが、逃げる必要はない。攻撃はそれなりに痛く、Bleed付与(出血)攻撃もしてくるが、サクッと倒せるだろう。
次はSub-Area 4を探索することにしよう。

Sub-Area 4


ここではShadowy Figureとランダムエンカウントする。暗いトンネルを右にずっと進むと出口がある。次の敵は少し手強いので少しここでLvを挙げても良い。この時点でShadowy Figureを素早く楽に倒せるくらい強くなってる必要がある。もし次の戦闘を危うくしたくなければ、ここで仲間の最低Lvを5まであげるべきだ。

トンネルを抜けるとRandoの縄張りに出る。右に進んで4人の男の前を通ると会話が始まる。ここで友好的に行くか、相手を挑発して(Fuck you.を選ぶ)戦うかを選ぶ。ここは挑発したほうが良い。どうせ彼らとは戦う事になるのだから。挑発すると、Porky Roy、Mystic Pete、Hoops Jardeen、Lance Gravysと戦うことになる。そして戦闘後に今度はOak Tree Steveと戦うことになる。しかしながら、もし友好的に事を進めた場合、5人と同時に戦うことになってしまう。Oak Tree SteveはFirebombを投げてくる。これは全体火属性攻撃なので、火に対して弱くなるShag PonchoやNernの装備しているWooden Shieldが邪魔になるかもしれない。Oak Tree Steve単体と戦う分には全く問題にならない。

この5人を倒すと、10magで安全に寝れるINN(宿屋)が使えるようになる。このサブエリアではまだ2~3回の戦闘が残ってるので回復しておいてもいい。嬉しいことに、今いる場所からそこに行くまでに戦闘の必要がない。ただ右に進むだけである。途中の入口を全部スルーして、Schoolboy Shufflersの洞窟へ続く小さな穴を探そう。洞窟内の壁の落書きで誤解してしまいがちだが、Schoolboy ShufflersはBrad達に危害を加えてくることは無い。上に登るとINNとGangポスターを見つけることができる。

洞窟の一番上にいる男から、このエリアにいるRandoの手下を全部殺してくるように頼まれる。その見返りとしてEmpty BottleからFirebombを作れる手段を提供してくれる。Firebombが手に入らなければ、最初のエリアボスを倒すのは難しいだろう。

一旦その場を離れて洞窟を出ると、右側に最初のRandoの手下であるDayspa Henningがいる。マップの一番右端で寝ている。彼は戦闘が終わるまでほとんど寝ているので楽勝だろう。

左に進み一番最初に見える洞窟の中では、2番目のRandoの手下であるBee Swansonがラジカセの横に座っている。さっきのDayspa Hennningよりは多少強い。ここにもEmpty Bottleが落ちている。またマップ右下にはこの洞窟に隠されているアイテムのことを教えてくれるTreats Neatyという男がいる。

隠しアイテムは、Treats Neatyから岩棚を2つあがり、左に進んで一つのロープを通り過ぎて、別の岩棚に上る。そして二つ目のロープもスルーして、岩棚を3つあがる。そこから左の突き当りまで進んだら、下を押すと隠れロープを降りれる。洞窟の一番下まで降りると、そこにはFirebomb x 3と 12magが落ちている。

最初のエリアボスを倒して先に進むだけなら、これだけのFirebombがあれば十分だが、せっかくここまで来たんだし、別のFirebombも取りに行くことにしよう。

ロープを登り、また別のEmpty Bottleを拾って、マップ左上の出口から洞窟を出ると、そこはこのサブエリアに入って最初の5人を倒したすぐ先にある一番最初の入口である。残りのRandoの手下を探すために、もう一回右に行こう。2つのロープを降りきったところで、その左側から下に飛び降りる(飛び降りる先にはアイテムが落ちているのが見えるだろう)。アイテムはCigaretteで、その先の入口はまた別の洞窟へ続いている。

洞窟の中を進むと、右上の出口のすぐ右側で3番目のRandoの手下、Skip Dreamerがバットを持って待ち伏せをしている。彼もそれほど強くはない。この洞窟はそれ以外は何もない。

出口から洞窟をでると、最後のRandoの手下であるTrips Breezerが話しかけてくる。ここで彼を殺さないこともできる。その場合、すげえ髪型の敵には火属性ダメージが良く通るという情報が得られる(ヘアジェルに火が付くから)。彼の命を助ける選択をした後で、やっぱり思い直して戦うことは可能だ。Randoの手下の中では一番弱く、1ターンで瞬殺できてしまうこともよくある。

Schoolboy Shufflersのところに戻り、再度リーダーに話しかけると発電機へ続く小さな穴へ行けるようになる。発電機のところで、Empty Bottleを消費してFirebombを最大で4つまで作ることができる。Firebombはかなり使える武器なので、4つ作ってしまうのがいいだろう。

bicycleを取った後で、ここからDiessel Firebombがある別の洞窟へ行くことができるが、現時点で可能なSub-Area 4の探索は、とりあえずこれで全て終えたことになる。


攻略ガイド Part4


Sub-Area 2


ここへ向かう前に、Sub-Area 1に戻って仲間の為に良い防具と武器をそろえたいと思うかもしれない。特にPea Shooterはおススメだ。NernのS.Atkを上昇させるので、Finger Beamの威力があがる。
Sub-Area 2に入ると、洞窟でCigaretteを見つけることができる。地面の地形に隠れていて端っこしか見えない。洞窟を抜けると、赤い空の広がる、白い草のフィールドに出る。このフィールドでもランダムカウントが発生し、Snakeと戦闘になる。Shadowy Figureよりも多くのExpを持っているが、少しだけ強く、magを落とさない。戦闘後も効果が残るPoison付与をしてくる。Poison状態の仲間は歩いているだけでHPを削られるが、ある程度歩くことで治る。もしExp稼ぎをしたいなら、SnakeよりもShadowy FiguresでLvをあげることをおススメする。

それ以外にも戦える敵がいる。Pain ModeならTree Man、Normal Modeなら Man Laying in Grassと戦うことになる。いずれの場合も話しかけることで戦闘が始まる。Man Laying in Grassはこのゲーム中最弱の敵かもしれない。Tree Manも割と楽に倒せる。Man Laying in Grassからは200Expと3magが得られ、さらに低確率でPotato Liquorを落とす。一方でTree Manからは70Expと8magが得られる。Man Laying in Grassは草の中に隠れていて少し見つけにくいが、見つける価値はあるだろう。

この辺り(洞窟とたき火の間)のどこかにFancy Perfumeが隠れている。見つけるための一番いい方法は足音を聴くこと。アイテムを踏んだ時、足音が少し変化するのだ。

右に進むとたき火があって、ここでは無料で寝る事ができる。ただし寝てる間にランダムイベントが発生することに注意しよう。そのうちのいくつかはかなりの不利益が生じる。不必要にたき火を利用して寝ないほうがいい。

次のマップに進むと、巨大なモンスターの横で座っているじいさんに会う。モンスターはCharmy。そしてその後ろの崖の上には、ここに来た目的であるBicycleが置いてあるのが見える。

じいさんが言うにはCharmyにはFirebombが有効らしい。しかし、実際にはそうでもなかったりする。なぜかというとFirebombはダメージと同時にBurn状態を付与し、それにより毎ターン多くのHPを削れるが、実はCharmyは火属性攻撃に弱くないのだ。Charmyは強いので、もしFirebombが余っているなら、ここで1-2個使っても構わないが、全て使うような無駄遣いだけは避けよう。パーティが十分に強くなっていればFirebombを全く使わないでCharmyを倒す事も可能だ。

CharmyはJoyを2つドロップする。Charmy撃破後はじいさんのセリフが変わる。

隣のマップに移動して岩棚を登り、さっきのマップへ戻るとBicycleを入手できる。インベントリのKey Item欄から使うことができる。Bicycleに乗ると移動速度が大幅に向上し、1マス分の溝なら、その上を走り抜けることができる。また落下ダメージが発生する高さが徒歩の時よりも高くなる(ただし、もっと高いところから飛び降りれば、やはり落下ダメージは発生する。)

自転車でしか行けない場所を再チェック


以前に行った場所で自転車がない為に寄れなかった場所へ行ってみよう。

強い武器を売る店
Area 1の左のほうに、吊られている死体があったが、その死体の上に自転車でしか行けない洞窟がある。洞窟の中にはお店があって色んな種類の武器を扱っている。それらのほとんどは村で買えるものより性能が高い。しかしながら、NernにShow Stopperを買う事だけは止めておいたほうがいい。Finger Beamの火力を底上げするS.Atk上昇効果がShow Stopperにはないので、Nernが使う限りはPea Shooterのほうがずっと優れていると言える。

Beastborn
Sub-Area 1(村)に続く洞窟の中に、自転車に乗ると行ける小さな穴があった。周りには血の付いたひっかき傷のような跡がある。Beastbornがいる場所に行ける穴で、入ると即座に戦闘になる。BeastbornはMHPこそ高いものの、特に問題なく倒せるだろう。

----------
Beastborn [lisa-rpg.wikia.com] ワイルドマン
前衛向きで高耐久力、高火力を持ちあわせる。TPゲージ持ち。彼の多くのスキルはダメージを与えつつ、バステ付与の追加効果もあり、その性能は高い。特にParalyze付与の性能は素晴らしい。
Beastbornは初期装備にStenchというアクセサリを持っていて、これは装着者にStink状態を付与する。Stink状態はそんなに素晴らしいものではないが、敢えて言うならRage状態の上位版になる。
----------

60mag
Sub-Area 1(村)の中の自転車でしか行けないところに広い入口がある。中に入ると60magが手に入る

Diesel Firebomb
Sub-Area 4(Randoの手下がいたところ)にある秘密の洞窟に行くことができる。例の5人と戦った場所から右へ進み、ロープを2つ登って出た棚の右端から飛び降りたところにある(訳注:赤いどくろのマークがあるところ)。自転車に乗っていれば崖を飛び降りた時のダメージが500ですむので必ず確認を忘れないように。洞窟に入り上に進むと、Diesel Firebombが3つ入った袋がある。そこからそのまま右に進むと出口があって外に出られる。

Sub-Area 3


この洞窟には何もないので、ずっと右にいって洞窟を出る。まずは左に行くと、自転車が無いと行けない崖の上にポンプがある。ここでEmpty Bottleに水をくむことができる。Bottle of Dirty Water(汚い水)かBottle of Water(普通の水)のどちらかが得られ、どちらが出るかはランダム。汚い水のほうが多くでる傾向があるようだ。汚い水は敵1体にダメージを与え、追加効果としてPoison付与。普通の水は仲間1人をバステから回復させる。

さて、次は右に進むことにしよう。Booker Clintonと戦うことになる。もし早い段階でここに来てしまうと、少し苦労するかもしれないが、この攻略ガイドどおりに進んできた今なら特に問題ないだろう。このマップにはEmpty Bottleと10magが落ちているので忘れないように。

次のマップでは、まずは自転車から降りて、最初の崖を下におりる(自転車に乗ったままだと飛び越えてしまう)。網シャツのおじさんに話しかけるとTissueがもらえる。再度自転車にのって、右に進みロープを登った先にある洞窟に入る。そこにあるドアに入るとフラッシュバックのカットシーンが発生する。幼馴染のRickが絡んだものだ。

カットシーンの後、目を覚ますと見たことがない村にいる。ここで注意。不用意に入口から村の外に戻らないほうがいい。理由は後ほど。まずは村の中を探索しよう。

マップ下のほうにMad Dogがいる。彼のSpiked Clubを見つけてやることで仲間に加わる。
下段中央にはEmpty Bottleが落ちている。さらにずっと右のほうにある家の中では、水を欲しがっている男がいる。水をあげると(汚い水は×)、お礼に40magをよこす。水は有用かつ貴重品なので、彼に水をあげたほうがいいかどうかは自分で判断しよう。ここではあげる事を勧めておく。

水を欲しがっている男の家から上に登っていくと店がある。Mad dogとTerry用の防具、それとBradが装備できるRain Ponchoを売っている。Shag Ponchoと同等の性能だが、火に弱くなる追加効果が無いのとAgi+1。お金に余裕があるなら買っておこう。

屋根が壊れているバーの中にはEmpty Bottle x 3とFirebomb。また出口からはWeb Stickがある洞窟へ行ける。この時点で装備できるのはMad Dogのみ。バーの外側にはGangポスターが貼られている。

村を出た時に発生するイベントの戦闘はかなり厳しいので、その前にセーブしておいたほうがいいかもね。

攻略ガイド Part 5


Sub-Area 3 続き


村を出ると洞窟に出る。そこにはドアから外に出ると男たち(Toby  Cream、Louie Headliner、Crack Ripper、Harley Denim、Bernie Mantee)に襲撃される。magを全部置いていくか、戦うことを迫られる。こいつらはかなり強敵なのでFirebombを使っていこう。今までに遭遇した敵とは比べ物にならないほど強い。とても厄介。

もしFirebombをケチらなければ(攻略ガイドに沿ってここまできていれば残弾数に余裕はあるはずだ)、戦闘はさほど大変ではない。仲間1人くらいはやられるかもしれないが、なんとか倒せるだろう。少なくとも相手を2人に減らすまでFirebombを投げ続けよう。

こいつらにはバステ付与がとても良く効くが、Crack Ripperだけは例外で、Scare、Paralysis、Sleep、Stunのいずれも効かない。TerryのVerbal Bashだけは効くかもしれないがリスクも高い。

さて、引き続きSub-Area 3の探索を続けよう。マップ内には大量のBarrel Brosがわいている。それなりに痛い攻撃をしてくるがMHPも高くないので、殴られる前に倒せるはずだ。Barrel Brosとの戦闘後は、プレイヤーは近くにランダムで飛ばされるので少しめんどくさい。棚や崖から落とされることは無いと思うが、まったく勘弁してほしい。

マップの一番上でFancy Perfumeを見つけることができる。効果は仲間1人を生き返らせ、さらにHPを全快させる。

次のマップに入ったらロープを降りよう。その先で左の崖から飛び降りたいと思うかもしれないが、500の落下ダメージ受けることになる。もし落下ダメージに耐えられるなら、その先にある洞窟でSpiked Club(とFancy Perfume)を取れる。そしたら、さっきの村に戻ってMad Dogに渡してみよう。武器としてはもっと前に拾ったWet Stickのほうが使えるけど。

----------
Mad Dog [lisa-rpg.wikia.com] バーバリアン
TPゲージを持つ。所持スキルのFireball系スキルのおかげで評価が高い。Fireballは高火力+火属性+Burn付与。それに加えて、Bleed付与(毎ターンMHPの2%のダメージ)スキルもある。どちらも成功率は高い。そのうえMHPが非常に高く、TPゲージを素早くチャージできる手段も持っている。良いことずくめに聞こえるかもしれないが、それ以上の使い道が無い。実際、覚えるスキルは初期スキル(Fireball、Taunt、Nail Comb)の上位バージョンのみとなっている。最強の一角にならないかもしれないが、それに近いものを持っている。とても頼りになる仲間。
---------

次のマップにはBarrel Brosしかいない。そのうちの一体には話しかけることができる(青ざめていて動かないやつ)。次のマップに進むとセーブポイント。その先でScott Lawsonにき○たまを蹴られる。
自転車に乗り次のマップに進む。2つロープを降りて右に行ったところでAmbusherに襲われる。素早く次のロープに登ることでこの戦闘は回避できるが、戦ってもいいかもしれない。攻撃はそれなりに痛いがすぐ倒せる。火属性ダメージに弱い。3magとたまに回復アイテムを落とす。

家に入ると踊り狂ってる男がいる。後々ここではmagが手に入るが今はまだ無理。

家をでて右の崖に飛び移ると、Scott Lawsonがいるのでさっきの仕返しをしよう(残念ながら殺すことはできず、心が死ぬだけに留まる)。6magを落とす。

次のマップに進むと、何やら話している男たちがいる。車が行ってしまった後で、Steel Blackmanが襲ってくる。戦闘中何やらエロいことを叫ぶがそれだけである。6magを落とす。

ロープを下に降りるとミニゲーム。1回5mag。時間内にBarrel Brosに触れないでゴールまでたどり着けば良い(スタート地点から右へ飛び降りてゴールするのはダメなので注意) 。時間内にゴールに着いてもmagは返却されないが、Domestic Jerkyを貰える。効果は仲間1人のHPを1000回復。そんなに難しくない。magに余裕があるならどうぞ。

ミニゲームのマップから元のマップに戻り、次のマップに進むとたき火があるが、ここで休まないほうが良い。ランダムイベントではずれを引いても、Jerkyを使って回復することくらいしかできない。リスクがあるランダムイベントは避けるべき。

次のマップに進むとMagnificent Manes Men'sに着く。ドアの上にBARと書かれている大きなビルで、セーブポイントがある。すぐにビルに入ってもいいが、ここでは先に周りを探索しよう。

右のマップに進むとすぐフラッシュバックのカットシーン。今度は別の幼馴染であるStickyが出てくる。

カットシーンが終わってBarrel Brosがたくさんいるマップに出る。戦うかやり過ごして頂上まで行こう。途中でCigaretteを拾える。頂上にはGoldie。ここでメインマップ上部の家に居た男、Roosterのことを思い出そう。変態?まぁいいだろう。仲間にしたいなら、彼のところに戻ってGoldieを返してあげよう。

----------
Rooster [lisa-rpg.wikia.com] おんどりの人
微妙な性能。あまり使ったことは無いけど弱い印象。そこそこの火力を持ち、RageほどではないがAgiがかなり高い。パーティ加入後から3レベル上がると覚えるRooster Storm(Lv13習得)はこのゲームではあまり見ない全体攻撃スキル。Rooster Apocalypse(Lv23)はこれの強化バージョン。
----------

Goldieを返す時に100magを貰うことも選べるが、その場合、Roosterは仲間に入らない。

さて次の戦闘は非常に厳しいものになる。Crack Ripper達の時よりも少しだけ大変なだけと思うが、Firebombを使って行けば何とかなるだろう。

ここで、BradがWithdrawal状態になってしまっていても問題にはならない。どちらにしてもBradにはFireballを撃たせておけばよいからだ。準備ができたら、さっきの大きなビルに戻ろう。建物のBARと書かれている部分(セーブポイントがあるorあった)の上に乗り、右に進むと壁の穴から中に入れる。(訳注:穴が少しわかりにくいので注意)

ビルの中では、一番上にいる3人以外は誰も襲ってこない。1FでPotato Liquor、Diet Cocola Cola、Lucrative Tea(TPをチャージする効果)を買える。Gangポスターもある。

最初のエリアボス(the Men's Hair Club Presidents と Hair) と戦う準備ができたら、ロープを登って最上階に行こう。Hairの攻撃が恐ろしく痛いので、まずはHairだけに攻撃を集中する。Hairを倒すまでFirebombを投げ続けると良い。Diesel Firebombも良く効く。Firebombは対象が全体のため、Men's Hair Club Presidentにも安定してダメージを与えられる。Hairを倒してしまえば後は楽勝だろう。

攻略ガイド Part6 - Area 2への道


Sub-Area 3 続き


エリアボスの後ろに隠れていた穴に入ると、Fardyが縛られている。どういうわけか、もう少しだけほっとくかどうかの選択を迫られる。彼を助けないと話が進まないのでとっとと助けてしまおう。Fardyが仲間に入る。

----------
Fardy [lisa-rpg.wikia.com]  トラックドライバー
鬱患者(ゲーム上は永続的なDepression状態。Atk、Def、Agiの永続的な減少を意味する)だが、大した意味を持たないので安心してよい。Depression状態は治療不可で、自然に治ることもない。自分自身のSPを回復させるWeepという便利なスキルを持つが、これは同時に自分がCry状態にしてしまう。また、安定した火力で全体攻撃のTruck Slam系スキルを覚える。私自身はあまり使ったことがないが、かなりの強キャラという印象だ。Truck Slam系スキルの燃費はかなり悪いがWeepで十分補える。Truck Slam 4(Lv25習得)はかなり高い確率で敵を転ばせる(Fallenを付与する)。Fardyを一軍メンバーに入れてもいいかもしれない。しかし、アクセサリ以外のあらゆる防具を装備できないので、終盤では死にやすいという欠点があることも忘れてはいけない。
----------

歩いてメインマップまで戻ろう。途中の踊り狂っていた男が居た家で10magを取れるようになっている。


Area 2へつづく道


さて、Area 1のメインマップへ戻ったら、その右のマップに移動すると、Fardyが橋を直してくれる。さらにTruck Keysを貰える。ゲーム内の3つのエリアそれぞれのメインマップに即時に移動できるアイテム。ただし一度行っているマップでないとダメで、今のところはArea 1のメインマップへの移動だけにしか使えない(訳注:ルーラみたいな感じ)。ここでFardyがTruck Slamを覚える。

隣のマップに移動すると、右に行ったところで車が突っ込んでくる。素早く近くのロープを降りる事で避けることができる。失敗すると仲間全員に大ダメージ(600ダメージ)。

Crush Mahoneが襲ってくるが、接触する前にすぐそばのロープを登ることで避けられる。彼が頭から転ぶのを見てから、ダウンしている間に攻撃を仕掛けよう。このガイドに書いてある通りに行動したほうが絶対良い(訳注:転ぶと弱くなるしExpも増える)。

上に見える小さな穴から洞窟に入ると、夢に出てきそうな、気味の悪いモノを見ることになる。話しかけることもできる。洞窟を一旦出てから、もう一度戻ると居なくなっている。

次のマップへ進むとCosmo Cassamassaが居る。どちらの選択肢を選んだ場合でも戦闘になる。少し硬い上に攻撃も多少痛い。Bleed付与してくる。でも強くはない。右へ進むとセーブポイントとたき火がある。このたき火を何回も利用しているがランダムイベントは起こったことがない。安心して使える回復ポイントのようだ。すぐ先に厳しい戦闘が待っているので、ここで必ず休んでおくべき。

準備ができたらロープを登って Sweet Tea RakeemとVic Cherryと戦闘(Normal Modeの場合は Sweet Tea Rakeemだけと戦うことになる)。この2人の攻撃はかなり痛い。さらにBurn付与もしてくる。厳しい戦いになる。Firebombを使わなくても倒せるはずだが、必要に応じてどんどん使っていこう。

彼らはFireballを多用してくる。火属性高威力な攻撃で追加効果にBurn付与。Wood ShieldとShag Ponchoは火属性攻撃に弱くなることを思い出そう。

またどちらもパーマキルスキルのHeart Squeezeを使う。滅多に使ってこないけど。

洞窟に入る。中には何もないので右へ通り抜けよう。外に出るとドキドキするイベントが待っている。Percyが仲間に加わる。

----------
Percy [lisa-rpg.wikia.com]  カモの人
the Lisa art collectionに載っている彼のプロフィールは"who cares."(どうでもいい)の一言のみ。初期装備にSunscreen、Childs Blanket、Old Sockを持つが、そのどれもが素晴らしい装備である。引っぺがしてSunscreenをBradに、Childs Blanketはショール系を装備可能な仲間に使わせるといいだろう。Old Sockは追加効果で装着者のAgiを大幅に上昇させ、さらにStinkを付与する。Percyはまずまずの性能を持つが、攻撃、防御の両方に関係する能力値が貧弱である。Agiは平均より少しだけ上だが、所持スキルには回復、火属性、Burn付与と使えるものが揃っている。それほど優秀でもないが使えなくもないといったところ。スキルの燃費はあまり良くない。
----------

次のマップに進むとRickが居る。カットシーン発生。ストーリー展開上、Rickを縛りあげることになる。殴るのに飽きたら、後ろに落ちてるSpiked Clubを拾ってみよう。次に何をやるかは敢えて言わないが、彼は死なないから安心しよう。

次のマップに進むとJoshie Brighteyesに襲われる(?)が、戦っても戦わなくてもどっちでもいい。全く強そうにみえない。倒すと555Expと6mag。

洞窟に入ると久々にBuzzoとご対面。ここで2番目の大きな決断を迫られる。左腕を失うか仲間の1人(上から2番目に居る仲間が選ばれる)を差し出す、のどちらかを選ぶ。どちらも選ばずにBuzzoと戦うこともできるが勝つことはできない。もしこれを選んだ場合、一旦戻って回復する必要があるだろう。

この時点で自由に使える仲間が何人もいると思う。そのうちの1人をパーティの2番目に持ってきてBuzzoに差し出すのも手だが、このゲームにはどうやらモラル的な隠しパラメータが存在しているようで、仲間を差し出すことでそれを下げることになる。このパラメータはたき火で寝た時に、仲間の1人がパーティを見捨てて居なくなるイベントの発生率に影響する。これは私の体験だが、3回立て続けに仲間が居なくなったことがあった。いなくなる仲間は常にパーティの一番後ろにいる仲間なので、休む前にいらない仲間をそこに置くという対策もできるが、たき火で休むたびに仲間を1人ずつ使い捨て続けるわけにもいかないだろう。これ以後、たき火を使わないというのもそれはそれで大変だ。

左腕を失ってしまうと、Bradの大半の能力値が永続的に減少する。ダイヤルコンボで使用できる入力キーの種類が4つから3つに減るが、それまで使えたスキルは引き続き全部使える。Bradが最強キャラなのは変わらない。

実際、左腕を失う選択はそんなに悪くはない。いずれの選択肢を選んだ場合も同じくらいのデメリットがあると思う。

Buzzoから解放されて次のマップに進むとセーブポイント。そしてお楽しみのバイクの時間だ。カコイイBGMを聴きながら地平線に沈む夕日を背に、みたいなそういう感じの。

バイクに乗ってる時に崖から落ちると、一番初めor最終チェックポイントに戻される。バイクは方向キーを離せばどこでも止まるので簡単にクリアできるだろう。あんまりおもしろくないけど。

Randoにぶつかるとバイクが壊れてミニゲームは終わり。Randoはこのゲームにおけるメインの敵の1人。バイクが壊れたおわびとしてRando Rathion(HPとSPを全回復)を8個くれる。

Randoが行ってしまうと、その場に一緒に残ったVernon Red、Don Skin、Laser Aldino、Warren Redと戦闘になる。Buzzo戦から回復なしの連戦になってしまうとかなり厳しいが、そうでなければ楽勝。

Vernon RedとWarren Redは、とても低い確率だがパーマキルスキルのNeck Breakを使ってくる可能性があるので、先に倒してしまったほうがいい。

攻略ガイド Part 7


Area 2 へ続く道 つづき


このマップの出口にセーブポイントがある。セーブしとけば良かったなぁと思うようなイベントが、このすぐ先で起こるので、セーブしておこう。

洞窟に入る。中にはじいさんが一人いるだけ。洞窟を出る時に誘拐イベントが起こる。連れていかれた先でロシアンルーレットをやらされることになるが、これに3回勝たなければならない。3回やるのではなく3回勝つ必要がある。参加するのはBradではなく、仲間から1人を選ぶ。負けたらその仲間はロスト。3人に勝つまで続けることになる。相手が常に先手。運が悪いとはまるかも。

3回勝った後でもここに戻ってくれば、さらにロシアンルーレットをできる。相手全員に勝つとBucketsが仲間に入る。賞金は全部合わせて2500mag位になる。それからSunsetterという2番目に強い銃が手に入る。相手は全部で10人。最後の1人には2回勝つ必要がある。

>>>2015/11/24追記 ルーレットの判定はボタンを押すタイミングに依存するかもしれない。検証(by Jhoh gun keeker)によると、入力受付開始後すぐにボタンを押すと100%弾が出るようだ。ルーレット中は一定時間ごとにキル期間(ボタンを押すと弾がでる何秒かの期間)が来るように設定されていて、キル期間が終わると、ボタンを押しても弾がでない安全な状態に戻る。これを繰り返すようにプログラミングされているようだ。何秒間か待ってからボタンを押すといいだろう。(訳注:試してみたけどよくわかんなかったので、結局リセマラした。)

----------
Buckets [lisa-rpg.wikia.com] 銃使い
初期レベルがLv16で嬉しい。Joy中毒なのは全然嬉しくないけど。二丁拳銃のおかげで成長するとAtkが飛びぬけて高くなる。Withdrawal状態からでもまともなダメージを叩き出す。だが他の仲間よりもMHPが低いため(低Lvの仲間にすら負ける)、とても打たれ弱い。DefとS.Defに関しては問題ないが。火力は高いのだが、それ以外にはできる事がない。かろうじて初期スキルのCoin Flickだけはダメージの他にScared付与の追加効果がある。ただし成功率はとても低いようだ。
----------

仲間を犠牲にしてまでの価値がBucketsにあるかというとNO。ロシアンルーレットに勝つことで得られるmagの量は凄いのだが、あまり良い考えじゃないように思える。後々仲間全員が必要になってくるからだ。

ビルの外にはGangポスター。右に行って小さな穴から洞窟に入ろう。ロープを登るとMike Pun Masterがいる。頼んでもないのに愉快なダジャレを教えてくれる。面白かったかと聞かれるところでNOを選ぶと戦闘になる。残念な子なので、助けてあげる意味でもNOを返してあげよう。一方的に勝てる。倒すと333Expと9mag。

ロープを降りて一旦戻る。右に行ってさらにロープを何本か降りる。左にいくと洞窟を出る。そこにいる男に話しかけると、Mike Pun Masterの伝説がここに生き続けているのを目撃することになる。残念ながら。Businessy Hatを残していってくれる。とても使える帽子。

洞窟に戻り、ロープを登って一番上の出口から出る。一旦右の棚に飛び移ってから降りれば、落下ダメージが防げる。Horse Jerky(HP全快)が落ちてる。マップ左の空を見上げている男の下にCocola Cola(SP400回復)が落ちている。

右に進んでロープを降りたところから、崖の下の左のほうに"Jump"と書かれているのが見える。ここを飛び降りてもBusinessy Hutをくれた男のところへ行けるだけ。落下で受けるダメージに見合わない。

右にマップに行くとイベントが発生。Blake the Snakeと戦うことに。被ダメはそれなり。Poison付与をしてくる。そんなに強くない。

左上に見える入口はRussian Rouletteの時に誘拐された場所。来た道へ続いているだけである。

右のマップに進むとArea 2に到着。

攻略ガイド Part 8  ここからArea 2


Area 2


ここでも幾つかのサブエリアへの分岐がある(訳注:以後このマップをArea 2 メインマップと呼ぶ。Truck keysでArea 2を選ぶとここに着く)。マップに入ったところにセーブポイント、一段降りたテラスにはGangポスター、その横の小さな穴の先の洞窟にはたき火がある。このたき火はランダムイベントが起こるので注意。その先を右へ進むと行き止まりにHorse Jerky。

外に出て、全部の入口を無視しつつ右へ移動すると隣のマップへ行けるが、そこには2-3人のNPCがいるだけで何もない。話が進んでからTNTを手に入れてここに戻ると、2人のNPCが現れてこの道をふさぎ、TNTをよこせと要求してくる。彼らに絶対にTNTを渡してはいけない。TNTを渡してしまうと、恐ろしいことに、あるサブエリアのNPCを皆殺しにしてしまう。彼らの頭上の岩棚を通って次のマップに進むこともできるが戻れなくなってしまう。その場合はTruck Keysを使うことでArea 2のメインマップに戻れる。何が言いたいかというと右のマップは無視しろということだ。やるべきことは何もない。

さて、メインマップの一番上には、とてもとても長いロープがある(手前の看板には"VERY IMPORTANT ABOVE")。一番上まで行くには2~3分かかる。そして上には何もない。もし上を観に行ってみたいなら、帰りはTruck keysを使おう。Area 2のメインマップにテレポートできる。

その辺の説明が終わったので、次はメインマップから行ける全てのサブエリアの探索に取り掛かろう。ここでも混乱を避けるためにMonday's tour guide番号の振り方にならって、サブエリアの1つ1つに番号を振っていくことにする。

地上の高さにある広い入口からつながるエリアをSub-Area 1。その隣の岩に塞がれた入口は岩をどかす手段がないのでどこへも行けない。さらにその隣のドアの先がSub Area 2。ロープを降りると岩に塞がれた小さな穴があるが、これは後でTNTを使って壊せる。小さな穴はSub-Area 3に繋がっている。少し戻って、上の段のやっぱり岩に塞がれている入口も後でTNTで壊せるが、ここから行けるのがSub-Area4。その右の小さな穴からはSub-Area 5。ロープを登って右に行くとある入口の先がSub-Area 7。TNTが手に入った後で、その下の段にある岩の後ろの隠れた入口からSub-Area 6にも行ける。

まとめると、今行けるのは Sub-Area 1、2、5、7。TNT入手後行けるようになるのがSub-Area 3、4、6。探索の順番は好きなようにしていい。Sub-Area 1ではTNTが手に入る。Sub-Area 4は次のエリアへと行ける。後のサブエリアはやってもやらなくてもいい。

このガイドではまずSub-Area 5に行くことを推奨している。Sub-Area 2への入口の上にある小さな穴からいける。

Sub-Area 5


小さな穴は赤い洞窟に繋がっていて、そこから右に進むと暗い洞窟にでる。一番奥にはかなり手強いボスのHenry Wyattがいる。パーマキルスキルFatal Chompを低い確率で使ってくる。もしまだ倒す自信が無ければ、後回しにしても良い。Lv14-15位になっていればまず大丈夫だろう。Poison等のバステ付与が非常に有効だ。洞窟の中にはOld Recordがあるだけ。後でBo Wyattを仲間に誘う時に必要になる。

さて、赤い洞窟に戻ろう。ロープを降りて右に行く。Pretty Boys HQがある。仲間が誘拐された時に連れていかれる場所だ。

赤いカーテンのかかった入口をくぐった先はジム。やることは大してないがたくさんのNPCと話ができる。洞窟の右端にあるラジカセでBGMを変えることができるが、それによってNPCとの会話内容が若干変わる。

ここでやるべき大切な事が一つだけある。ジムの左上の端の小さな穴から行ける部屋でBradにウェイトリフティングをやらせることだ。Expが入る。ただ決定ボタンを連打するだけでいい。ExpはBradにしか入らないが。

これでSub-Area 5の探索は全て終わり。Truck Keysを使いArea 2を選んでメインマップに戻ろう。

Sub-Area 1


さて、次はTNTを取りに行こう。このサブエリアには宿屋等があるから、早いうちに探索してしまうといい。

広い入口から中に入ると、壁にすぐバナナの落書きが目に入る。ここはBanana Splitzの縄張り。Schoolboy Shufflersみたいな無害な人たちだ。

ロープを降りて右に進み、ロープを登ったらそのまま右に進むと秘密の小部屋に入れる。人形に話しかけると、Laser Agerが後ろから現れて攻撃してくる。そこそこ強い敵で倒すのに時間がかかるけれども、弱い部類のボスだろう。1000Expと12mag。戦闘後、Businessy Hatがもう1個手にはいる。

このマップには話ができるNPCがたくさんいる。そしてマップ左下には店がある。性能のいい防具と頭装備をたくさん扱っている。Sunscreen(NernとBradがかぶれる数少ない頭装備)、Sparky Mask(ゲーム内で2番目に強いマスク)、Mid-Life Crisis Hat(Luckを18減少させる代わりにほとんどの能力値を上昇させる)。またPonchoはPicnic BlanketとGreasy Ponchoの2種類から選べる。言いきってしまうと性能はPicnic Blanketのほうが完全に上だ。防御値は同じだが、Greasy Ponchoのほうは追加効果としてAgi+2。しかし同時に装着者をOily状態(火属性攻撃の被ダメを上げる)にしてしまう。一方でPicnic Blanketは戦闘中に毎ターンHPを回復させる効果があり、またフィールドを歩いてる時にも同じくHPを回復させる効果を持つ。

これでこのマップの探索が終わった。店の右にある出口から外にでよう。右に少し進み3本のロープを登ってから左のマップに移動すると道場に着く。道場主が自己紹介してくるので、その後で話しかけよう。準備ができている(大丈夫。準備はできている)事を伝えると、Tower of Patience(忍耐の塔。右に見えるドラム缶の塔のこと)に登れと言われる。言われたとおりにしよう。上に着いたら、道場主が忍耐力をテストすると言ってくる。

ここでやらなければ行けないことは、2~3分動かないでじっとしていることだけ。道場主が良いと言うまではそのままじっとしていよう。無事終わったら、下に降りてもう一度道場主に話すと巻物がもらえる。仲間1人のSPとS.Atkを5上昇させる。Bradに使おう。Joyを使わないでゲームを進めているならなおさらだ。Fireball系のダメージはS.Atk依存の為、Withdrawal状態でもまともにダメージを出せることを思い出そう。

攻略ガイド Part 9


Sub-Area 1 続き


右のマップに戻ると、マップ下段になにやら気持ち悪いものがいるが、攻撃されることは無い。右に行くとセーブポイントと宿屋。10magかかるが安全に寝る事ができる。ある条件下(Buzzoのところで仲間の命を選んだ場合など)では、Area 2の最初のたき火を利用しないで、宿で寝る事を強く勧める。

宿の中にGeeseがいる。この宿に4回泊まるだけで仲間になる。泊まる前にGeeseに話しかけると、毎回何か違うことを言う。この会話はGeeseの内面を知る上で極めて重要である。

----------
Geese [lisa-rpg.wikia.com] とりの人
私のお気に入り。初期レベルはLv11と若干低いが、攻撃力は高い(Lv差があるにもかかわらず、この時点での大半のパーティメンバーよりも高い火力を持っている)。防御に絡む能力値に関してもとても素晴らしい。敵1体に対するバステ付与効果のあるスキルも覚える。Poison付与(Lv13)、Deep Poison付与(Lv21)、Paralysis付与(Lv22)がそれらに該当するが、どれも使用時にダメージが発生するスキルではないので、他のキャラクターの似たようなスキル(OlanのPoison Arrows、BeastbornのParalyzing Whip)には今一歩及ばない。便利なスキルなんだけどね。
Geeseは間違いなく使える仲間だ。攻撃の威力が高くて簡単には死なず、さらに便利なスキルを持つ仲間が欲しかったら、Geeseを選ぶといい。
通常攻撃のPeckのダメージはAtk依存でなく、S.Atk依存。さらに彼の全てのスキルに関してもS.Atk依存だ。つまり彼のAtkの値は全く無意味なものとなる。彼の武器についてあれこれ悩むのは止めよう。このゲームにはS.Atkを上げるリストバンドは存在しない。実際、初期装備のWool Wristbandsを外して売ってしまっても、新しいリストバンドをつけたいと思う事はないだろう。
それから同じく初期装備のGreasy PonchoをPicnic Blanketに変えておこう。
ゲーム内では数少ない対動物属性の攻撃ができるキャラクター。この属性攻撃は動物か動物のような外見の敵に有効である。Sub-Area 7にいるDojo Buster(Tiger Manのこと)がこれに該当する。まぁ、それくらいしかいないんだけど。
----------

右のマップへ進もう。マップ内にはFootballerがたくさんいる。彼らの強さはBarrel Brosと似たようなもんである。ドロップは3mag。たまに追加でMystery JerkyとEmpty Bottle。

ハンマーを投げてくる敵もいる。ハンマーに当たると仲間全員に10ダメージ。それ自体は大したことはないが、こいつのすぐ近くに立っていると、あっという間にHPを削られるので注意。

さて、いつも通りに進もう。途中テラスから落ちることで拾えるEmpty Bottleがあるが、その前に自転車から降りておくのをのを忘れずに。

右下の端にはCigaretteが落ちている。そのすぐそばにはポンプがあって水を汲める。ここでもEmpty BottleからBottle of Dirty WaterとBottle of Waterをランダムで作れる。ポンプの左のほうに落ちているEmpty Bottleも忘れずに。

左、下と進んでロープを降りる別のマップへ。真下にはFancy Perfumeが入った袋が落ちている。右へ進むと気味の悪い家がある。中に50mag。

上のマップに戻る。次のマップへは右上端から行けるので、Footballerを倒しながら上へ登っていくのだが、その前にOld Sock(Agi+、装着者にStink付与)を回収しておく。Old Sockを取るには、上に向かっている途中で、鉄骨の左側に飛びおりるのだが少しわかりづらい。飛び降りる場所は、ちょうど画面の左下端にテーブルとイスが見えるところ。また、そこに立っているとハンマーをずっとぶつけられることになる。飛び降りるために自転車に乗ろう。100の落下ダメージを受けながら、イスのわきに着地。左へ進み、積んであるドラム缶を登って鉄骨の上にでたらまた左へ。やがて画面下の鉄骨の上にアイテム袋があるのが見えてくる。自転車に乗った状態で飛び降りると、やっとOld Sockが取れる。

さて、右のマップへ進む。ここではさらに多くのFootballerが居るが、ハンマーを投げてくる敵はいない。下に飛び降りればCigaretteを取れる。その右には別のCigaretteも落ちている(売れば1つ25mag)。下に見える地面には発電機があって、Empty BottleからFirebombを作れる。

マップ右上にはバーがあって、後で仲間に誘えるCarpが居る。Sub-Area 2でGreen Pasteを見つけたらもう一度来よう。ここにはGangポスターがあって、各種ドリンクが買える。Iced Coffee(50mag)は仲間1人のHPとSPを全快させる。さっき取ったばかりのRando Rationがまだ8個そのままあるだろうから、必要に応じて買うと良い。

バーから右に飛び降りると武器屋。お勧めはBrad用にAll-Star Bands、Nern用にPeacemaker(S.Atk+10)。

次は左に進みマップ左下からロープを2本降りると、下のマップへ進める。ここで、またSalvation Rangers絡みのカットシーン。D.ck(Pink Ranger)が仲間に入る。

----------
Dick [lisa-rpg.wikia.com]  パーティボーイ
Joy中毒。TPゲージ持ち。ずっと後のほうで使えるスキルをいくつか覚える。
Headspin(Lv14習得)は全体攻撃、追加効果で敵を転ばせる(Trip付与)。FardyのTruck Slamをほんの少しだけ劣化させたものだと考えよう。
彼のユニークさを際立たせているスキルParty Time(Lv16習得)は、仲間全員に低確率でParty Mode付与。Party Mode状態はAtk、S.Atk、Agi、Luckを上昇させるので一見素晴らしいスキルに見えるが、上昇率は10%なためすげぇ強いというほどでもない。
Party Pose(Lv19習得)を覚えるとTPのチャージに困らなくなる。
と、そんな感じで、実に平凡な性能のキャラクターだ。Joy中毒なのも評価は下がるポイントだ。まぁ使えなくもないと思うけど。もし彼を使うならBanana Splitzたちが居た洞窟でSparkly Maskを買ってあげよう。
----------

今回はSnake the Blakeと戦うことはできないので、ここでやることはもうない。

上の画面に戻ってから右のマップへ行く。一旦登ってから右へ行っても、そのまま下のほうから行ってもいい。上から行くと一回落ちないと行けないため、50の落下ダメージがあるが、Fancy Perfumeを回収できる。

右へ行くとセーブポイント。セーブしてもいいし、後でもう一回武器屋に来る時か、Carpを仲間にする時まで取っておいても良い。

さてここでは、特に理由はないがブルドーザーに乗り込み、罪のない大量の作業員たちを轢き殺しにいく。1人轢き殺すたびにどんどん経験値が入るので全員やってしまおう。パーティ外の仲間全員にもExpが入るようだ。

最後にHorraceと戦うことになる。この戦闘でのBradはブルドーザーモードになっていて、Armstrong styleもスキルも使えない。Horraceは結構な確率で何もしないことあるが、攻撃はそこそこ痛く、耐久力も高い。だが苦戦することは無いと思う。

戦闘が終わるとブルドーザーは壊れる。Horrace's Hadhatが落ちてるので拾おう。次のマップに進むと特別な発電機があって、Empty BottleからDiesel Firebombを作れる。その後で、上に見えるTNTを拾おう。TNTを取るとArea 2のメインマップに自動的にテレポートする。

攻略ガイド Part 10


再確認


TNTを手に入れたので、ようやく探索をしたかったサブエリアへ行けるようになった。前にも触れたが、右マップに入る手前に男が2人、道をふさぐ形で出現しているはずである。彼らにTNTをのいくつかを渡すだけで100mag貰える(渡してしまっても、引き続き全てのエリアに行くことはできる)が、その結果としてSub-Area 7(Karate Village)のNPCが全員殺されてしまう。彼らの後ろ側に上の岩棚から回り込むこともできるが、戻れなくなってしまうので注意。

TNTを使うことでゲームのメインストーリーを進めることができる。Sub-Area 4へ行けば次のエリアであるArea 3へ行く事ができるだろう。しかしながら、このゲーム内の全てを冒険したいと思っていて、さらにガイドに従って効率的にゲームを進めたいなら、このまま読み続けてほしい。

Sub-Area 3


メインマップ中央の広い入口(Area 1への入口)から右へ進んでロープを降りる。岩を吹き飛ばすと後ろからでてくる壁の小さな穴が、Sub-Area 3への入口だ。穴の右にはさらに下へ降りれるロープがあるが、そこにはShardyと彼のボートがある。Mapを手に入れて彼に渡すことで、どこか別の場所に連れてもらうことができる。

Mapもないし、今のところはロープを登り返してSub-Area 3へ進むことにしよう。見た感じは普通の洞窟に入ったらロープを降りて下の入口に入るとGarthがいる。150magを払うと仲間になる。

----------
Garth [lisa-rpg.wikia.com] 芸術家
ぶっちぎりで変なキャラ。通常攻撃はDirty Stab。unkoみたいなダメージしか出せないが、高確率で対象にPoison付与。Agreeable Drawing(Lv 15習得)はすべてのバステを治療するスキル。しかし敵にしか使うことができないので、全く使えないスキルになってしまっている。どうやらバグらしい。
目を引くスキルとしては、仲間のAtkを上昇させるRisky Drawing(初期スキル)とDefを上昇させるUncomfortable Drawing(Lv10習得)がある。ずっと後のほうになるが、Lv18からバステ付与スキルを覚え始める。ここまではとても素晴らしいが、一方で攻撃スキルを全く覚えない。ダメージを与える手段がDirty Stabしかないのだ。
それから初期レベルが8なのも駄目な点だ。それらの欠点を除けば、彼はどんなパーティ構成にも相性の良い使える仲間なのだが。Risky DrawingはJoyed状態のクリティカルダメージを大幅にブーストするし、付与できるバステも多岐に渡っていて、そのうちのいくつかは使える仲間があまりいないため貴重だ: Pissed付与(Lv18習得)、Confuse付与(Lv20)、Stun付与(Lv21)、Sleep付与(Lv23)、Scare付与(Lv25)
Perplex DrawingはConfuse状態(このゲームではSleep状態と似た効果を持つ)を付与するスキルで40SP消費、成功率90%(!)とSleepハメに最適なスキルだ。ゲーム内唯一のConfuseを無効化する敵はSleep、Paralyze、Scaredの全てを同様に無効化する。
初期装備はCape。Def、S.Def、Agiを大幅に上昇させる彼にぴったりの装備だ。
----------

洞窟内を左にいくと出口があるが他には何もない。Duffel Bagが落ちているのが見えるが取れるのは後になる。

洞窟をでて右に行くと、Salvation Rangers絡みのイベントが発生。Demon Xと戦おう。Buzzo戦の時のように絶対に勝てないのでさっさと終わらせてしまおう。負けてもゲームオーバーにはならない。Salvation Rangerの1人がノスタルジックに浸り、過ぎ去った過去を語ってくれる。

パーティ全員のHPが1になってしまうが、そのままで問題ない。右へ進む。壁の小さな穴に入りRed Rangersに話しかけてイベントの続きを見よう。その後はどちらの出口からでても構わない。

壁の小さな穴の前を通って左に進むとCigaretteが落ちている。その向こうにある入口から洞窟に入ると、さっきのDuffel Bagを取れる。Sub-Area 2でRTを仲間に入れるときに使うもの。Sub Area 2へはSub-Area 3の残り(もうあまり残っていない)の探索を終えた後にすぐ行くことになる。洞窟の外側マップの右上端の入口を通ってdesert village(砂漠の村)に行ける。ここにはセーブポイントもある。しかし行く前に一旦戻って回復しておこう(Truck Keysを使うのを忘れずに)。

準備が出来たら村に入る。すぐ左側の崖を落ちる。500の落下ダメージ。そばにある小さい穴から洞窟に入り、右に少し進んでから、別の小さい壁の穴から外に出ると道場に出る。

男に話しかけてから、Cousin Alfonso Christと戦う準備をしよう。Cousin AlfonsoはとにかくHPが高い。そして仲間にPissedを付与してくる。Pissedは場合によってはとても危険になりうる。少し苦戦するかもしれないが問題ないだろう。パーティが十分強ければ、さっきの500ダメージを回復する必要もなく倒すことが可能だろう。貰える巻物はAtkとLuckを8ずつ上げる。もちろんBradに使おう。

洞窟に戻り右にすすんでロープを登る。商人がいてHorse JerkyやFancy Perfumeといった効果の高い回復アイテムを売っている。この男にはおかしなところがあって、初めて取引をするときはFancy Perfumeを1個14magで売ってくれる。その後もう一度話しかけると、Fancy Perfumeを80magで引き取ってくれる(1個だけ)。その語は1個20magに値上げする。

さて、上にある小さな穴から外に出よう。左にEmpty Bottle、そこから左下のほうにバー。バーの下にはGangポスターがある。バーの中にClint Olympic。500mag払うと仲間に加わる。

----------
Clint [lisa-rpg.wikia.com]  カサノバ
ダイアルコンボ使い。Joy中毒。武器も防具も一切装備できない。あまり使ったことは無いが、おそらく終盤になるとかなり弱い部類に入るだろう。能力値はごく平均的。
スキルを使うことである程度のダメージは出せるが、バステ付与スキルに関しても様々な種類のものを持っている。Magnificent Pose(初期スキル)は敵全体に対してBlind付与。他にもTrip付与やParalyze付与のできるスキルを持つ。Burning Eagle(Lv23習得)は火属性攻撃かつBurn付与。少し覚えるのが遅すぎるが。
初期レベルは14。それなり。500mag払うだけで仲間に入る。使える仲間かどうかは疑わしい。初期装備にDenim Jeans。
----------

バーテンダーから酒を買える。Olathian Whiskeyを最低1個は買っておこう。Sub-Area 7でBirdieを仲間にする時に必要になる。Birdieは最強の仲間の1人だ。20mag分の価値は絶対にある。

バーの外に出たら今度は右下の入口に入って左の2人の男に話しかける。その後右の男(Gavin Davidson)に話すと戦闘。手強い相手ではない。455Exp。ドロップは11mag、Studded Bands。左の男は残念ながら何にもくれない。

外に出てロープを登り、右の入口に入ると武器屋。Sub-Area 1の建設現場に居た武器屋よりも強い武器が買える。ただしThe RulerはS.Atk上昇効果が無いので、NernにはPeacemakerのほうがいいだろう。逆にCotton Wristbandsはかなり強い。最強のムチであるAdventure Whipも買える。

攻略ガイド Part 11


Sub-Area 3 続き


外に出て右へ行く。Empty Bottleが落ちている。そこから何本かロープを登った、村の一番高いところに仲間に加わるAjeet Mandeepがいる。条件はBradがJoyed状態じゃないこと(*1)。

*1)うちの環境だとどうしても仲間にならなかったので、調べてみたらLISA wikiに「"きっちり2回だけJoyを使ったことがある場合"のみ仲間に入ることを断られる。多分バグ。」との記述が。

----------
Ajeet [lisa-rpg.wikia.com] プレイボーイ
実に興味深いキャラクターだ。通常攻撃はPunjabi Pokeで、選ぶとメニューが出て4種類の突きの中から1つを選ぶことになる。どれも敵に高い成功率でバステ付与効果を持つが、攻撃時のダメージが無い。Punjabi PokeはSP消費がない。
しかしながら、Ajeetをバステ付与専用だと考えないように。どれも単体攻撃で命中率に問題はあるものの、攻撃スキルもいくつか持っている。Rocket Piercer(初期スキル)は彼の持つ唯一の、命中率100%のスキルだ。彼の持つ多くのスキルはSP消費が激しいが、Rocket Piercerだけは10SP消費かつ必中なので、おそらく戦闘ではベストチョイスだろう。
初期装備はFloral Shirtは追加効果で装着者にCool付与と毎ターンHP回復。同じく初期装備のBadass Belt BuckleはDef+33だが、これを装備しなくてもAjeetはかなり前衛向きだ。
その万能さのおかげで、Ajeetはパーティの大変強い戦力になるだろう。
----------

少し左にある家の中でIori Stevensと戦闘。攻撃がそこそこ痛く、さらにParalyze付与持ちだが、たいしたことはないだろう。400Expとドロップに4mag。これにてSub-Area 3は終わり。

Sub-Area 2


Sub-Area 2へ行く前に、この時点でBirdieを仲間にしてもいい。Sub-Area 7の入口のすぐそばにいて、Olathian Whiskeyを渡すだけで仲間になる。

Sub-Area 2に入ると(メインマップにある、Sub-Area 1へと続く広い入口の右側)、そこは暗い洞窟。ここではShadowy Figureにランダムエンカウントする。Shadowy Figureの強さはArea 1と同じ。

出口が見えるまで右に進もう。外に出ると沼地。まずは左へ進む。セーブポイントがある。さらに進んだ先に居る、潜水ヘルメットを被ったおかしな外見の男はBo Wyatt。話しかけると兄弟やら音楽やら何やらの話をしてくる。

もし古いレコードをSub-Area 5で取っていたなら、バーカウンターの左にある古臭いレコードプレイヤーで使おう。その後でBoにもう一度話しかける。兄弟のところに連れていくことに承諾すると仲間に加わる。

----------
Bo [lisa-rpg.wikia.com] 吟遊詩人
純粋な支援要員。彼の全てのスキルの効果対象はパーティ全員or敵全体である。Screeching Call(初期スキル)は彼の唯一の攻撃スキル。ダメージはあまり期待できないが、追加効果に高い成功率でBleed付与。ボス戦で使える。
そのほかには、色々なバステ付与スキル、パーティ全員が対象の回復スキル、それからパーティ全員が対象の全バステ回復スキルを持つ。最高の支援キャラと言えよう。しかし終盤に入ってからは支援スキルはあまり役に立たなくなる、というのが私の意見だ。
一応ダイアルコンボ持ちだが、通常攻撃がとても弱いので、ダイアルコンボからスキルに繋げる必要は全くない。シンプルにスキルメニューからスキルを直接選んで使うことを勧める。これはシステムの設計上のミスのようだ。自分で快適なほうを選んで使おう。
もし兄弟の死体(Henry Wyatt、Sub-Area 5の暗い洞窟に居た)のところへ彼を連れていった場合は、彼はパーティを離れそれ以後二度と戻らない。代わりに100magくれるが。良心が痛むかもしれないが、連れて行かないほうがいいだろう。
----------

バーではOlathian Whiskeyをはじめ、飲み物を買うことができる。
来た方向にもどろう。沼地の村の外の、蒲が生えてるフィールドではPoisonous Snakeとランダムエンカウントする。Poisonをくらう前にとっとと強いスキルで倒してしまおう。500Expでドロップは無し。

右のほうに進むとStrange man Hiding。近づくと戦闘になる。彼はただ隠れて自分をカモフラージュをすることしてこない。攻撃してくるかどうかも怪しい。43mag落とす。彼の居た右のあたりの蒲草のかげにCocola Colaが隠されている。

右のマップに進むとフラッシュバックのカットシーン。ブロンドでマレットヘアの痩せてる子供はDusty(彼は重要なキャラクターだ。信じてほしい)。
次のマップにはフィッシュマンの村への秘密の入口がある。地上に開いている1ブロック分の穴がそれ。なので自転車に乗ったままでは行く事はできない。自転車を降りてから水の中に飛びこもう。心配かもしれないが大丈夫。落下ダメージを受けることはない。

フィッシュマンの村から出るときは、入口の左側でテキトーに水の中に飛び込むか、いつものTrack Keysを使おう。(訳注:何か所か水の中に魚がいるのが見えるが、水に飛び込むとゲームオーバーになるので注意)

ここではできることも探すアイテムもあまりない。会話できるNPCもいない。村の2番目のマップでGreen Pasteを50magで売っている商人がいる。使い道はただ1つ。Sub-Area 1の建設現場のバーに居たCarpを仲間に誘う時に使える。

----------
Carp [lisa-rpg.wikia.com] 切り裂き魔
Joy中毒。能力値は平凡に見えるが高い火力を持つ。Agiは飛びぬけて高く、仲間の中では最速を誇る。素晴らしく高いLuckのおかげで、Joyed状態でなくてもクリティカルを十分狙っていけるだろう。Wrist Slash(Lv17習得)とAnkle Slash(Lv20習得)はユニークなスキルで、敵の能力値を減少させることができる。Ferer River 3(Lv24習得)は7回攻撃スキルで、その1回1回にクリティカルの判定がある。Joyと組み合わせることで、合計5000~6000ダメージを叩き出せるスキルに化ける。
通常攻撃は5SP消費。SPが切れると攻撃できなくなる。
もしパーティにJoy中毒患者を増やしたいなら彼がいいだろう。そうすることで強いボスも瞬殺できるようになる。Sub-Area 3の砂漠の村で買えるSwitchbladeを装備できる。
----------

村の一番高いところには、人間みたいな外見の怪しいフィッシュマンがいる。彼には話しかけるたびに違うセリフが用意されている(5-6回まで)。

右上端にあるGabage Mapを盗む。これをShardyのところへ持っていくとGarbage Islandへ行けるようになる。とりあえず今のところはフィッシュマンにしばかれておく。裁判イベント発生。私はこのゲーム内で一番のシーンだと思う。何を言ったかによって会話内容が変わる。終わった後でHarveyを仲間に入れるかどうか選ぶことになる。

----------
Harvey [lisa-rpg.wikia.com]  弁護士
バステ付与に秀で、まずまずの火力も持ち合わせている。防御ステもなかなかだ。
Advisory系スキルは高確率でBleedを付与し、さらに他のバステも付与する。Slander(初期スキル)は全部で4種類のバステ付与効果を持つ(Pissed、Crying、Scared、Bleed)。
Water Gun系スキルはS.Atk依存。彼に最適の装備はTuesday MorningというS.Atkを上昇させるサブマシンガンになる。ちなみにTuesday Morningはサブマシン系で最強。これらの全てのスキルは敵のBurning状態を回復させてしまう効果も持つのがちょっとアレだけど。スキル全ての燃費が悪いのも気になる。
平均的な能力。戦力になりうる仲間だ。
----------

例の人間みたいな外見の怪しいフィッシュマンが何か新しいことを話すようになる。これでフィッシュマンの村は終わり。村を抜けて沼に戻るか、Truck Keysを使おう。

攻略ガイド Part 12


Sub-Area 2 続き


沼に戻ったら右に進んで次のマップへ。たき火があるがここで休まなくても良いだろう。

次のマップに進むとイベント発生。Queen Rogerの巣箱(Queen Roger's Beehive)に到着。このマップに生えている蒲草は安全である。右に進むとセーブポイントと水の汲めるポンプ。

建物の中にEmpty Bottleが落ちている。左から3番目のドア(緑のカーテン)に入るとRTが居る。Sub-Area 3で拾ったDuffle Bagを渡すことで仲間になる。

----------
RT [lisa-rpg.wikia.com] ワイルドカード
ワイルドサノバビッチ(ゲーム内の説明文より)。かなりの強キャラ。非常に耐久力があって、高火力の単体攻撃スキルや高い成功率をバステ付与スキルを複数所持している。Sleeper Hold(Lv16取得)だけは成功率が低く、50%のSleep付与)。攻撃スキルで特筆すべきはSavage Elbow系スキルで、これはSPをほとんど消費しない。Bag Fire、Bag Flames、Bag Infernoは少しだけ威力は低いが、どれも火属性攻撃スキル。燃費もいい上に追加効果でBurning付与。開幕にこれらを使って敵を燃やしてから、あとはSavage Elbowで押していけばいい。
火属性スキルを含む彼の全ての攻撃スキルのダメージはAtk依存だ。
----------

次の部屋の中には本物の漢はどういうものか見せてやる、と言ってくる男がいる。"allow it."を選ぶとBradのDefが6上がる。

次のドアからは家の下の階へ行ける。ここにはCigaretteが落ちている。

下の階の部屋の中には、ダンスをみせてやる、と言ってくるKim Sex Machineが居る。断るならそれでもよし。もしダンスを見た場合、一回でも気に入らなかったと言うような選択肢を選ぶと戦闘になる(訳注:全ての選択で下の選択肢を選ぶと戦闘になる)。外見からはとてもそうは見えないが、Kim Sex Machineは少々危険な敵だ。パーマキルスキルのFatal ChompとHeart Squeezeを低い確率で使ってくる。使われる前に倒せると思うけれども。1Expが入るだけでドロップは無し。もし全ての選択肢でyesを選んだ場合Tissueを貰える。この会話は繰り返す事ができ、飽きるまでTissueを貰い続けることができる。

その後、上の階へ行き、真ん中の部屋に入るとQueen Rogerのオフィスだ。Gangポスターがある。Queen Rogerから男の♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥(訳注:♥は原文そのまま。多分文字数からprostitute=売春婦だと思われる)として働かないかと誘われる。

承諾することも、断って発生するイベントを飛ばすこともできる。専用のイベント絵は無い。ちょっとだけ男たちを引っ掻いたり、マッサージしたりするだけである。何か特別なものがもらえるわけでもない。売春宿の気分が味わえることになると思う。

"蜂"として働くことに同意すると小さな部屋に移動する。"クライアント"を取るためにドアの前に立ち"wait"を選ぶ(いつでもやめることもできる)。

次々とクライアントが現れる。実際にサービスできるのは2-3人で、その際戦闘になる。しかしここで使えるスキルはWhisper(ささやく)、Back Rub(背中をこする)、Scratch(ひっかく)だけである。クライアントはそれぞれ弱点を持っている。どれが効くのか全部試してみよう。このパートで失敗することは実質的にないだろう。サービス相手のクライアントは

  • Wyatt Business King: 100Exp、26mag。Back Rubに弱い
  • Willard Dillard: 53Exp、7mag。Scratchingに弱い
  • Joe Kansas: 53Exp、15mag。Whisperに弱い
さらにもう一人、自分のギャング名をどれにしたらいいか、とアドバイスを求めてくるクライアントがいる。選択肢と報酬は:
  • Diddle Kidz: diddly squat (何ももらえない)
  • Decent Dudes: 3mag
  • Susan B.Anthony Boys: 6mag
クライアント全員へのサービスが終わったら、Queen Rogerのオフィスへ戻される。ここでBradの防具は全て外れているので装備しなおしておこう。Queen Rogerに話すと仲間に入れるかどうかを選ぶことができる。

----------
Queen [lisa-rpg.wikia.com] 女王蜂
Joy中毒。能力値はどれもごく平凡。Extort(初期スキル)というユニークなスキルをもつ。高い成功率で敵にExtortedを付与する。Extorted状態の敵はいつもの2倍のmagを落とす。使えると思うなら、そしてQueenのJoy中毒を許容できるなら、パーティにいれると良いだろう。しかし彼を火力としてみると少し心許ない。
他に目を引く点が一つある。彼のBeatdown系スキルは複数回攻撃だが、その1回1回が通常攻撃として扱われる。一方で、このゲームには攻撃の際にバステを引き起こす効果のある、いくつかのクラブ(棍棒)が存在する。これらを組み合わせることで高い確率のバステ付与が期待できるだろう。
バステ付与のクラブ: Head Rocker(Stun付与。desert villageで売ってる) 、Nail Bat(Bleed付与)、The Homer(Fallen付与)
彼の初期レベルは少し低くLv13スタートとなる。
----------

Sub-Area 3はこれで終わり。Truck KeysでArea 2のメインマップに戻ろう。

攻略ガイド Part 13


Sub-Area 7


一番上にある入口からSub-Area 7へ向かう。ごく普通の見た目の洞窟に入ったら、ロープを1本登り右へ行く。2本のロープを降りて左へ。バーがあるが、ここでは何も買えない。バーにはBirdieがいる。Olathian Whiskeyを渡すことで仲間に入る。

----------
Birdie [lisa-rpg.wikia.com] 酔っぱらい
TPゲージを持つ。通常攻撃がSwig(がぶ飲み)というコマンドに置き換えられていて、自身のTPを貯めるのに使う。また3ターンの間Atkを上昇させる効果もある。ただし60%の確率で酔っ払う(Drunk状態になる)。
Oiled Upを使えるゲーム内唯一の仲間だ。Oiled状態で火属性攻撃を受けるとダメージが+250%追加(!)となる。Birdieはそれだけの為にパーティに必須の仲間の1人と広く考えられている。いわゆるOil+火属性コンボ要員である。
それに加えて、Birdieには火力になるスキルやパーティ全体回復スキル、殆どのバステを治癒するスキル(Lv22習得)を覚える。唯一の弱点はSwigを使って時々TPをチャージしなければならないということだ。
間違いなく最強パーティの一角である。人としてはどうかと思うけど。終わり。
----------

洞窟を進み続けるとカラテ村(Karate Village)の一番上にでる出口がある。外に出たらロープを降り、左側の壁の小さな穴に入ると、JackがいてPlaying Cards(Sub-Area 7の別の場所で手に入る)を渡すことで仲間に入る。

今のところは左に進む。左のマップにはYazanがいる。話しかけると彼の大望について熱く語ってくる。ただ話を聞いてやるだけで仲間になる。

----------
Yazan [lisa-rpg.wikia.com] 猫を導く人
猫を連れたサムライ、もうそれ自体が既に彼を使う人の大きな理由となっている。
紙装甲。MSPはそれほど高くないのに、彼のスキルはどれもSPを大量に消費する。Blood-Stained Blade(Lv23習得)は自身のSPを回復させるが、いかんせん習得するのが遅すぎる。初期レベルが10という事を考慮すると絶望的だ。
一方でLioness's Fury(初期スキル)は、たったの5SP消費にもかかわらず、安定したダメージを出せる攻撃スキルだ。追加効果に高い確率で対象にBleed付与。
パーティ全体のAgi上昇スキル(初期スキル)、敵一体のAgi減少スキル(Lv19習得)、自身を回復させるスキル(Lv17習得)などを持つ。
彼の通常攻撃と攻撃スキルの全ては動物に強いという特殊な属性を持っていて、ちょっと先のボス戦(Dojo Buster)で便利に使えるかもしれない。
----------

村に戻ろう。右にいって、"Bob's Dojo"と書いてある家の前を通り過ぎ、上に登るとスープを汲めるたき火がある。右のマップへ移動するとMortyという男がガレージセール(Morty's Yard Sale)をやっている。Jackを仲間にするのに必要なPlaying Cardsが200magで手に入る。

----------
Jack [lisa-rpg.wikia.com] マジシャン
たくさんの便利スキルを持った、とてもパワフルな仲間だ。
いくつかのボスにとても有効なScared付与スキル(Lv15習得)。それ以外にも、Magic Hat系スキルとJuggle系スキルは彼を語る上で欠かせないだろう。Magic Hatは少し面白いスキルで敵一体にランダム効果(ダメージ、バステの何か1つをランダムで付与、何も起こらない、など)。Juggleは敵全体に火属性ダメージ(威力大)+Burn付与とかなり魅力的なスキルだ。
通常攻撃はCard Toss。なかなかの成功率でBleed付与。
能力値は平均的。高威力な全体火属性ダメージなJuggle系スキルだけでもかなり使えるのに、それに加えてバステ付与も可能な優秀な仲間である。
----------

ガレージセールでWeird Doll(32mag)を買って、崖の上にいるオレンジ色の髪の男に上げると、お礼にOlathian Whiskeyを貰えるがこれは良い取引ではない。Olathian Whiskeyは20magで買える。ということで買う必要も渡す必要もない。素晴らしい冒険が待っているDismal Islandへ行くことが可能になるDismal Map(55mag)も売っている。

さて、ここが終わったらBob's Dojoに戻る。Dojoの屋根にはCigaretteが落ちている。Bob's Dojoに入るとDojo Busterと戦うことになる。本当に強い。準備がしっかりできていることを確認してから中に入ろう。

カットシーンを見てから、Dojo Busterと戦う。MHPが非常に高く、彼の攻撃は本当に痛い。相手のターンが来るたびに仲間が一撃でやられてしまうこともよくある。さらにおまけでBleed付与の追加効果もついてくる。しかし、一方でDojo Busterは時々防御をしてターンを無駄にする。なのでそれほど倒しにくい相手ではない。Poisonを始めバステ付与が良く効く。またGeeseやYazanの対動物属性攻撃にも弱い。

戦闘に勝つと生き残ったメンバーは3000Expを得る。ドロップ品は無し。Dojo Buster(=Tiger man)が仲間に加わる。

----------
Tiger Man [lisa-rpg.wikia.com] 道場破り
いきなりで申し訳ないけれども、全然強そうな気がしない。
ダイアルコンボを使うJoy中毒患者。全ての能力値は非常に低く、防御値なんてYazanよりも低い。紙装甲だ。
彼は基本的に1つの技しか持たない。その6つの異なるバリエーションのそれぞれがスキルになっている。いずれも単体攻撃+Bleed付与(成功率中~)で、一番最後に覚えることになるRed Tide(Lv24)はかなり高い成功率を誇るが、上位になればなるほどSP消費量も馬鹿みたいに増える。
そんなデメリットもあるが、実際彼は大きな火力を出せる。もしヘビーヒッターが欲しいなら、彼を選ぶのは多分正解だろう。個人的には劣化Carpに思える。あまり使ってみたことがないのでなんとも言えないが。
----------

最後にもう一つだけやることが残っている。右のマップのガレージセールをやっていた所に戻り、ロープを登ってから左に行こう。Master Fridayが壁の後ろに隠れている。彼に話すと彼は道場に戻り、彼からStudent Creedを1000magで買えるようになる。Steamの実績を1つ解除するアイテムだが、それ以外に何も役割はない。

Area 2のメインマップに戻ろう。次はGarbage Islandだ。そこでArea 2の残り二人の仲間を見つけることができるだろう。

攻略ガイド Part 14


Garbage Island


右のロープを降りてShardyのボートへ行く。彼のすぐそばまで行き、インベントリを開けてKey ItemsタブからGarbage Mapを使おう。そして旅を楽しもう。

Garbage Islandに着いたら右へ行く。BGMが素晴らしい。右へ進み続けると紙袋を頭に被った男がいる。彼はBradがStink状態でないと通してくれない。アクセサリのStenchかOld Sockを装備するだけで通れるようになる。これらのアイテムは少しだけレアだが、どこかで1つ位は手に入れているはずだ。例えばBirdieは初期装備にOld Sockを持っている。

通してもらったらBradの装備を元に戻そう。右上に進むと上にセーブポイント。右には後で仲間になるFly Minettiが居る。どのくらい後になるかだって?それは君がカートレースでどれだけ上手くやれるかにかかってるんだよね。

真下を見ると、カートレースに参加させてくれるNPCが居る。1レースごとに10mag必要だ。もしレースに勝つと20mag貰える。レースですることは、ただボタン(人と話すときに使うボタン)を連打するだけ。出来る限り早く連打しよう。1勝ごとにFly Minettiはレース技術を評価してくれる。3回勝つことで、カートチャンピオンである彼と戦うことになる。勝った場合、また彼と話すことができて、その後仲間に入れる事ができる。

----------
Fly [lisa-rpg.wikia.com] カートマスター
2系統のスキルを持つ。Cart Slam系とPuke系だ。Cart Slamは中威力の全体攻撃スキル、追加効果でFallen付与。Puke系はあんまり使えそうには見えない。というのも、有効なバステ付与スキルが他にもある中で、Puke系スキルは敵にRageとStinkを付与するというものだからだ。バステに見えるこの2つの状態異常は、実際には対象を強化する。Rageは30%のクリティカル率上昇だし、Stinkは回避率を上げる。Super Puke(Lv23取得)になると、この二つに加えて高確率でBlindも付与するけれども。
Agiはとても高く、防御に絡むステも優秀だ。初期レベルも19と素晴らしい。初期装備にFloral Shirt。
パーティの戦力にはなるだろう。ただ使い所が限定されるのと、少しだけ安定性に欠ける。
----------

右のマップへ進む。ここからはゴミの中を歩くとランダムエンカウントが発生。どの敵も100Exp、ドロップは9mag。特筆すべき敵はいない。ここで稼ぐよりもならShadowy Figureで稼いだほうがいいと思う。

さらに右へ。マップの中央付近にFancy Perfumeが地面に落ちている。見えにくいので注意。

右へさらに進むと地面を這っているモンスター、Georgyに出くわす。戦闘を避けることもできるが、帰り道に結局戦うことになる(島に入るときにTruck Keysを取り上げられてしまっているので)。次のマップのOllieの所にセーブポイントとGangポスターがあるので、先にそっちに行って準備してもいいだろう。

GeorgyはNeck Breakを使う。パーマスキル。ほとんど使ってくる事はないけど。MHPは多め。被ダメもそこそこ。でもDojo Busterと比べると全然弱い。こいつも何もしないで自分のターンを過ごすことがある。ほとんどのバステを無効化するが、そんなに苦労しないで倒せるだろう。3000expと3Joyが得られる。

Georgyの下のほうにはEmpty Bottleとへそくり40magが落ちている。Empty Bottleは左の崖のほうに、40magはそれより少し右だ。

右へ進むと次のマップTom "Brightside" Killerがいて戦闘になるが、すぐに自分で頭を吹き飛ばして自殺する。彼の右にはセーブポイントがある。建物の中にはGangポスター。Ollieがいる。借金を肩代わりしてやることで仲間に入る。借金の額は2mag。

----------
Ollie [lisa-rpg.wikia.com] グリーサー
鬱患者。MHP以外の全ての能力値が非常に低い。特にSPとLuckは仲間の中で最も低い。MSPが恐ろしく低いせいで、あっという間にSPが無くなる。
所持スキルにはなかなか面白いものが揃っている。Dancing系スキルは全体攻撃(中威力~)。追加効果でScareかFallen、またはその両方を付与する。Powder系スキルも追加効果でバステ付与。使いものにならないスキルもいくつかあって、Sleep Powder(Lv23習得)は、成功率たった55%のSleep付与スキルなのに、40もSPを消費する(これはOllieのMSPの約半分に相当する)。
Sister's Kiss(Lv25)は彼の必殺技。敵一体に大ダメージ。追加効果でScare、Cry、Depressionを付与。ただし大量のSPを消費し、結構な確率ではずれる。
使えそうに見えるがその実かなり駄目な仲間だ。良いところは初期レベルが17な点だけである。
----------

建物をでて右のマップへ行くとたき火があって休めるが、ここで休む理由はそんなにないだろう。
これでGarbage Islandは終わり。Area 2へ戻るためにはShardyのボートまで歩いて来た道を戻る必要がある。

攻略ガイド Part 15


多くの仲間たち


Area 2のあちこちで、過剰なくらい多くの仲間がパーティに加わったおかげで、この時点で馬鹿みたいな人数の仲間を自由に使えるようになっていると思う。そして、ここから先で加わる仲間は、たったの4人しかいない。

しかし、こんなに多くの仲間がいても、ゲームの終盤で適切なパーマスキル対策をとることを怠れば、キャラクター選択画面がメンバーで溢れていたころが懐かしく思える時が来ることになる。もしこの攻略ガイドの前のほうに書いてあったパーマキル対策についてまだ読んでなかったら、すぐにでも読んだほうがいい。

それから、そろそろ最終的なパーティ構成について考え始めよう。なぜならゲーム内で使えるキャラクターはこの時点でほとんど仲間に入っているからだ。そしてこれ以後加わる仲間は最終的なパーティ構成にはあまり関係しない。さらにいうと次のサブエリアではExpが大量に貰える。パーティメンバーのLvを大きく底上げすることになるので、ここでパーティ構成を決めてしまえば後々が楽になる。

Sub-Area 6


次に行くSub-Area 6は研究所だ。Sub-Area 7へ続く入口から右へ行き、崖を飛び降りる。左の岩を爆破して、岩の後ろからでてきた小さな穴に入ればいい。黒い背景の、下へと続くたくさんのロープが設置された洞窟に出たのであれば大丈夫。

右へ行く。どこか色褪せたような雰囲気のマップだ。Bradの子供時代の街を廃墟にしたような感じ。これらの家の中の構造は中に入った時に少し混乱させられることになる。

どの家も中に入るとまずロビーがある。ここから2階の部屋の様子がわかるようになっている。ロビーにはもう一つドアがあってメインルームへ続いている。メインルームには2つ階段があって、片方は2階へもう片方は地下へ繋がっている。2階の壁には大きな穴が開いていて、そこから外に出ることができるようになっている。

最初の家はドアから入ることができない。
2つ目の家では、まずロビーにCigarette。地下には血の付いたメモが壁に貼ってあるが内容を読むことはできない。2階の壁には穴が開いていて外へ出られる。穴を通って外へ出たら、左へ歩いて1つ目の家の壁の穴から中に入ろう。

1つ目の家に入ったら、ロビーに降りてHorse Jerkeyを拾う。地下へ行くと目を閉じたCreepが居る。今は戦闘にはならない。Creepの後ろの壁に掛かっているLab Coatを回収する。これはFur Coat(Beastbornの専用防具)以外ではゲーム中最強のシャツ。(Terry、Ajeet、Jack等の最強装備)。

ここでCreepが目を覚まして攻撃してくる。これからこのサブエリア内で何回も戦うことになるCreepとの最初の戦闘だ。かなり弱い敵なのに555Expも貰えて美味しい。何も落とさないが。

家をでて右へ進もう。3番目の家へはドアの右にある穴から入ることになる。ロビーにでる。何もないので地下室に行くと、読めるメモがある。上の階にはまたCreep。

家をでて4つ目の家へはドアから入る。この家はCreepがいる以外はなにもない。

5つ目の家もやはりドアから入る。メインルームにHorse Jerky。地下にDoctorがいる。比較的弱いボスだが。このボスは驚くことにパーマキルスキルを持っていない。MHPが高く、攻撃力も高い。多くのバステに抵抗力を持つが、Poison付与、Burn付与、Bleeding付与に限っては良く効く。これらの付与スキルを駆使してどんどんHPを削っていこう。6000Exp。ドロップはJoy。この戦闘によってほとんどの場合Lvが上がると思う。ボスが居た後ろで別のメモを読むことができる。

上の階へ行き壁の穴から外へ出る。左へ進み続けて3番目の家に壁の穴から入る。中には特別なCreepがいる。Locketを落とす。Def+4、Agi+2、Luck+30のプリティースイートなアクセサリだ。

これでこの棄てられた街の探索は終わり。家を出て右へ向かおう。マップ右端までいくとJoyマスクがあり、そしてそこには研究所へ続くドアがある(Pain Modeでないと入ることができない)。

中に入るとCreepが数体いる。他には特になし。右へ進む。クリーチャーが中に入った大きなガラス管が設置されている部屋では、クリーチャーを調べるとそれぞれが違う反応があるので一通り見ておこう。

次の部屋にはCreepが大量にいる。さらに次の部屋が研究所の最後の部屋で、死体とメモがある。

これでSub-Area 6は終わり。つらく長いArea 3への旅に出発する前に、まずはDismal Islandへ行こう。

攻略ガイド Part 16  Dismal Island~Area 3への道


Dismal Island


初めてここに着いたとき、何か悪いジョークでも見せられているかのように感じるだろう。だが探索が終わる頃に、パーマキルスキルを高い確率で使ってくる強いボスと戦うことになる。ここに来る時には必ず信頼できるパーティ構成で来よう。ここでの「信頼できるパーティ構成」を具体的にいうと、短い時間で15000ダメージを叩き出せるようなパーティのことだ。少し要求が高すぎると思うかもしれない。しかしパーティの4人全員が、1回の攻撃で1000のダメージを出せれば、1ターンあたり4000ダメージになる。これだけの火力を出せれば負ける事はまずないと言っていい。

Dismal Islandに行く前には必ず寝て回復しておこう。準備ができたらShardyの所へ行きSub-Area 7(Karate Village)で取ったDismal Mapを見せよう。

Dismal Islandに着くと、すぐ右側にセーブポイントがある。その横に黒いロープがある。実際にこれを登っていくと実はオヤジのヒゲだったことがわかる。すぐ右にある家に入ろう。男に話しかけて"Okey?"と答える。崖を飛び降りて(500ダメージ)、登り返してから家の中に再び戻り、また男に話しかける。ドレスを着て外へ出て、ヒゲのオヤジに話しかけ"Sexy Boy"と入力する。

入力作業は少し手間がかかるかもしれない。キーバインド(入力キー設定)を少し変えなきゃならないこともある。入力作業中はInsertかEscapeキーを押すと1文字消去できるが、何故かこれが働かないときがある。この場合、F1を押してキーバインディング(Setting MenuのControlsタブのこと)メニューを開く。Cancelキーの割り当ての1つにXのような文字キーをセットし、その後右下のStoreボタンで決定する。すると入力作業中Xキーを押すことで1文字消去できるようになる。
(訳注:うちの環境ではデフォルトでCanselキーの割り当ての一つにXがセットされてました)

まぁいいや。お前は今からSexy Boyだぜ。ボーイ。

家の中に戻り、再度男に話しかける。classy drinkを飲む。外に出てデカい顔に話しかける。来た道を戻り、また男と話すと戦闘になる。彼の名前はSlave Lord Jim。

とても悩ましいボスだ。いろんな種類の攻撃手段を持っていて、攻撃力もそこそこ。Poisonを付与してくる。だが倒せるだろう。6000Exp。ドロップは9magとMartlo Bow。これはゲーム内最強の弓である。

戦闘終了後、名前を戻してもいいしそのままでも構わない。これ以後変更不可なので、よく考えてから決めよう。名前を変える場合は4文字以内にする必要がある。

外に出るとJonathanと戦闘。Dismal Islandの真のボスだ。前述のようにパーマキルスキルをよく使ってくる。MHPは15000。彼のAgiが99な点も知っておく価値はあるだろう。Paralyse、Sleep、Stun、Scaredに50%の耐性を持つ。Fallen付与だけは良く効く。

必ずしもJonathanと戦う必要はない。ロープを降りてShardyの所へ行き、そのまま島を離れることも可能だ。

しかし彼との戦闘に勝てれば6666Exp、9mag、Crimson Tide(サブマシンガン系武器。かなり強い)が得られる。経験値の為だけの理由でも戦う価値はある、と言っておこう。

これでDismal Islandはクリア。おめでとう。

Area 3への道


↑はSub-Area4の別名。Area 3へ行くために、まずヘルメットを被っている男の隣にある岩を爆破して入口を使えるようにする。洞窟(会話可能なNPCが2人居るだけ)を抜けるとそこは緑色の世界。そしてWally'sを称えるたくさんの黄色いWマークがそれを彩っている。一見村のようにもみえるが、店やそんな感じのものはここには何もない。マップ右端の家の中にはCigaletteが落ちている。次のマップに進むとカットシーン。目の前で繰り広げられる不思議な奇跡を目撃することになる。右へ進みEmployee MarkとEmployee Chrisと戦う。攻撃力はなかなかのものだが一方的に勝てるだろう。600Exp、13mag。たまに回復アイテムを落とすことがある。

山を登ってる最中、何回かDeerに遭遇して戦闘になる。たぶん攻撃される前に倒せると思う。100Expのみ。最初の鹿との戦闘の後で、ロープを登ってから左側の崖を飛び降りるとFancy Perfumeが取れる。落下ダメージを 防ぐために自転車から降りて、徒歩で一段低いところへ降りてから、また自転車に乗って、最後に飛び降りよう。これでいいはずだ。だいじょうぶ。

3頭目の鹿を倒したら、Lil' Nuggieが居るところまで行くのに少し長い距離を登ることになる。ごくたまにパーマキルを使う中ボスみたいな敵。それなりに強い。さっきのJonathanと同じバステ耐性を持つので、転ばせて(Fallen付与をして)いくのが良いだろう。火属性に耐性があるがOiled付与で打ち消すことができる。Jonathanよりもずっと楽に勝てる。1000Exp。たまに回復アイテムを落とす。

右のマップに進むとGangポスターとセーブポイント。上に登り左のマップへ。山を登り続けよう。このマップには鹿は1匹だけ。最後に一登りして、ようやくWally's restaurantの外側に到着する。右のマットレスから、横の建物の上に一旦出てメインの建物の上へ登る。Willy'sの看板の後ろにLucky Feather(S.Atk+6、Luck+3)が隠されている。右のマップにはたき火があって休むことができる。さらに右にもマップがあるが崖があるだけ。もちろん飛び降りると死ぬ。

Wally'sに戻り中に入る。始めの部屋には何もない。2番目の部屋に入るとイベント発生してWallyと戦闘。彼は3つの形態を持っていて、先ほどのNuggieよりも若干強いが、パーマキルスキルに関してはNuggieよりも使用頻度が低い。第3形態(中身が少しはみ出ている状態)に移行してからやっと使うようになる。しかも頻度はほとんど使わないのではないかというくらい低い。3つの形態のいずれにおいてもFallenを無効化する。Stunに関しても無効化もしくは耐性を持つ。一方でParalysisは非常に有効である。だがAgiが99なので効果は薄い。1000Exp。ドロップ無し。WallyはDepressionを付与してくる。これは戦闘中に自然に治る。戦闘後残ったとしても寝る事で回復するので心配無用だ。

ドアを通って次のマップへ入ると、ごく普通の見た目の洞窟に出る。ちょっと変わった見た目のセーブポイント(カラスの恰好をした人)がある。普通のセーブポイントと機能は変わらない。

次のマップは気味が悪い、壁が肉状の洞窟だ。沢山のクモがうろついていて、戦闘中に名前をみるとMarty(Bradの父親の名前)になっている。非常に鬱陶しい。MHPはそこそこ高いが攻撃される前に十分倒せるだろう。たまにPoison付与してくる。53Exp。あまりにも沢山いるので全部倒さなくてもいいだろう。取りのがすExpは微々たるものだし、少し後にかなり効率的に経験値稼ぎができる場所がある。

マップ最下層にはLucky Feather(Geeseのアクセサリ)が落ちている。Locketには及ばないが、とても優れたアクセサリ。S.Atkを少しだけ上昇させる。そこから少し右上のほうにはOld Sockが落ちている。

攻略ガイド Part 17


Area 3への道 続き


そこから少し上に行くと外に出れる出口がある。ロープを登り、岩を調べると10magが隠されている。

右へ行く。カットシーンが入る。マスクを調べるとBuddy's Maskが取れる。洞窟に入ると再度カットシーン。帰る前に、右にある壁の小さな穴から行ける洞窟を探索することにする。中には何故かBradの名前を知っている怪しいNPCがいる。ここではどの選択肢を選んでも問題ない(magを取られることはない)。洞窟の最下層にある出口から2ブロック分手前には、Buddy's Ponchoが落ちている。装備してもいいが性能はとても低い。出口そのものは岩で封鎖されていて入ることができない(たぶんArea 2メインマップの岩が邪魔で入れなかった出入り口)。

洞窟の一番上に戻り外に出る(訳注:出口がわかりにくいが左上より1ブロック分右の小穴から)。洞窟をでた直後に気絶させられカットシーンに入る。ここでBuzzoに強要されてBradはJoyをオーバードーズ。これには一つだけ良いことがあって、ここから先はBradのJoyedの持続する期間が他の仲間並みに長くなる。

気味の悪い幻覚症状が起こる。右に行きロープを登ったところでStickyと戦闘。一人で戦うことになるが、この戦闘は負けるほうが難しい。

目が覚めて左に行くとNPCが2人出現している。その片方からArea 2メインマップ右のバリケードについての話が聞ける。Truck Keysを使ってArea 2へ戻り右のマップへ。Sub-Area 7に用がない今となっては、前述のNPC(TNTを100magで買ってくれるが、Sub-Area7(Karate Village)のNPCを皆殺しにする2人)にTNTを渡してしまってもいい。もちろん渡したくなければ、崖の上から迂回することもできる。その代わりに、この先でArea 2に戻る時には必ずTruck Keysを使うことになるが。

そしてBuzzo達とRando達が戦った後をみることになる。地面にFootball Helmetが落ちている。ゲーム内最強の帽子だ。右の崖のところにある死体を調べるとRando Ponchoが手に入る。2番目に強いポンチョだ。

ロープを登るとカットシーン。以前にTerryを犠牲にする選択をしていた場合、ここでTerrible Terry、別名Former Friend(元友達)と戦うことになる。さらに別名Lord of Hurt(傷心の貴公子)。高確率でパーマキルスキルのNeck Breakを使ってくるが、MHPは10000とそれほど高くもなく、Defも低い。ParalysisとSleepに耐性をもつが、Fallenは効く。6000Expに1mag。ドロップはDiary Entries。

その後、Tom Cream、Sergei Rage、Larry Sportsと戦闘。Terryと戦った場合は連戦となる。そこそこ痛い攻撃をしてくるがすぐ終わるだろう。3人ともFallenを無効化。4000Exp、24mag。

その先にある洞窟を抜けると、夢なのかフラッシュバックなのかよくわからない場所にでる。右へ進んで棺を調べよう。来た道を戻って外に出る。ここでPain Modeの場合はすぐ右で銃を持った男(Tex Diablo)と戦闘になる。弱い。2000Expに1mag。

右へいくとEWC(Eternal Wresting Congregation。エターナルプロレス協会)。ここではやることがたくさんあるが、今はスキップして先に進むことにしよう。そのほうが都合がいいからだ。この先ですることになる二つの選択の内容について先に読んでもいいかもしれない(厳しい内容だが。)

Area 3へ向かう前に、ここEWCにはセーブポイントがあるのでセーブしておこう。一番最初の家では寝ることもできるが、利用するためにはまずEWCに加入しなければならない。右のほうの家へ行き、男に話しかけよう。Wonder Wizardと戦闘になる。彼とは今後EWCで凌ぎを削ることになる。さて、この戦いには負ける必要があるが、HPを0にするよりも戦闘から逃げたほうが早い。さっさと終わらせよう。さてこれで左の家を使えるようになった。いつでも利用できて無料、その上安全に休める。とても素晴らしい。

さてゲームを進める前にもう一つだけやることがある。EWCのマップの右のほうに村がある。その一番高いところに店があって、そこではゲーム内最強クラスの装備を扱っている。この後の2つの選択で何を選ぶかにもよるが、今持っているmagを全部使ってしまってもいいだろう。ちゃんと装備するのを忘れないように。右のほうにはバーのテントがあって、何種類かの回復アイテムが買える。Gangポスターもある。

さて、Area 3へ向かう準備が全て終わったら、EWCのあるマップの右端にある入口に入ろう。暗いトンネルへ通じていて(ここではShadowy Figureは出てこない)、紫色の山のマップへ出られる小さな穴がある。他には何もない。洞窟をでたらすぐ下にセーブポイント。

右へ行くと瀕死のStickyがいる。その後Rickが現れる。ここで彼らを殺すか否かの選択をすることになる(これは前述の二つの大きな選択ではない)。殺すことを選ぶと彼らはただ死に何も得られない。殺さない選択をした場合もやはり何も得られないが、ゲームのずっと後のほうでStickyともう一度戦うことになる。強いわけでもなくパーマキルもしてこない。一応ドロップアイテムはあるが、その時にはどうでもいい状況になっている。好きにしていいと思う。

先にすすむ。次のマップの中ほどでBuzzoの手下に襲われる。例の1つ目の選択を迫られることになる。3人の仲間を犠牲にするか、Buddyの乳首の片方を切り落とす、というものだ。Buzzoとは戦ってもいいし戦わなくてもいい。そうしてもこの選択に何ら影響しない。後者を選んでもストーリーには何ら変化はない。Buddyは強い子だ。そうだとしてもとても辛い選択になるが。これを選んだ場合Nippleを得る。アクセサリとして装備できる。

次のマップに進むと、また彼と対面することになる。Buzzoだ。幸いなことにBuddyは無事に逃れることができたらしい。しかし、ここで2つ目の選択を迫られる。Bradの片方の手か、装備中のアイテム以外の全てのアイテムか、どちらかを失うことを選ぶ。バグなのかどうかは不明だが、後者を選んだ場合、すべての道具は無くなるものの、装備品(とキーアイテム)に関しては取られることはないようだ。装備に関しては今のままで行けるということである。

Buzzoに何故そんなことをするのか尋ねることもできる。しかしこれを選ぶと片腕を切られた上に、全てのアイテムを持っていかれてしまう。選んではいけない。

もしこの時点でまだ両手が無事ならば、間違いなく後者を選ぶべきだ。片手になったとしてもBradはそれほど弱くはならない。しかし両手を失ったBradはひどいことになる。全てのスキルは以前のようにそのまま使えるものの、ダイアルコンボが使用不可になる。これはスキルメニューから直接スキルを選んで使う以外にスキルを使う方法がない、ということに他ならない。Bradの火力を著しく下げてしまう。それに加えて両手を失うことで能力値は大幅に減少する。

Buzzoが持っていくのは回復アイテムとmagだけなので、アイテムを差し出す選択のほうがいいかもしれない(もしArea 2の岩を爆破する前にこちらを選んだ場合でも、建設現場に戻ることでもう一度TNTを得ることができる)。

選択を済ませたら次のマップへ。Area 3に到着する(一応)。Tardyに話しかける。上のほうに店。回復アイテムがいくつか売られている(訳注:ここがArea 3のメインマップになる。Truck Keysで飛んでこれる場所)。

ここで一旦EWCへ引き返そう。ここからは失った戦力の補強をする、失ったmagを取り戻す、Bradを史上最強の「アームレスマン」に育てるなどなど、選んだ選択によってさまざまだが、やるべきことは沢山ある。

攻略ガイド Part 18 EWC


EWC


EWC~Area 3の間は徒歩で移動しなければならないので少し悩ましい。さらに崖から落ちて即死するリスクまである。めんどくさい。気を付けて移動しよう。

EWCに戻ったらまずは右の村から探索を始めよう。とは言ってもあまり見るものはない。Empty Bottleの数に余裕があったら、スープを汲めるたき火があるので貰っておこう。マップ右端からはDevil's Machineに行けるが、その為にはKeysが必要になる。村の中にはSonnyがいる。彼は後で仲間に加わる。

さてEWCへ戻ろう。マネージャー(リング右の家の中にいる男)にもう一度話す。まずはタッグチームを組んで最初のベルトを目指そう。タッグチームチャンピオンシップを戦う上でのパートナーは無敵のShockload。マネージャーとの会話で"Explain."を選ぶと、彼のバックグラウンドについて少し聞くことができる。

ほとんどの対戦は難なく勝てる。対戦相手のリストをここに載せる価値すらないだろう。どの対戦相手もFallenに対して耐性が無いようなので、BradのHead Slide系スキルを使っていくのがいいだろう。

4チームを撃破したら次はタッグチームの決勝となる。対戦相手はAtlanta Gunn、Jim Corncob、Oat Holiday(そう、相手は3人チームだ)。ここでも全員が転んでくれるので、覚えているHead Slide系で一番強いスキルをただ使い続けるだけでいい。一回も休まないで5試合すべてを勝ち抜くことも十分可能だ。もし相手がBradに攻撃を当ててきたら(Poison状態にされるかもしれない)、その時だけは左の家で寝て回復しよう。タッグチームトーナメントを勝ち抜くことでShockloadが仲間に加わる。

----------
Shockload [lisa-rpg.wikia.com] スポーツエンターテイナー
間違いなくゲーム内最強の仲間だ。
----------
オーケー。実際に彼について深く掘り下げていってみよう。
豆知識:データファイルを見ると"Cheeks Gaywood"という名前の下に彼のスキルが並んでいる。一方で、LISA Art Collectionの各キャラのプロフィールに載っている彼の名前は"Otto Shipman"。Shockloadの正体を知っている人がいるのかどうかはわからない。
オーケーオーケー。僕はShockloadが好きなんだろうね。なんて言ったらいいのかな。君はもう彼が何をできるか知ってるだろ?彼は1つしかスキルを持たないし、その他には何もできない。気づいてないかもだけど、Big Shock!は使うたびにSPを20消費するんだよ。SPが切れてしまうと彼は防御とアイテムを使うことしかできなくなる。もしアイテムをBuzzoに取られてたらShockloadのSPを切らさないようにするのは少し大変かしれないね。
初期レベルは18。間違いなくプリティースイートだ。それから仲間の中で最も高いMHPを持つ。初期装備はSparkly MaskとDenim Jeansだ。
----------

Tag Team Title Beltsが2つ手に入る。かなり使えるアクセサリ。Atkを少しだけ、DefとS.Atkを大幅に上昇させる。Agiは減少してしまうが。S.Atk依存の攻撃スキルを持つ仲間(Geese、Nern、Jackなど)に持たせるのが最も効果的だろう。また、ここまでの試合で66magとEmpty Bottleを1つ獲得することになる。

さて、まだEWCでやらなければいけない事が2つ残っている。まずはDystopian Rumble。こちらのパーティ全員vsランダムで選ばれた4人(他の2つのチャンピオンシップに出てくるレスラーから選ばれる)で戦う。ものすごく効率的な経験値稼ぎになる。1回勝つ毎に2000Expと0~35magが得られる。さらにDystopian Rumbleではタイトルマッチがない代わりに、飽きるまで対戦を繰り返すことができるのだ。ただしEternal Title Beltを獲った時点でDystopian Rumbleもできなくなるので注意。ここで使用キャラ全員が一番強いスキルを覚えるまでレベル上げをすると良いだろう。

さて、残っているタイトルは一つだけになった。Eternal Championshipだ。Bradが1対1で戦うことになる。全ての対戦相手は転ぶので、やはりここでもHead Slide系を使っていくのが良い。

第4試合だけ少し特別で、どうしてもKOされることになる。ただし勝ち扱いになるが。結果として試合後のBradのHPが1になるので、次の試合の前に休んでおこう。

第6試合はかなり苦戦することになる。休憩なしに2人と連戦で戦うことになる。この試合の前は絶対に寝て回復させておこう。Area 3の店に行って回復アイテムを買っておくのもいいかもしれない。ここで負けたらゲームオーバーになることを心に留めておくこと。

その試合が終わったら次はチャンピオンDeath Queenに挑むことになる。マネージャーは負けるように指示してくるだろう。負けても死なないのでその通りにしても構わない。しかしここで負けても何か良いことがあるわけではない。マネージャーに再度話しかけてDeath Queenと戦い、負けることを繰り返すだけだ。

あるいはDeath Queenを倒してしまうこともできる。その場合は4000ExpとEternal Title Beltを得ることになる。Tag Team Beltの上位装備だ。しかしそうすることで、EWCのいずれの部門でも戦うことができなくなり、結果としてDystopian Rumblesを使った経験値稼ぎができなくなってしまう。左にある休憩所を使い続けることができるが。

BradにEternal Title Beltを装備させ、村の右のほうの洞窟にいるSonnyに話しかけると、彼は仲間に加わるだろう。

----------
Sonny [lisa-rpg.wikia.com] 精神分裂レスラー
TPゲージ持ち。バステ付与効果がついた高威力の単体攻撃スキルを複数(Paralyze、Stun、Scared、Crying)持つ。ただバステ付与の成功率は低い。Bear Hug(初期スキル)は60%の成功率でParalysisを付与する。彼の最大の弱点は、彼を仲間にした時点で既にDystopian Runbleを使ったレベル上げが不可能になっていることだろう。初期レベルは19とそこそこ高いのだが。
MHPが異常に高く、これはShockloadに次いで仲間中で2番目に高い。Defはとても高いのだが、何も防具を装備できない。
----------

EWCについては以上だ。Devil's Machineに入れるようになるのは、後でKeysを見つけてからのことになる。

攻略ガイド Part 19 Area 3開始


Area 3


さて今からArea 3へと足を踏み入れる。今までの道のりが、まるで公園の中を散歩をしていただけのように思えるような、とても厳しくて残酷な場所だ。

もしまずはクリアだけしてしまいたいと思うなら、Area 3にはサブエリアが全部で8つあるが、そのうちの4つだけに行けばいい。最後の場所に進むために必要なボートを作るための4つのパーツを手に入れる必要があり、その為にはSub-Area 2、Sub-Area 3、Sub-Area 4、Sub-Area5に行かなければならないのだ。

まずはこれらのサブエリアに番号を振ることから始めよう。今回もまたmonday's LISA tour guide番号の振り方にならうことにする。Area 3メインマップの最初にある小さな穴はSub-Area 1への入口。Gangポスターの隣にある入口はSub-Area 2へ続く。上に見える入口(店の右のほう)はSub Area 3へ。そこから右上の入口はSub-Area 4へ、右下の入口はSub-Area 5へそれぞれ繋がっている。最初の小さな穴の右で、ここから見ると真下に見える穴はSub-Area 6へ。橋の下の入口はSub-Area 7への入口だ。少し変な振り方に感じられるかもしれないが、これでやっていくことにしよう。

右隣のマップにはTardyがいて話しかけることができる。前に言ったことを繰り返すだけだが。その話に出てくる所こそが、パーツを全て揃えた後で向かわなければならない場所だ。

さて一旦メインマップに戻る。ここには一つ秘密がある。橋の下のSub-Area 7へ行ける入口の左側の崖を飛び降りるとさらに下にあるマップにいけるのだ(500落下ダメージ)。小さな穴から洞窟に入り、Horse Jerkyを拾って上に登った先にある男に話しかける。猫に触れてからまた男に話しかけると無視して猫に触ったことを誉めてくれる。Cat Pawを得る。Agiを増加させるアクセサリ。そこから右の小さな穴からメインマップに戻れる。さて、サブエリアの探索へ向かうことにしよう。

Sub-Area 6


セーブポイントのすぐ上にある、壁の小さい穴からSub-Area 6に入る。ここはたき火があるだけのマップ。だが、ここを使わないでEWCかArea 2に戻ったほうがいい。Area 3では、寝た時に起こるランダムイベントで仲間がロストする可能性がある。その場合は常にパーティの2番目にいる仲間が選ばれる。

右のマップにはJoy落ちているので回収しておこう。Joyのそばにいる金髪のモンスターは襲ってこない。

これでArea 3の最初のサブエリアは終わり。

Sub-Area 1


Sub-Area 1へはメインマップの左のほうにある小さな穴から向かう。Sub-Area 1はモンスターが飾られた廊下が続くだけのエリアだ。ほとんどのモンスターは戦うことも出来なければ、調べることもできない。一番最後の部屋には反応があるモンスターがいるが、攻撃はしてこない。彼の後ろにResort Mapが落ちている。

Resort Island


Truck Keysを使ってArea 2へ行こう。Shardyのところに行き、手に入れたばかりのResort Mapを使うとResort Islandへ連れてってもらえる。オレンジ色の空の下に白砂のビーチが広がるちょっと綺麗な場所だ(砂じゃなくて肌だったりして)。上陸後すぐ右にはCocola Colaが落ちている。

右のマップに移動するとセーブポイント。そのさらに右にはリゾートの建物があるので中に入ろう。たくさんの部屋がある、とても大きな建物だ。多くの部屋の中には奇妙なモンスター(Lisa the Firstを遊んだことがあるプレイヤーには馴染みのあるだろう)がいるが戦闘にはならない。話しかけても唸り声が聞こえるだけだ。

ここには秘密の部屋がある。建物内にいくつか設置されている隠れたレバーをすべて引くことで入れるようになる。レバーは各階に最低一つは設置されていて(ただし1階にはない)、引いた時には必ずカチリという音がするのでわかるはずだ。最初の3つは、2階の一番右の部屋の右の壁から2ブロック目、3階の一番右の部屋の一番左、同じく3階の一番左の部屋の左から2ブロック目をそれぞれ調べる。

4階に行くためには、左から2番目の部屋の棚の上に乗りもう一回ジャンプする。次のレバーは、一番左の部屋の右から4ブロック目を調べる。この部屋にはドアの大きさの穴があって、秘密のラボへ通じている。今はモンスターが通してくれないが、建物のすべての部屋の住人に話しかけることで通れるようになる。でも中に入ったところで、沢山のモンスターとでかいトランペットの像があるだけだが。

5階には部屋は1つしかない。ここに来るまでに全てのレバーを引いていれば部屋の右隅に小さな穴ができているはずだ。そこからは鉄の倉庫のようあ部屋へ通じている。ロープを降りるとアイテムがいくつか落ちている。Dandy Boy(サブマシンガン系最強武器)、Snubby(ピストル系最強武器)、Silk Poncho(最強のポンチョ)、それからJoyが3つ。拾っておこう。モンスター状の生物は単なる背景で襲ってこない。Terryに言わせると"Sick Drops"(注釈:たぶんちょーかっこいい的な意味のスラング?よくわからず)。

ShardyのところからArea 2へ戻り、Truck Keysを使ってArea 3へ帰ろう。
ここから先はだんだんと厳しくなってくる。

Sub-Area 7


橋の下の入口からSub-Area 7へ行く。青と灰色の洞窟。ロープを降りる。マップ右下の端にある出口からは太陽が眩しいフィールドにでる。周りにはバイクに乗っている男が何人かいる。

ここは仲間が誘拐されたときに連れてこられる場所だ。助けに来るとバイク乗りの1人が巨大なモンスター(Rex Thunderstorm)に変化し、そこに居る全員(さらわれた仲間を含む)を皆殺しにするイベントが発生する。それを見た後で戦闘になる。パーマキルスキルのNeck Breakをそれなりの頻度で使ってくる。かなり厳しい戦いになるだろう。MHP14000。Defは低め。Agiは1。ParalysisとFallenを無効化。さらにStunに50%の耐性。勝つと8000ExpとMotorbike Helmet(ゲーム内最強のマスク。RageとかShockloadとか専用装備)を得られる。

今のところまだ誘拐イベントは発生してないと思う(思いたい)ので、まずは左にいこう。こちらも太陽が眩しい山のマップだ。なにやらメロウなBGM。

一番上のほうにある家の中にCocola Cola。行くときに50の落下ダメージを受ける左下の家にはHorse Jerkyが。右側にはCrisp Ladaddyがいる。このゲームで一番弱い仲間。後で誘えるようになるが、まあどうでもいい。

下のバーでは何種類かの飲み物が買える。バーの外にはGangポスター。少し左にいくとセーブポイントもある。ここでセーブしておこう。すぐあとに非常に難しいイベントが待っている。

左の家はトンネルになっていて他のマップへ行ける。左に進んでイベント発生。子供時代のいじめっ子、Colomboとの最後の対決になる。バイクに乗るとレース開始だ。

本当の意味でレースに勝つことはできない。ゴール手前でバイクがガス欠になるからだ。さらに、あるはずのボートも見当たらない。しかしColomboよりも早く着くことができれば、Hyper Hair-Groを貰えるだろう。Brad最強の頭装備だ。レース中に何か失敗をした場合、Colomboがまだゴールしてなければ再スタートになる。負けた場合はHyper Hair-Groは永久に手に入らない。そのためのセーブ。ロードしてやり直そう。レースに勝つコツは段差や岩が草に隠れているので、崖に近づいたタイミングでキーを押してウィリーすること。

勝っても負けてもColumboの最後に立ち会うことになる。イベント後は右側の草に埋もれた穴に入ると、青と灰色の洞窟の左上(下からこの穴に行けない為一方通行)に出る。が、このサブエリアにはもう用はないので、Truck Keysを使ってArea 3のメインマップに戻ってもいいだろう。

攻略ガイド Part 20


Sub Area 4


さて、行っても行かなくてもいい"オプショナル"なエリアを全部後回しにして、まずはボートを作ってしまおう。最初はSub-Area 4のIce Bowlへ向かう。メインマップの一番上の入口に入る。中は普通の見た目の洞窟だが、背景はほのかに青みがかっている。

少し下にはTreats Neatyがいる。この洞窟に秘密のお宝があることを教えてくれる。Treat Neatyからロープを2本下ってそのまま左に進むとGlassesを拾える。ゲーム内に一つしかないユニークなアクセサリで、装着者はCool付与、Super Cool付与を無効化する能力(というかデメリット)を得て、さらにHitが上昇する。強そうに思えるが、もともと命中率の著しく低いスキルが使い物になるというレベルのものではない。

下に降り続けて洞窟の底に着いたら、少しだけ右に行くとHerbと戦闘になる(Pain Modeの場合のみ)。これまで出てきた中では一番恐ろしい敵。高い確率でパーマキルスキルのFatal Chompを使ってくる。Paralysis、Scared、Fallenを無効化し、Stunには50%耐性。MHP17000。Defは低め。持っている全てをぶつける心構えでいこう。最近も拾ったJoyのことも忘れないように。7000Exp。ドロップはJoy2個。

右のほうにある小さな穴から外へ出ると雪原にでる。ここにはいろんな危険がある。まず頭にダイナマイトをくっつけた、アメリカンフットボールのヘルメットの男がスライディングしながら近づいてきて自爆する。その時にすぐ近くや真上に居たりするとダメージを受けるので注意。近づいて来たら早めに反応して、すぐに左に行くようにしていれば十分に避けられるだろう。

アメフト爆弾男の後は雪だるまだ。弾を撃ってくる。ずっと前に進み続けることで、ある程度被弾を避けることができるが、何発かは必ず食らってしまう。まあ、それほど痛くないので心配する必要はないだろう。

雪だるまに近づくことで戦闘になる(最初はArmed Snowmanという名前だが、ある程度ダメージを与えることで正体を表す)。ちょっとおかしいくらいのダメージを食らう。毎ターン仲間が一人ずつやられることもありうる。だが攻撃を食らう前に倒すことは可能だろう。戦闘になる雪だるまは全部で3体いる。1体につき300Expに3or7mag。たまにドロップで回復アイテムを落とす。右下のほうには小さい穴があって小さな洞窟へ通じている。子供がいるが、一旦洞窟をでてからもう一度入ると居なくなってしまう。Area 1の首を吊った女の子が居た洞窟のような感じ。(気づいてないかもしれないけど、子供は以前にフラッシュバックイベントに出てきたDustyだ。覚えてる?)

そこから山を登り、3番目の雪だるまを倒すとやがてセーブポイントが見えてくる。そこから少し右側の高いところでカットシーン。その後Butch Irons、Iroquois Planter、Buffalo Van Dyke、Walker O'Brian、Redd Dillingerと戦闘。Buffalo以外はすぐ倒せる。Fallen付与が良く効く。危なげなく勝てると思う。

Buffaloは残りHPがある一定の値を下回ると、一方的に戦闘を中断してくるので、ほとんどの場合は戦闘から何も得られないだろう。だが一気に大量のダメージを与える事でなんとか倒すこともできる(戦闘を中断するHPを一気に飛び越えるくらいの火力が必要になる)。

----------
Buffalo [lisa-rpg.wikia.com] スポーツマン
TPゲージ持ち。彼の通常攻撃であるTackleは素晴らしいことに40%の確率で敵を転ばせる。多くの見た目が派手な単体攻撃スキルを持つ。追加効果があるのは残念ながら2つだけで、Lv25になったときにやっとこれらのスキルを習得する。とはいうものの仲間に加わった時点で既にLv20である。この点は素晴らしい。
攻撃スキルのRush Move系とPatriot Exploder(Lv25習得)はS.Atk依存。Patriot Exploderは火属性攻撃ではないものの威力は高く、追加効果でBurn付与がついている。ただ40もTPを消費するのは痛い。
Lumberjack Tackle(Lv25習得)は数少ない攻撃以外のスキルで成功率60%でFallen付与。優秀なスキルに見えるが、他の仲間の同系スキルと比較すると成功率は異常に低い。そして30もTPを消費する。
防御系の能力値は優秀だが、全体的に見るとそれほどに優れているわけでない。第一線級の仲間がロストしてしまったときの控えクラスの仲間だと思う。
----------

BuffaloからToolboxがもらえる。ボートを作るために必要なアイテムの最初の一つ。もし早くボートを作りたいのであればこのサブエリアはこれで終わりである。このまま読み続けて隣のマップで戦うボスについてのことや、戦ったあとに何が貰えるかについて知りたいと思うかもしれない。戦うかどうかは自分で判断しよう。

隣のマップにすすむ。山を登っていくとPeterという名前のモンスターが目の前に降ってくる。落ちてきた時点ではまだ逃げることができる。

もし今までのパーマキルを使ってくるボスをすべて簡単に倒してこれたのであれば、Peterで苦労することはないだろう。高い確率でパーマキルスキルを使ってくる。MHPは15000でDefは低い。Agiは1。Paralysis、Scared、Sleep、Fallenを無効化。Stunにはいくらかの耐性。Herbと似ているが、MHPはこちらのほうが低い。6000ExpにドロップでJoy3個。

山の頂上にはたくさんの凍った死体が積まれていて、Flaming Manが走り回っている。水属性攻撃に弱い数少ない敵だ。まあ水属性攻撃を使わずとも瞬殺できるんだけど。1000Exp。

左側の崖から飛び降りると500落下ダメージを受けるが、その先でThe Homerを拾える。最強のクラブ系武器(Mad Dog、Queen他)。まだ続きがあるので注意。ここから左に進み続け、Buffaloの仲間がいたマップに戻ると水を汲めるポンプがある。

Peterを倒してThe Homerを取ることを選んでも、そうしなくてもどちらでもいい。Truck Keysを使ってArea 3のメインマップに戻ろう。

攻略ガイド Part 21


Sub-Area 2


次のSub-Area 2はbathhouse(お風呂屋さん)。ここではゲーム内最後の仲間を誘う為に必要なアイテムを見つけることになる。Sub-Area 2へはArea 3のメインマップの左のほうにある入口から入る(Sub-Area 1へ抜ける穴の右上)。

bathhouseに入る前に一旦暗い洞窟を抜ける必要があるが、右のほうへ行くとSpoony "Sidewalk" Veeがいて進むことができない。ここは戦って勝つ必要がある。パーマキルスキルを結構な確率で使ってくる。MHPは10000と少ない反面、Defがとても高い。殆どのバステに対して50%の耐性を持つ。Agiは32。こちらのパーティの誰よりも低いだろう。火属性攻撃に弱いという弱点を最初から持っていて、Oil無しでも火属性攻撃が300%のダメージになる。そこを突いていけばあっという間に沈むだろう。4000Exp。ドロップは9magとRando Ration 3つ。

bathhouseの中は構造が複雑。とても混乱する。さらにやることも沢山ある。とりあえずは沢山の鬱陶しいクモ(Marty)を相手にするところからだ。

ここを無事抜ける為には、文章で説明するよりもマップを使って説明したほうがわかりやすいと思う。下に書いた地図の説明をする。A、B、Cなどの文字は入口を意味していて、同じ文字同士のドアは繋がっている(AはAに通じている)。"Entr"はbathhouseの入口だ(最初に入ってきたところ)。わかりやすくするために、各部屋のマップには背景に関する説明をつけた(すべての部屋の背景が違う)。またマップの下には図中に書いてあるもの(BeadyとかTsunami gangとか)の説明を書いた。

--------------
A--入口--B----背景: 黄色い空に高い波の絵
--------------
A--Beady, Keys
--------------
------C----B----背景: 黄色い空に低い波の絵
--------------
D----C----E----背景: 赤い空に高い波の絵
--------------
D--Toby
--------------
------F----E----背景: 黄色い空にカニの絵
--------------
H----F----G----背景: 青い空に鳥の絵
--------------
G--Devil's Pads
--------------
H----I----------背景: 青い空に鳥と竹の絵
--------------
J----I-----L----背景: 黄色い空に竹の絵
--------------
J--Tsunami Gang--K
--------------
K--Large Fan (boatの部品)
--------------
-----M----L----背景: 旗の絵
--------------
M--Horse Sir


Beady : (ドロップとKeysが欲しい場合に)戦うことになるモンスター。かなり高い確率でパーマキルしてくる。MHP20000だがDefは低い。Agiは1。バステ耐性はHerbやPeterと同じなのでParalysis付与はやめておこう。7000ExpにJoy2個。

Keys : EWCの右マップからDevil's Machineに行けるようになる。

Devil's Pad : 2番目に強い肩パッド(Mad Dog、Buffalo等)。売ると333magになる。

Tsunami Gang : ボートのパーツを取るために戦わなければならないギャングたち。Herman Masatoshi、Ned Tanaka、Huey Fujisawa、Han Tsunami、Yo Hosei、Ernie Shozo、Marco Hitoshiの7人と同時に戦うことになる。全員がBurningに100%耐性、水属性攻撃に強い(ダメージ50%軽減)、火属性攻撃に弱い。Han TsunamiにはParalysis、それ以外の6人にはFallenが効く。それほど強くない。Han Tsunamiは他のメンバーよりもMHPが飛びぬけて高い。6000Exp。ドロップは50mag、Ninja Scarf(2番目に強いショール)、いくつかの回復アイテム。

Large Fan: 2番目のボートの部品。拾うためには先にTsunami Gangを倒す必要がある。

Horse Sir : ???

Toby : Sub-Area 7の村にいたCrisp Ladaddyに持っていく。Crispに話しかけるときに次の3つから選ぶことになる : Tobyを渡しCrispを仲間にする、Tobyを900magでCrispに渡す、TobyをCrispにただであげる、の3種類。900magは素晴らしいが、Crispはmagを全くもっていないので代わりに仲間に加わることになる(結果として一つ目の選択肢と同じ結果になる)。3番目の選択肢を選んでしまうと何も得られない。また別の選択肢としてはTobyをどこかの店に売ってしまうという手もある。150mag得られる。これが一番良いかもしれない。

----------
Crisp [lisa-rpg.wikia.com] 剣士
とても弱い。ゲーム内で一番弱い仲間だと思う。初期レベルは19だがCrispをどんなに育てたとしてもLv19まで育てたTerryのほうがずっとずっと強いだろう。
通常攻撃が毎回10もSPを消費するのにMHPはかなり低い。悲しい。通常攻撃に追加効果としてBleed付与がついているがあまり意味はない。彼はスキルを3つしか持っておらず、その全部が初期スキルである。一通り説明しておこう。
Hot Cutter: Crispのたった一つの使えるスキル。S.Atk依存の高威力火属性攻撃で、追加効果でBurning付与、Bleed付与。ただし消費SPが30もあるので使っているとあっという間にSPが枯渇する。Crispの唯一の取り柄である。最初に酷いことを言ったけれども、このスキルが彼をパーティメンバーとして選考の余地があるものにしている。以上だ。敵にBleedとBurningを同時に付与できるスキルがあったとしたらどうする?まあ他の2つのスキルは使わないよね。
Wet Cutter: Hot Cutterと同じダメージを叩き出す水属性攻撃スキルで、対象のBurning状態を解除する。このスキルは単に使えないだけでなく逆効果になりうる。
Million Cutter: 間違いなく最弱スキル。4回攻撃だが1発1発の命中率は50%しかない。とても使えない。40SP消費。
初期装備がNinja ScarfとKarate Beltなのはちょっといい点。
Tobyを売っ払って150magにしたほうがいいかもしんない。
----------

bathhouseで必要なものをすべて手に入れ、Horse Sirと話すことができたらArea 3のメインマップに戻ろう(いつものTruck Keyを使おう)。

Sub-Area 3


Sub-Area 3はBlood Forest(血塗られた森)とも呼ばれるが、心配する必要はない。とても簡単なエリアだ。実際ここのボスはParalysis付与さえも効いてしまう。

Sub-Area 3へは店の右にある入口から向かう。中は暗い洞窟。ここにも入口を入ってすぐのところにTreats Neatyがいて、秘密のお宝のことについて教えてくれる。

Treats Neatyのところから4つロープを降りて、右に進むと(隠された)道場のあるマップへ行ける。ここでやらなければならないことは、ガントレットを渡すことだ。ひたすら右へ進み続けて…最後までいくと巻物を貰える。使うことで全ての能力値が+5。さあ洞窟に戻ろう。

道場のところから5つロープを降りて右に進むと、Grandma's Shawl(最強のショール)とGrandma's Shirt(Lab Coatと並ぶシャツ系の最強装備)。

洞窟を一番下まで降りると、右のほうには小さなが穴がある。Blood Forestへ通じている。山を登っている途中で、Blood Coyote、Blood Hawk、Blood Bull、Blood Mountainとエンカウントするかもしれない。これらの敵は皆同じような特徴をもっていて、ほとんどのバステに耐性があり、攻撃力は高めである。が戦闘がそれほど長引くことはないだろう。経験値は一律に500Exp。ドロップは6~15mag、たまに回復アイテム。いずれの男も死に際に何か謎めいたことを言い残していく。ストーリーに関係あるかもしれないし、ないかもしれない。

これら4人のうち3人はスルーすることもできる。上と下の両方に通れる道がある所の、必ずどちらか一方に一人ずつ隠れている。最初は上側、2人目はスルー不可。3人目は下側、4人目は上側の道にいる。

攻略ガイド Part 22


Sub-Area 3 続き


山の頂上付近にはセーブポイントがある。そして頂上にはBloodiest Wolfがいる。このサブエリアのボスだ。パーマキルスキルを持っているが全くと言っていいほど使ってこないだろう。Poisonを無効化するがDeep Poisonは効く。Fallenを無効化。前述のとおり、Paralysisには耐性がないので、そこを突いていくのがいいだろう。MHPは高く、さらにDefも高い。だが問題なく倒せるだろう。6000Expにドロップなし。

倒したら後ろにある木を切り倒そう。これでボートを作る3番目のパーツ、Blood Woodを手に入れたことになる。Truck Keysの出番だ。

Sub-Area 5


さて次はArea 3で一番厳しいサブエリアだ。Seesaw Valleyである。

Sub-Area 5へはSub-Area 3への入り口の右にある入口から向かう。上にはSub-Area 4(Ice Bowl)への入口が見える。地面に草の生えている暗い洞窟に入ったのならそれで合っている。左へ行き、小さな穴(少し見えにくいかもしれない)を2回通って、その先の出口から外へ出よう。

Seesaw Valleyへようこそ。右に進み続けるとEmpty Bottleがある。さらに進むと男がシーソーに座っている。Seesaw Valleyの日常的な風景だ。

木の足場に戻り、ロープを全て登ったら右へすすむ。角刈りの男の上を通ってさらに右へ。もう少し右へ行くと背を向けている男がいるが話しかけてはいけない。話しかけてしまった場合、彼は爆発しパーティ全員のHPが1になってしまう。

右へとさらに進み、自転車を降りてシーソーの上に飛び降りる(100落下ダメージ)。右に進みロープを登って建物に入る。さっき割った窓まで行き、そこから飛び降りるとまたシーソーの上に落ちる。もう一度ビルに入り、さっきとは別の割れた窓へ。ただし今回は窓の手前でPerry Prichardと戦う必要がある。が、弱いのですぐ倒せる。2000Exp。ドロップは1magとたまに回復アイテム。

窓の外にはセーブポイント。さらに右のマップへ進む。鉄球を吊り下げたクレーンがある。鉄球の下には(もちろん)シーソーが。クレーンを調べると鉄球を落とす際の出力レベルの入力を求められる。Level 1、Level 2、Level 3のいずれかから選ぶことになる。どれかを選んだら、鉄球が落とされる前に急いでシーソーの反対側へ乗ろう。シーソーの右には高さの違う3つの岩棚が見える。この仕掛けがどのようなものかすぐに理解できるだろう。

出力レベル1の場合は一番下の岩棚にでる。ここからロープを降りると武器屋。いくつかの最強装備を扱っている。Queen Bandsは最強のリストバンド、Decent Boomerangは最強のブーメラン、Combat Knifeは最強のナイフ、Mighty Spearは最強の槍。それとNail Batは敵にBleedingを付与する追加効果があることを、ここで触れておく価値はあるだろう。

出力レベル2の場合は二番目の岩棚へ。Horse Jerkeyが落ちている。

出力レベル3の場合は三番目の岩棚へ。上の道を通って右へ行こう。Empty Bottleがあるなら、途中のたき火でスープを汲める。右へ進んで自転車を降り、またシーソーの上へ落ちる(100落下ダメージ)。これがトリガーとなって最終的に崖の向こう側へ渡れる。

右へ進む。木の足場の一番最下層にEmpty Bottle。そこから2つロープを登った上にも同じくEmpty Bottle。そこからまっすぐ右へ進むだけでゲームは進行するが、もしSalvation Rangerサーガの最終章を見ておきたいなら、木の足場の一番上へ登ろう。

左へ行く。赤レンジャーは襲ってこないが、青レンジャーとは戦いになる。今や単なるBlueに変わっているが。パーマキルスキルを使うが頻度はかなり低い。そんなに頻繁に攻撃してこないが、攻撃力はかなり高い。Paralysis、Fallen、Scaredが無効、Stunは50%耐性。MHPが10000と低く、Defも低いので苦労しないで倒せるだろう。5000ExpにJoy2つ。右にあるBlack Helmetはかなり使えるマスク系頭装備なので拾っておこう。

すこし左にセーブポイント(Blueと戦う前に使わないほうがいい。このすぐ先にずっと強い敵がいる)。もし今までのセーブポイントを全て使ってここまで来たのなら、これが最後のセーブポイントになる。右へ進もう。

ほんの少しだけ奇妙な感じの場所にでる。ボスと戦うことになるが、難易度によって戦うボスが違う。Normal Modeの場合はHawk Hollywood(外見が人間)と戦うことになる。Pain ModeならHawk(モンスター)と戦う。

Hawk Hollywoodは結構な確率でパーマキルスキルを使ってくる。もっとも、これまでに戦ってきたボスと比べると、ずっと頻度は低いけれども。自分自身にSuper Coolを付与する点はとてもやっかいだ(Super Coolは毎ターン多量のHPを回復する)。一方で、毎ターンHPを削っていくバステ(Poison、Deep Poison、Burn、Bleed)が効くので、Super Cool対策に使っていくといいかもしれない。Fallen、Stunを無効化するが、Paralysisには全く耐性がない。水属性攻撃が有効で+100%ダメージ。S.Defが非常に高いが、このゲームにおけるほとんどのS.Atk依存の攻撃スキルは相手のS.Defの影響を受けない(代わりにDefがダメージ軽減の計算に使われる)。その中にはHarveyとCrispの水属性攻撃スキルも含まれているので、彼ら二人にとっては、この戦闘は光り輝く晴れ舞台になるかもしれない。いつものメンバーでParalysisを付与しつつ、HPを削っていってもいいだろう。19000HP、200Agi。倒すと4000Expに8magとUSA Flag。ゲーム内最強の肩パッド系防具だ(Pain Modeでは入手不可能。悲しい)。

Hawkはかなり高い頻度でパーマキルスキルを使う。というか使う確率の最も高い部類のボスに分類される。Hawk Hollywoodと違い、Paralysis、Fallen、Scaredを無効化し、Stunに対しても50%の耐性を持つ。また水属性攻撃等の属性攻撃への弱点もない。20000HP、Defは低めでAgiは1。倒すと7000Exp。ドロップは21magとJoy2個。

Hawk/Hawk Hollywoodがいた向こう側にはMint Cloth。ボートを作るための4番目の、そして最後のパーツとなる。さあ、これでエンディングへ進む権利が手に入った。

攻略ガイド Part 23  Devil's Machine、エンディング


Devil's Machine


この時点で、もうエンディングへ進む事はできる。でもここまで自分の育ててきたパーティに自信を持ってるんじゃないか?そしてバカみたいな強さの隠しボスと戦わせて、その強さを確かめたくはないか?そうだとしたらDevil's Machineに行ってみてもいいんじゃないだろうか。

Devil's Machineに入るためには、Sub-Area 2(bathhouse)で取ったKeysが必要だ。

それを持っているならEWCへ戻ろう。ここで必ず休息することを忘れずに。そして右のマップの村へ移動し村の右端で道をふさいでいる男に話しかける。Devil's Machineに入る決心が揺るがない事を伝えると彼は通してくれるだろう。

右のマップに入ったら、血で染まった山をどんどん下っていく。ここは落下ダメージでHPを減らさないように着実に降りよう。地上まで降りたらDevil's Machineはすぐそこだ。トラックの積み荷の後ろ側のドアを調べると中に入れる(トラックの右側のブロックに立つ必要がある)。

中にはどろどろしたものとSatanが居る以外は大したものはない。話しかけると戦闘開始。SatanはParalysis、Fallen、Bleeding、Poison、Deep Poison他を無効化する。何が有効かだけ言おう。Burn付与とPissed付与だ。StunとScaredに対しても50%の耐性しかないので有効かもしれない。SatanはMHP80000だがDefは低く、またAgiは10しかない。

そうそう、Satanは彼特有のパーマキルスキルDecapitateを持っていて、かなり頻繁に使ってくる。

倒すと生き残ったメンバーは10000Expを得る。ドロップで得られるMike's Belt Buckleは、持っていたSatanと同じように恐ろしく強い装備だ。装着者のLuckとAgi以外の能力値を大幅に上昇させる。そして装備することによるデメリットはない。

エンディング


あと1回の戦闘を残すのみとなった(エンディングに入る前という意味で)。Area 3の右側のマップでStickyと戦うことになる。もしArea 3への道で彼を殺してなかったらだが。その場合はゲームはほとんど終わりだ。Stickyを倒すと2000Exp、45mag。戦闘については本当に何もいうことはない。

ボートに乗ったらそのあとの航海は順調にすすむ。仲間は船に載せずに置いていくことになる。ある時点まで来るとBradのクラスが(nobody -> failure)変わる。そしていくつかの新しいスキルを使えるようになる。Burning Head Slideは複数の敵を相手にするときに使える。またCharging Headbuttはラスボスに有効(訳注:仮面が割れる前はCharging Headbuttでスタンを狙っていく。仮面が割れたら火属性耐性が無くなるのでDiesel FirebombやFire Blastが有効)。

途中に落ちているEmpty Bottleは全て拾おう。後で全部をDiesel Firebombにできる。沢山のRando Rationsも拾うことができる。また最後のセーブポイントもある(Area 3へ戻れなくなった後の)。

スタッフロールが終わってからもいろいろあるので、最後まで待ったほうがいい。もしBradにJoyを使わないでここまで来たのなら、追加のカットシーンがある。だがPain Modeをクリアした時に追加されるカットシーンは、このJoyを使わなかったカットシーンを上書きしてしまう。つまりPain Modeでは見ることができないということだ(訳注:ちなみに実績"Joyless End"も解除されない)。Youtubeで探してみよう。"lisa joyless ending"で検索すれば、ManlyBadassHeroがUPしたいい動画が見つかる。

<続く>